QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > スポンサー広告> 【未来に残したい日本の名曲】 > かなりRockな気分♪ > 【Re-Edit】 星空のディスタンス - アルフィー 【ロックの名曲】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Re-Edit】 星空のディスタンス - アルフィー 【ロックの名曲】

【Re-Edit】 【邦楽ロックの名曲】


星空のディスタンス





I selected "Distance of a Starlit Sky "
from 8th album "Lifetime" of The Alfee released in 1984.



Epi-24
 
 今年の春、マレンに贈った曲の歌詞をここ数日、なぜだかやたらと思い出してしまう。もしかしたらマレンは、あのとき渡したカセットテープをいまはもう聴いてないのかもしれない。

 けれどあの曲はマレンだけに伝えるため、何度も繰り返し「これでいいのか?」と歌詞の中身を心に問いかけ続けた果てに生み出されたあの頃のボクの決意だ。――それに、そんな想いが音としてちゃんと残されてるものは、彼女に渡したあのカセットテープ、ただ一本だけしかない。

 だから、もしマレンがあの曲をもう二度と聴くことがないとするのなら、彼女に対するボクの想いは、もはやその存在理由を失って、きっとこの世界からは永久に消え去ってしまうことだろう。――けれど、それならそれでも構わない。

 誰かを大切だと想う気持ちって時間と比例していくものなのだろうか? 一緒に過ごした時間のぶんだけ、その気持ちは大きくなっていくものなのだろうか?

 ――――それは違うと思う。――――

 きっと一緒に過ごす時間の長さじゃなく、互いの距離の問題だ。

 近くにいると、全然気づかないものなのかもしれない。けれど、その人との現実的な距離が離れれば離れるほどに気づかされてゆくんだ。

「どれほど大切だったのか」を。――

 距離の近さは心に安らぎを、そして距離の遠さは、せつなくなるほど愛しさをボクらに教えてくれるものなのだろう。ふと、なにかのきっかけでマレンの笑顔が心のなかに映し出されてしまうと、えもいわれぬほど寂しい気持ちになってしまう。

 その寂しさはいつだって心のなかのどこか、――微笑むマレンが記憶されてる心のどこか深いとこまで、ボクを引きずり込もうとしてくんだ。彼女と会わなくなってから、そういう瞬間が夜、眠りに就く前よく訪れる。そして、そんなときだけは、ものすごく「誰かと一緒にいたい」と痛切に感じてしまう。

 ズルいことかもしれないけれど、もし佐藤マキコが隣になんていたならば、容易く彼女を抱きしめてしまうんだろうな。きっと、…………

 マレンがこの街を引っ越すことが急に決まった、あの6月の大雨の夜。
 結局、ボクはちゃんとキミを見送ることができなかったんだけど、……

「もし鎌倉に引っ越したからって、なにも転校するわけじゃないんだからさぁ」

 前日に「だから見送りにこなくていい」って、受話器越しにキミからいわれ、ボクはつい「そうだね」って答えてしまったんだよね。

 でもね、マレン。……

 本当はあの夜、キミの家に行ったんだよ。最初は行くつもりなんてなかったけれど、なんだか勝手に想像しちゃったんだ。

「本当はボクに見送りにきて欲しかったんじゃないのか」

 って、ね。

 一度そんな想像をしてしまったらどうしようもないほどボクのなかでそれが現実に変わっていってしまったんだよ。ボクを待ってるマレンの姿が心のなかから、なんだか全然消えなくなっちゃったんだ。

 あの夜、――
 煌(きら)く閃光が西の空を覆った暗雲を真っ白に明滅させ続ける雨のなか、ボクは傘もささずに駆け出していた。――。なにか特別な言葉を伝えたかったってわけじゃない。来週になれば学校でも会えるはずなのに、そんなことさえ忘れてしまって、ボクは上空に稲妻が光るキミの家のほうへと向かって走り続けた。

 キミがこの街に残した14年足らずの思い出を途絶えさせる最後の瞬間を、ボクはただ一緒に過ごしていたかったんだ。

 やがて雷鳴が天空を震わせて激しい豪雨を呼び起こす。ほんの数秒ですっかりずぶ濡れにされてしまったボクがキミの家に辿り着いたときにはもう、すでにキミはこの街からいなくなってしまってたんだけどね。――

 すっかり人の気配が消えてしまった彼女の家の前に立ち、もしかしたらボクがくるのを本当はずっと待っていたかもしれない、そんなマレンが湛えた哀しげな瞳の色を勝手に想像しながらボクは彼女の面影をスクリーン状に降りしきる雨のなか、ずっと映し出していた。

 心のなかで何度もマレンの名前を叫びながら、ボクはひたすら後悔し続けてたんだ。ちゃんと彼女を見送ってあげられなかったことを。――この街を去って行く彼女の寂しげな瞳の色を見つめながら、最後にちゃんと笑いかけてあげられなかったということを。――――



【2012.06.28 記事原文】

先日、ボクのブロとものmikaさんが
アルフィーの高見沢氏に顔が似てるとカミングアウトしてましたので。。。


高見沢氏が突如フライングV(でしたっけ??・)をかき鳴らす以前から
彼らのフォーキーなアルバムは、さだまさしフリークのイトコの影響で
かな~り聴かされてましたけどねぇ・・・
ですんで初期アルフィーに関してはツウです(笑


まぁ、日本音楽史に残るイメチェンを果たした彼ら☆
ハードチューンにサウンドを変化させた「メリーアン」を引き継いでリリースされたのが
「星空のディスタンス」ですね♪


ドラマ『無邪気な関係』の主題歌で使われてましたが、
おそらく当時ではかなり画期的な楽曲の使用方法だったと記憶してます☆
かなりおぼろげですが・・・主人公が直前の演技のなかで、
ふとカセットかなにかを押した瞬間に主題歌が挿入される!みたいな。。。


ということで「星空のディスタンス」をチョイス♪
でも。。。。この曲は侮れませんね。。。

メロディアスロックな名曲といったら個人的には上位に入ります☆
何に収録されてるか不明ですがYにあったかなりロック色が強調された
リズムやリフの(Long Version)をどうぞ♪






星空のディスタンス - THE ALFEE 
8thアルバム『THE RENAISSANCE』 1984年


FC2ブログ
関連記事
スポンサーサイト
私はアル中(アルフィー中毒)友人の影響で一通り演ってます…
[ 2012/06/30 01:40 ] [ 編集 ]
ありがとう!
rakiさん、ありがとう!
[ 2012/06/30 05:52 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
まぁ。。。
何気にあの当時、
ロックしてる邦楽バンドって少なかったですからね・・・


> 私はアル中(アルフィー中毒)友人の影響で一通り演ってます…
[ 2012/06/30 06:40 ] [ 編集 ]
Re: ありがとう!
[ 2012/06/30 06:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。