QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > スポンサー広告> 【 70年代 洋楽の名曲 】 > 癒されたいとき > 【Re-Edit】 Diary - Bread 【70年代ポップス】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Re-Edit】 Diary - Bread 【70年代ポップス】

【Re-Edit】【70年代洋楽ポップスの名曲】


Diary






1983年9月13日(火)


メイに見つめられ、ショウカはうつむく。――そして、ひざのあたりへ小さく言葉をこぼしていった。

「そうだね、中学に入って、アタシたちがイジメたりされなくなったのは、結局、アタシは上級生たちにチヤホヤされながら、ずっと守られてきたからで、メイは、――」

ショウカの言葉を引き継ぐようにメイは青空へささやいた。

「そう。アタシには、――お兄ちゃんがいたから」

その小さな足音は、やがて回廊の角で止まった。――ボクは静かに振り返る。――そこには小山ミチコが恥らいながら立っていた。

メイは手招きするよう、右手の指先を微(かす)かに動かす。そして微笑みながら、そっときれいな薄い富士型の唇を開いた。

「おいで、ミチコ」

メイにそう促され、ミチコがゆっくり歩いてくる。
ボクはうしろを振り返り、ミチコと逆側の柱の角に立っていた田代へ向かって叫ぶ。

「お前もさぁ、いつまでも、仏頂面してそんなとこに突っ立ってねぇでこっちこいよ」

田代は、相変わらず鋭い視線を「チラッ」と向け、やがてうつむきながら「のそのそ」と近づいてきた。ショウカだけは、まだなんとなく納得できないような表情を浮かべている。――

「ほかのみんなとは? はぐれちゃったの?」

高欄(こうらん)を背に、脚を斜めにしながら座り込むメイが、ミチコのほうへ涼やかな視線を向ける。ミチコは少しだけ躊躇(ためら)ってから、その小さな唇を動かした。

「さっき、鶴岡八幡宮を出るときに、『ちょっと待ってて』っていわれて、ワタシずっと待ってたんだけど、みんな戻ってこなかったから、――だから、グループで行く予定だったお寺をね、ひとりでまわりながら、みんなのこと探してたんだけど」

彼女がグループのほかのメンバーたちから『置いてけぼりにされたんだろう』ってことは、ボクらにも容易く想像がつき、そして、なによりミチコ本人も、はっきりわかっていたんだろうとは思う。

一階の基礎から天井へと伸びる円柱にもたれたボクは、壁板に施された「火灯窓(かとうまど)」と、いわれる格子状の桟(さん)が巡らされた木窓の手前に正座を崩して座ってるミチコに訊ねた。

「小山さんのグループって、ほかに誰がいたの?」

ミチコはふわりと、ボクのほうを振り返り。そして、

「ワタシのグループは、女の子が3人だったから。女子が池山さんと川上さん、それに男子が、栗原君と佐藤君」

と、小さな声で答える。

(ミチコのグループに川上ナオもいたんだ、――)

すると、うっすら口元に笑みを浮かべ、ミチコはみずからのつま先のほうへ小さく言葉を吹きかけた。

「たぶんね、置いてかれたんだと思う。ワタシ、――電車のなかで、ずっとみんなが小声でなにかを耳打ちしてたからね。きっと、そういうことを話してたんだろうなって思ってた」

ボクの左隣でひざを抱えていた田代が、ミチコの横顔を見つめた。ひとしきり、ミチコはただぼんやりと、つぶらな瞳でつま先を見つめてたけど、回廊をそよぐ清涼な風の影を目で追うと、また小さな唇をうっすら開いた。

「きっと、……『そうなるんだろうな』ってことはわかってたんだけどね、行く前から、――だからぜんぜん気にしてないの。そんなのいつものことだから、――」


【ALOHA STAR MUSIC DIARY / Extra Edition】



【2012.03.24 記事原文】

こちらもブレッド4枚目のアルバム『Baby Im a Want You』から
得意のフラワーちっくなアレンジ「diary」をどうぞ♪
どことなく初期のオフコースっぽいメロですね☆






Diary - Baby I'm a Want YouDiary - ブレッド
4thアルバム『Baby Im a Want You』 1972年



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。