QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > スポンサー広告> 【 90年代以上 洋楽の名曲 】 > バラードの名曲 > What It Takes - Aerosmith 【90年代バラード】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

What It Takes - Aerosmith 【90年代バラード】

【90年代洋楽バラードの名曲】


What It Takes





I selected "What It Takes"
from 10th album "Pump"
of Aerosmith released in 1989.



1990年の洋楽ヒットチャートから


Wikiにも書いてありますケドね・・・

エアロスミスってホントに不思議なロック・バンドですわねぇ。

1973年にデビューアルバムをリリースしてる彼らですが
ドラッグにハマり、メンバー間の軋轢が生じシングルヒットに至っては
1976年以降全く鳴かず飛ばず状態になっていく・・・

まぁ。もし普通のロックバンドなら80年代初期に終焉してるでしょう。


彼らが80年代中期から再び売れ始めた最大の理由・・・
それはやはり1986年に彼らのナンバーをカヴァーしたRun DMCの
Walk This Way」にご本人自らが登場する!というあまり前例のない
パターンでメディア露出した際の衝撃的なインパクト。

それまでTV等のメディアで絵ズラ的にエアロスミスを
観たって記憶はボクにはありませんでした。。。


つまりは。
プロモーション主導のMTV型音楽全盛時代に 音楽性そのものではなく
スティーヴン・タイラー氏の「顔」のインパクトに衝撃を受けたであろう
エアロスミスを知らなかった世代に思いっきりウケたからだと思います。

※ボクらにとってはスティーヴン・タイラーとジョー・ペリーが
競演してたことのほうが驚いたんですが・・・

彼らはおそらくラジオではなくってTVメディアの力の凄さをこの時に感じたはずです。
つまりはPVと音楽は もはや一体化した同一線上にあるものなのだ!
ということを悟ったのではないでしょうか?


そして翌1987年に「Dude (Looks Like a Lady)」で70年代当時の
ハード・ロック路線からR&R、R&Bへと音楽性を変化させ
再び音楽シーンで見事に復活を遂げるのですね。

このPVでも随所にスティーヴン・タイラー氏の顔のアップが
カットインしてくるんですが、やはりこの時代のロック・バンドの中でも
圧倒的にロックに似合う顔でしたよね(笑


あくまで個人的な感想ですが・・・
もし「Walk This Way」での競演を彼らが断っていて
さらにスティーヴン・タイラー氏の顔が二枚目だったら???
おそらく彼らは復活してなかったろうなぁ~って思うんですよねぇ・・・


そんな彼らが1989年にリリースした10thアルバム
『Pump』のエンディングナンバー「What It Takes」をチョイス☆

ビルボードのシングルチャートで最高9位を獲得したこのロッカ・バラード。
何となく中期以降のビートルズっぽいフィーリングを感じます☆




What It Takes - Pump (Remastered)What It Takes - エアロスミス
10thアルバム『Pump』 1989年


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。