QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > スポンサー広告> 【 70年代 洋楽の名曲 】 > ドライブしながら > 【Re-Edit】 Low down - Boz Scaggs 【70年代AOR】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Re-Edit】 Low down - Boz Scaggs 【70年代AOR】

【Re-Edit】【70年代洋楽AORの名曲】


Low down





I selected "Low down"
from 7th album "Silk Degrees"
of Boz Scaggs released in 1976.



1976年の洋楽ヒットチャートから


以前 ボズ・スキャッグス氏の名曲紹介も当ブログでもやっておりますけど 
彼の最大の功績は 500万枚の売上を記録した7thアルバム
『Silk Degrees』製作にあたって20代前半の 当時無名の
若手スタジオミュージシャンを多数起用したことでしょう。

その中のデヴィッド・ペイチ氏とジェフ・ポーカロ氏が中心となって
2年後の1978年にTOTOを結成することになるんですね☆

このアルバムのもうひとつの功績は洋楽バラードの傑作
We're All Alone」を世に送り出したことでしょう☆

しかし意外なことに この超メジャーバラードは
ボズ・スキャッグス氏の作品としては
正式にシングルリリースされておりません。。。


さて!
ボズ氏は デヴィッド・ペイチ氏との共作ナンバー「Low down」で
ビルボード シングルチャートにおいて自身初にして唯一の
ベスト3(最高3位)入りを果たし さらには
同年のグラミー賞で「最優秀R&B楽曲賞」を獲得いたします☆

まさに極上の大人系ダンスミュージックと呼ぶべきこのナンバーですが
このアルバムに収録された楽曲の相当数は 実際 当時22歳前後の
デヴィッド・ペイチ氏によってライティングされております。

全く勝手な憶測ですけどね・・・ボズ・スキャッグス氏には
きっと「Low down」のような方向性のサウンドは書けないと思います。
基本" もっと泥臭いロック "が原点ですんでねぇ。。。

まぁペイチ氏のクリエイティブスキルには脱帽せざるを得ませんが
実際 ボズ・スキャッグス氏=AORという印象と決定付けたのは
間違いなくデヴィッド・ペイチ氏だったということになるんでしょうね☆

その流れを受け継ぎ デイヴィッド・フォスター氏が80年代に 入ってから
よりサウンドを洗練させていくのですけどね・・・

まぁ80年代以降のボズ作品は誰が聴いても
すっかりデイヴィッド・フォスター氏の音なんですが・・・



【2012.05.16 原文】

中期のボズ・スキャッグスを代表するソウルフィールなナンバー☆
1976年リリースの7thアルバム『Silk Degrees』 から、
きっとどこかで聴いたことがあるグラミー受賞曲「Low down」をチョイス♪

このアルバム製作で集められたスタジオミュージシャンが、
後にTOTOを結成します☆





Lowdown - Hits!Low down - ボズ・スキャッグス
7thアルバム『Silk Degrees』 1976年

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。