QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > スポンサー広告> 【 70年代 洋楽の名曲 】 > ドライブしながら > Blue Letter - Fleetwood Mac 【70年代ロック】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Blue Letter - Fleetwood Mac 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


Blue Letter





I selected "Blue Lette"
from 10th album "Fleetwood Mac"
of Fleetwood Mac released in 1975.



フリートウッド・マックが1974年にリリースした9thアルバム
『Heroes Are Hard to Find』を最後にフロントマンのボブ・ウェルチ氏が脱退・・・
それまで商業的にさほど成功していたとは言えないバンド活動に見切りをつけた。
というのが正しい理由なのかな?とも思います。

実際 ボブ・ウェルチ氏のシュールでちょいアングラ嗜好が色濃かった
それまでのフリートウッド・マック作品は ホンキでセールスを狙ってたとも
イマイチ考えられないんですけどね。

さて。
バンドの支柱を失ったメンバーたちは・・・
まぁ詳細はWiki丸ぱくりで。。。

ウェルチに代わるフロントマンを探していたミック・フリートウッドとジョン・マクヴィーは、
バンドの新作のレコーディングエンジニアのオーディションを通じて
「バッキンガム・ニックス」というアメリカ人の男女デュオの作品を耳にした。

リンジー・バッキンガムのギターとヴォーカルに強い関心を持ったミックは、
1974年12月、リンジーと電話で連絡を取りバンドに誘った。

リンジーは、バンドに合流するにあたり、ガールフレンドであり
デュオのパートナーでもあるスティーヴィー・ニックスを同行することを提案し、
結局グループは、この二人をセットで新メンバーとして迎え入れることになった。


訳ですね。


結果的に この二人の加入がフリートウッド・マックを
全米洋楽史に名を残すスーパーバンドへと変貌させることになったのです。

新生フリートウッド・マックとしてリリースした
1975年の10thアルバム『Fleetwood Mac(ファンタスティック・マック)』は
全米アルバムチャートで初のNo.1を獲得する5×プラチナセールスを記録します。

ではアルバムから!
リンジーのリードヴォーカルにスティーヴィーがハモる
爽やかテイストなロックナンバー「Blue Letter」をチョイスです♪

もはやボブ・ウェルチ氏の面影の欠片すら見当たりませんな。
このアルバム収録曲のなかでは 個人的にすんごく好きなナンバーです☆




Blue Letter - Fleetwood MacBlue Letter - フリートウッド・マック
10thアルバム『Fleetwood Mac』 1975年

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。