QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > スポンサー広告> 【未来に残したい日本の名曲】 > タテノリしたい気分なとき > ヘビーローテーション - AKB48 【ポップスの名曲】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヘビーローテーション - AKB48 【ポップスの名曲】

【邦楽ポップスの名曲】


ヘビーローテーション






さて。本年最後にご紹介するナンバーなんですが。。。

特に深い意味はありませんがAKB48の「ヘビーローテーション」でシメます☆
少なくともこの曲以前には ボクは大島優子さんの存在を全く知りませんでした。。。
※まぁ。未だに7~8人くらいしかメンバーの名前をフルで言えませんけどね。

決してボクから観たいと言った訳ではないんですが。。。
仕事仲間がどうしても「AKBを是非とも見せたい!」というもので
彼女たちのLive DVDを先週あたり数枚渡されましてねぇ・・・

毎日数曲づつ消化しておるところなんでござんす。
※つうか最新のDVDだけでいいつうの。。。
あと。おまけで付いてたSKE48のDVDが意外と良かった・・・


でまぁライブでいろいろ彼女らの持ち歌を聴いてみても
この曲と「BINGO!」だけは傑出してるな。
と思ったもんでして とりあえず選びました☆


さて。
あくまで個人的な感想なんですけど・・・

「彼女たちって もうかなり勢いは衰えてきてるな。」

と感じます。。。

少なくともちょっと前まで感じられた上昇方向の
エナジーやモチベーションを全く感じられなくなりましたね。
まぁつまり 横ばいからやや下降気味の段階なんだろうと思いました。
ま。アイドルは もって10年というのが業界相場ですんでね・・・
※ん?彼女たちってデビューして何年経ったんだろう???


そういう機微には敏感なプロデューサー氏のことですんで
うまい引き際もボチボチ考え始めてるんじゃなかろうか?
と思うのですね。

と言ってもまだ2年くらいは持つでしょうケド。
まぁ・・・金になるうちは徹底的に絞りつくすんでしょうが
巨大化した名声を維持し続けるには相当な負荷とコストが掛かります・・・

あのプロデューサー氏ならば 見切りもやたら早そうです。
身銭は絶対に切らないタイプだろうなぁ。


彼女たちのライブを観てて思ったのは・・・

何となく北朝鮮の「喜び組」と重なる点でしょうかね。
常に笑顔を強要され 「恋愛」などに関して厳しい禁止法令で縛り付ける。
破ったら強制収容所送りにされる。。。みたいな。

つまりは相当に政治的洗脳(のようなもの)を笑顔のなかに感じます。。。


人間であるならば自分では抑えられない様々な感情ってあるもんす。
特に若い女の子ならば それを制御することってかなり難しいだろ~と思います。

「人を好きになる気持ち」に対して罰則を設けるなんていうのは
個人的には有り得ない話です。。。

幼稚園児だろうが老人だろうが・・・
自分で自在に恋愛感情をコントロールできる人なんて誰もいない。
しかも一部の大人たちを儲けさせるために自己犠牲を強いられるなんで・・・

ファンが熱烈に応援するほどに彼女たちの人格はアンドロイドと化し、
リアルな感情を失ったままでインプットされたルーチンワークのみを
こなし続けることだけが唯一の居場所となっていく。
誰もそれ以外の道を彼女たちに与えないからだ。。。


果たして・・・
彼女たちがホントに喜ばせたいのってファンなのか、
プロデューサー氏なのか、それとも自分自身なのか。。。
ボクには良く判りませんな。
きっと彼女たちもホントは判らなくなってるんでしょうけどね。


人生の数年間を華やかなスポットライトの下で過ごすことは
まぁアイドルという業種からすれば名誉な事なんだろうとは思います。
でもこの48人だかの女の子のうち 数年先までスポットされ続けてるのは
限られたほんの数名程度しかいないんでしょうけどもね。


しかしながら。少なからずここ数年の日本の芸能界を振り返って、
もし彼女たちがいなかったら どうなっていたんだろうと考えた場合、
やはり彼女たちが果たした役割は非常に大きかったということは間違いありません。
メディアを含めた芸能界のほとんど全てをいっぺんに背負わされてたようにも思えます。

まぁ。。。
彼女たちが自分の意思で今のポジションを選んでる以上
何ら外野がとやかくいうべき事ではないでしょう☆


ん?今年最後の記事が果たしてこんな内容で
ちゃんと締まったんでしょうか???まぁいいか・・・



「ヘビーローテーション」は実に良い曲だと思いますよ♪



当ブログにヘビロテ(笑)訪問頂いております皆様方。
このような勝手気ままな乱筆ブログを一年間ご覧頂きまして誠に有難う御座いました!
ではでは良いお年をお迎えくださいませ☆
また来年。。。





ヘビーローテーション - AKB48
3rdアルバム『ここにいたこと』 2011年

関連記事
スポンサーサイト
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/12/31 17:32 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/12/31 21:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。