QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > スポンサー広告> 【未来に残したい日本の名曲】 > 哀しみと共に過ごす夜 > 【Re-Edit】 魔法の鏡 - 荒井由実 【ポップスの名曲】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Re-Edit】 魔法の鏡 - 荒井由実 【ポップスの名曲】

【Re-Edit】【ユーミンの名曲特集 2】


魔法の鏡





Epi-2

1982年7月24日(土)


 少しは大人になったはずのボクが、久々に再会した川澄マレンの大きな瞳を、あの頃みたいに淡々と見つめることができなくなってしまったその理由、――

 それは決して湿度によって曇らせたライトグリーンの水中ゴーグルをつけてないから、……ということだけではないのだろう。

 「スッ」と、しなやかに美しい富士型の曲線を描き出してるマレンの上唇、――そのすぐ左脇に幼い頃からずっとある、つつましやかで可憐なほくろが、どんなに艶(あで)やかな化粧をするより、彼女をいっそう大人びて見せてしまっているからなんだと思う。


 
 月曜日の休み時間、―― 

「みんなでさぁ。今週の日曜にドリームランド行こうぜ」

 いきなり小学校時代からの友人、斉藤ミツキに誘われる。たしかに、ボクは以前からシャトルループに一度は乗ってみたいと思ってたんた。けれど、それ以上に子供の頃からずっと乗ってみたかったドリームランド行きのモノレールは、すでに数年前から運行が止まったまま、いまだにその錆びついた軌道と無機質なコンクリート製の支柱だけが街のなか、儚げに、ただ取り残されている。

「みんなって誰よ?」

 ボクは顔色をうかがいながら、そうミツキに訊ねた。

「こないだ大野にさぁ『みんなで行こう』って誘われたんだよ」

 と、いって、ミツキは「ニヤッ」と笑う。大野スミカと川澄マレンは、このクラスで一番の親友同士である。

「川澄も?」

 当然、「そうに決まってるだろうな」って思いながらもボクは、わざとそんな質問をミツキにしてみたんだ。――――


 1982年7月24日(土)
 昼の1時過ぎ

 土曜日の放課後、――

 雨曇りの空の下、ボクたちは4人並んで市営球場のほうへと向かって歩いていた。もちろん川澄マレンや大野スミカたちと、こうして学校帰り、一緒の時間を過ごすなんてはじめてのことだった。――南西のほうから吹き抜ける、ぬるくて湿った浜風が、市営球場に隣接しているこの公園の木製ベンチ、自然と二組に分かれて座るボクたちに、さっきから明日の天気の行方を気にさせていた。

 ボクが、ぼんやり重苦しい曇り空を見上げてると、ふいに、

「あのさぁ、最近って、ギター弾いてるんだって?」

 と、右隣に座っていたマレンが、横顔へ問いかけてくる。

「あ、……うん。だけどフォークギターしか持ってないんだけどね」

 彼女のほうへは目をやらず、曇った空へボクはつぶやく。

 それが中学2年で同じクラスになった川澄マレンとの、短い日常の挨拶以外で交わされたはじめての会話だろう。ボクは曇り空からゆっくりと、マレンのほうへと視線を移す。

 彼女は薄茶色した大きな瞳でボクを見つめて笑っている。かつて2人が通ってたスイミングスクール時代の甘酸っぱい気恥ずかしさが生み出していた距離感は、やがて次第に風に溶かされ薄れていった。

「いまってさぁ、どんな音楽聴いてるの?」

 と、ボクの横顔へマレンはさらに訊いてくる。

「日本人のじゃないから、たぶんわからないと思うよ」

 そう答えると、マレンは大きな瞳を微笑ませ、そっとささやく。

「じゃぁさぁ、明日、あたしに聴かせてよ」

 中学生になってから、躊躇(ちゅうちょ)してきたマレンとの、そんな他愛のない言葉のやりとり。――きっとボクは心のどこかで彼女と話すきっかけを、ずっと探し続けてたのかもしれない。そう、窓ガラスの向こうを桜花が春風に舞い散っていたあの日、川澄マレンをこの教室でふたたび見つけ出したときから、

――ボクはずっと、――――




【2012.04.14 記事原文】

荒井由実の「魔法の鏡」です。
この曲もものすごく好きですねぇ☆


変に狙わずに、こんなスゴいメロディ展開なんて作れないよなぁ。。。
この当時のユーミンは確かにものすごいモノ「持ってる」ね。


この曲が収録された1974年リリースの2ndアルバム『MISSLIM』も含めて、
初期のユーミンサウンドは、ベースで細野晴臣、コーラスで山下達郎等が参加してることでも有名!
まぁ、確かに・・・当時の日本で、あのクオリティは、音楽を知っている本物たちが支えなければ成立しない

カヴァーも何曲かあったケド・・・
やっぱオリジナルアレンジがダントツっす。

※著作絡みで削除されたらスンマセン。。。


魔法の鏡 - 荒井由実
2ndアルバム『MISSLIM』 1974年



関連記事
スポンサーサイト
こんにちは
ゆーみんいいですよね。今日学校で、本読んでるふりしてこっそりユーチューブで聞いてた曲の一つでした。
[ 2013/10/16 19:27 ] [ 編集 ]
Re: hiyoko さん
こんにちわ☆
コメありがとうございます♪
そうですねぇ。荒井由美時代の彼女の曲はどれもがノスタルジックで、いま聴くと、うん十年前の記憶が「フッ」と、呼び起こされてしまいますねぇ☆
[ 2013/10/16 22:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。