QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > スポンサー広告> 【未来に残したい日本の名曲】 > ノスタルジックな想い > Bittersweet - Kevin Kern 【インストルメンタルな名曲】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Bittersweet - Kevin Kern 【インストルメンタルな名曲】

【インストルメンタルな名曲】


Bittersweet






1982年8月21日(土)


しばらくボクたちは、2人で夜の砂浜を歩いた。青みがかった漆黒の夜空には、つつましいほどに、か細い三日月が儚(はかな)げに浮かんでいる。その月灯りは、あまりに弱々しかったけど、眩(まばゆ)いほどの輝きを水面に反射させている星明りが、ボクらの足元の砂浜を、うっすら照らし出していた。街からのほんの僅かな窓明かりさえ、ここの場所には届かない。この静かな海辺の暗がりを歩きながら、知らずに2人は言葉を失ってゆく。

「このへんでいいかな?」

ボクは適当な場所で足を止め、柔らかな砂浜に腰を降ろした。マレンはなにもいわずボクの右隣に座り込む。この場所からのほうが、さっきまでいた砂浜よりも、星空がより一層キレイに輝いて見えた。

「やっぱ、こっちにきてよかったでしょ?」

そういって、ボクは両手の指を、あたまのうしろで組みながら砂浜の上に寝転がる。――まったく波の音が聞こえないほどに、星の明りを映し出す夜の海は、あまりにも静かだった。


すると、ボクの右腕を、マレンがふいに引っ張った。そしてその腕を真横にまっすぐ伸ばさせると、彼女は少しはにかんで、寄り添うように、しなやかなその黒髪を、ボクの右の肩口へと乗せてきた。マレンの小さな横顔が、ボクのすぐそばにある。しばらくは2人して砂浜に仰向けになったまま、なにもいわずに輝く星の光を全身へと浴び続けていた。

「――いま、ちょうどオレらの真上くらいのとこで光ってる星。ちょっと青白いヤツ、わかる?」

空を見上げながら、ボクがそうつぶやく。

「えっ? どれかなぁ?」

マレンが、そう訊ねてくると、ボクは右腕にマレンのあたまを乗せたまま、ひじから先を空へと向けて、人差し指で指差した。

「あのあたりだよ」

「えぇ、どこ? ――あぁ、ほかよりもちょっと明るい感じの星?」

マレンはボクの右頬のすぐそばで、嬉しそうに言葉を夜風に揺るがせる。

「そう、あれが夏の夜空で一番明るい『こと座のベガ』。つまり、七夕のおりひめ星だよ。」

「えぇっ! そうなの?」

マレンはボクの耳元で大きな歓声を上げる。

「そこからずっと下のほうへいってさぁ、白っぽく光ってる星がね、『わし座のアルタイル』。
つまりは彦星」

「えぇっ! おりひめと彦星って、人じゃなくて星だったんだ」

と、マレンはおかしな質問をしてきた。

「まぁ、……そうなのかな? でね、あの真ん中のべガから、ずっと左下のほうへ行ったとこにある、これも、ちょっと白っぽく輝いてるのがね、『はくちょう座のデネブ』。これは、……まぁ七夕の星とはあまり関係ないけどさ。でもコイツは七夕の2つの星よりも遥か遠くの彼方にあって、しかも100倍くらいデカい星なんだよ。この3つの星がね、いわゆる『夏の大三角』ってヤツなんですよ」

「へぇ~っ! パルって星に詳しいんだね?」

マレンは、そういってボクの横顔を見つめた。

「まぁ、小学校のときは、星の本ばっか読んでたからさぁ」

ボクらは、またしばらくなにもいわずに、砂浜に並んで寝転がりながら星空を見上げ続けた。

そのとき、――ベガのずっと右端のほうを、なにか白い閃光が横切った気がしたんだ。ボクはおもわずつぶやく。

「いまさぁ、――」

「うん、……流れたよね。なにか白い線が、絶対、いま見えたよね、――」

マレンの声は微かに震えていた。気づくと彼女の右手が、ボクのTシャツを掴んでいた。

「でも、あの速さで消えていっちまったら、3つもお願いをするのなんて絶対無理だな」

「また、流れ星、見れるかな?」

マレンは声を震わせたまま、そうつぶやく。

「たぶん、ひとつ見えれば、きっとまた、――」

――ボクには、はっきりと見えたんだ。その星の光は、つま先の向う側に揺らめく波の上をまっすぐしなやかに飛んでいき、白くて長い光の尾を引き連れながら濃蒼の闇色のなかへと溶け入り消えた。

「パル、……見えたよ、見たでしょ?」

マレンは薄っすら涙を流しながら、そういって笑った。

「うん、……見えたよ」

「すごい! 流れ星が本当に見れたんだよ。すごいよ! パル、――」

「オレも、はじめて見た、……こんなにはっきりと、空を飛んでる流れ星を」

ボクたちは、砂浜に仰向けになったまま歓喜の声を静かに空へとそよがせていた。

「また見えると思う?」

と、マレンは問いかけてくる。ボクは少し彼女のほうへ顔を傾け、そして静かに答えた。

「きっと、……見えるよ」

ボクの胸のあたりでTシャツを掴んだままのマレンの右手を、ボクは砂の付いた左手で「ギュッ」と、上から強く握り締めていた。マレンは乗せられたその左掌に、そっと指を絡ませてきた。2人は指先を強く握り合い、ずっと星空を眺めていた。



【ALOHA STAR MUSIC DIARY / Extra Edition】







Bittersweet - ケヴィン・カーン
アルバム『In My Life』 1999年

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。