QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > スポンサー広告> 【 80年代 洋楽の名曲 】 > ダンス系の名曲 > 【Re-Edit】 Xanadu - Olivia Newton John & ELO 【80年代ポップス】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Re-Edit】 Xanadu - Olivia Newton John & ELO 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ポップスの名曲】


Xanadu






1982年8月10日(火)

原宿はボクらにとって、なにもかもが想像以上の街だった。――

昼前、原宿駅に着いたボクらは、竹下通り口ではなく、どうやら明治神宮側の改札を出てしまったらしくって、そのまま渋谷のほうへと歩き出していた。けれど、国立競技場の手前まできて、ようやく道を間違えていたってことに気づくと、2人して笑って、ふたたび駅のほうへと引き返したんだ。

そうして、いったん駅前まで戻ってきたけれど、通りの向こう側の角にある雑貨屋のウインドウディスプレイに、マレンがすっかり興味を持ってしまったので、仕方なく歩道橋を渡って、まずはそのショップに立ち寄る。結局、店を出てすぐには竹下通りへと向かわずに、そのまま表参道を明治通りのほうまで歩いてみることにした。

いずれにしたってマレンは、物珍しかったり、可愛らしかったりするものを道すがらで目にするたびに必ず立ち止まってしまうものだから、ボクたちは何度となくハグれそうになる。もし、こんな街で彼女とハグれてしまったならば、絶対に彼女を見つけ出すことなんてできやしない。だからボクは、マレンの少しうしろを歩くことにしたんだ。――


やがてボクたちは表参道に面した古着屋に入る。当然ながら古着屋なんていう形態の店舗は、ボクらの地元界隈には一軒もない。今日、こうしてはじめて入ってみたのだけれど、ジーンズとかが本当に安くてビックリしたんだ。ボクが店の奥のほうで、大量にディスプレイされているジーンズをしばらく眺めていると、マレンは、チャイナドレスっぽい光沢のある服が気に入ったらしくって、ボクのほうへ何枚か手にしながら見せにきた。

「どれががいいかなぁ」

と、彼女が訊ねるので、ボクは迷わず赤いほうを指差す。どうやらマレン本人は、黒い服が欲しかったみたいで、鏡の前で何度も体に当てながら、あれこれ悩んでいたけれど、最終的には赤いほうの服を選んだんだ。ボクはその店でリーバイスの安いジーンズと、グレーっぽい太めのオーバーオールを買う。

その古着屋を出ると、ようやくボクらは念願の竹下通りへと向かった。――だけど、竹下通りの入り口で、そのあまりの人の多さに、おもわず2人で顔を見合わせる。
「竹下通りってさぁ、こんなに混んでるんだね」

マレンも、想像以上の混雑ぶりに、唖然(あぜん)としながらそうつぶやく。
「じゃあさぁ、またあとでこようか?」
ボクはそういってから、今回、絶対に行ってみたかった、ロックンローラーファッションの超有名店であるクリームソーダを、とりあえず探すことにした。ボクの学校でクリームソーダに行ったことのあるヤツから、なんとなく場所は聞いていたんだけれど、細い路地に入って、2人でどれだけ「ウロウロ」してみても、結局、それらしき店を見つけることはできなかった。

マレンは「誰かに聞こうよ」って、いってたけれど、ボクはなんだか少し恥ずかしかったんで、それを断ってしまう。そして、マレンが、前からずっと行きたがっていたキデイランドを目指すことにしたんだ。――

表参道に出てから、しばらく歩いていくと、すぐにキデイランドは見つかった。店内に入るなり、マレンは、その薄茶色の大きな瞳を瞬く間に輝かせていた。

キャラクター雑貨などを、いろいろと手にしながらあちらこちらと走りまわり、とにかく彼女は嬉しそうにハシャイでいた。ボクは、それから一時間以上、彼女のうしろを、ただひたすら連れまわされることになったんだ。

やがて、大量の雑貨を買い込んだマレンは、すっかり上機嫌になって、
「パル! キデイランドって、やっぱりスゴイ楽しいねぇ。ホントはもっと見たいけどさぁ、時間がなくなっちゃうから、――またいつかこようね」

そういってボクに笑いかけた。



【ALOHA STAR MUSIC DIARY / Extra Edition】




【2012.03.22 記事原文】

中学生当時、メロディ重視のボクに最も感動を与えた名曲!
オリビア・ニュートン・ジョンの「ザナドゥー」です♪


確か、SoftbankのCMでカヴァーver.が使われてましたね。


しかし。。。30年以上他って、さっき初めてPV観たのだが。。。
いいですねぇ♪♪キレイな御方です!

正直、特別 歌が上手いって訳じゃぁないのにね。。。

非常にヒット曲が多いですわねぇ。。オリビアは!





Xanadu (In the Style of Xanadu - オリビア・ニュートン・ジョン
オリジナルサウンドトラック『Xanadu』 1980年



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。