QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > スポンサー広告> インストルメンタルな名曲 > Maybe Tonight - Earl Klugh 【インストルメンタルな名曲】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Maybe Tonight - Earl Klugh 【インストルメンタルな名曲】

【インストルメンタルな名曲】


Maybe Tonight





ボク自身、あまりジャズ&フュージョン系の
インストルメンタル作品に関する知識はない。

唯一、ハマったのはアコースティックギターの名手である
アール・クルー氏のサウンドくらいなものだろう。

彼の名前を一躍有名にさせたのが、ボブ・ジェームス氏と共演しグラミー賞を受賞した
1979年発表のアルバム『One on One』。無論、ボクが初めてアール・クルー氏が奏でる
ギターの音色を聴いた作品でもある。

特に、あまりにも有名なオープニングトラック「Kari」は、
アール・クルー氏の卓越したギターセンスを如何なく発揮した名曲だろうと思う。
ボブ・ジェームス氏のエレピの音は、はっきりいって別に無くても
成立してるような気もする。


さて、アール・クルー氏作品といえば、
天気予報系のBGMでやたら使用されていることでも有名である。
たしかに、風景の移ろいを淡い音色で表現する彼のサウンドは、
穏やかに晴れ渡る空のようでもあり、琥珀に染まる海を漂う夕風のようでもある。

もう間もなく、夏の夕空が街の上に涼風をそよがす時間が訪れる。
アルコールを片手に、「Maybe Tonight」でも聴きながら、
心に清涼感を染み渡らせてみるのも、この季節、なかなかに粋な過ごし方だろう。




メイビー・トゥナイト - Sudden Burst of EnergyMaybe Tonight - アール・クルー
アルバム『Sudden Burst of Energy』 1996年

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。