QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > スポンサー広告> 【 70年代 洋楽の名曲 】 > 血が騒ぐ > 【Re-Edit】 All Night Long - Rainbow 【70年代ロック】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Re-Edit】 All Night Long - Rainbow 【70年代ロック】

【Re-Edit】【70年代洋楽ロックの名曲】





「コイツね。 カミュっていうんだよ。
今度 ヒロと同じ高校に行くんだってさ。

ん? そういえば お前の苗字って何だっけ?」

神山コウは 顔を動かさずに
視線だけをボクに向けながら訊ねる。


「シイナ・・・
シイナ カミウだよ」

深いセピア色をした霧島ヒロミの瞳の奥に広がる色彩が織り成す
" 叙情的風景のようなもの " に ボクは思わず
吸い込まれそうになっていた。


「シーナ・・・カミュ・・・くん」

霧島ヒロミは 艶やかに潤った瞳の表面に
ボクの姿を映し出しながら そう小さく呟いた。


「ワタシの名前はね・・・」


その瞬間

ステージ上の巨大なPAスピーカーから 老け顔をした2年生男子の
オープニングリフをヴィブラートさせたリードギターが
鳴り響いく。


「おぉ! レインボーじゃん!」

希崎ユウトは嬉しそうに ステージ上へと目を向けた。

リードを追いかけるようにして佐久間リョウが打ち鳴らす
タムからシンバルへと流れるリズムラインによって
霧島ヒロミの小さな声は もはや完全にかき消された。



本当はALOHA STARで この曲を演奏しようと思ったんだけど
やはり ボクには絶対 グラハム・ボネットの凄まじいヴォーカルパワー
をライブで再現するのは無理だと思ったんで 何となく
2年生女子のツインヴォーカルに歌わせてみたんだ。

まぁ 当然 オリジナルとは かけ離れた曲調にはなってしまったけど
非力な男性ヴォーカルが歌うよりは よっぽど普通に聴けた。


リッチー・ブラックモア率いるレインボー。

ボクが最も尊敬するヴォーカリストであるグラハム・ボネットと
史上最高のロック・ドラマー コージー・パウエルの最強コンビが 唯一
レインボー時代に残した1979年リリースの4thアルバム『Down to Earth』。

そのオープニングトラックである「All Night Long」を
今 佐久間リョウや木下ケイコたち 軽音2年生バンドが演奏していた。


イントロの3フレーズめから リョウがハードな8ビートをキックし始めると
ふたたび体育館の上にはめ込まれたガラス窓が一斉に共鳴し始める。



【ALOHA STAR MUSIC DIARY】 " Scene : Re : Airport " より "


All Night Long

↑ 音源リンク






う~ん!
超一級のレジェンドたちによる奇跡のアンサンブル・・・
これがロックっす!!


【2012.03.17 記事原文】

グラハム・ボネット&コージー・パウエル在籍時のレインボー代表曲。
グラハム以上のヴォーカルもコージー以上のドラマーも、
未だロック史に登場していない気がする。

しかし、コージーのドラムは、なぜこんなにも主張するのか?
ヴォーカルとギターとドラムが同一線上で調和している。。。

奇跡だ!!






All Night Long - Down to Earth
All Night Long - レインボー
5thアルバム『Down to Earth』 1979年


関連記事
スポンサーサイト
グラハムの思い出…
rakiさん
こんばんは!

レインボーの「All Night Long」ですね!
実は私も高校の文化祭でプレイした思い出があります。
いや、懐かしかったんでつい…(^^)

ハードロックはロングヘアーに決まってるってことで
高校時代から長髪派だった私なのですが(笑)
同級生の悪友S君はリーゼントでした。
お世辞にも似合ってたとは思えませんでしたが、
単なるヤンキーではなく、グラハムの大ファンだったようです。

歌も大して上手いワケじゃない彼のリクエストで
1曲だけ飛び入りでボーカルに参加してもらいました
…いや、させてやりました(笑)
女子にツインボーカルやってもらえると良かったんですが
私の高校は男子校だったもので…(^^;;;

[ 2013/05/07 19:17 ] [ 編集 ]
Re: グラハムの思い出…
あの当時 ギターを触ったことがあれば
まぁ・・・のこフレーズは必ず誰もが通過したんだろうなあ!と
容易く察することが出来ますね(笑

ボクの中の3大レインボーナンバーといえば。。。

Long Live Rock 'n' Roll

All Night Long

I Surrender


となりますけどもね。。。


ロニー・ジェイムス・ディオ
ジョー・リン・ターナー
グラハム・ボネット

の中から選ぶとすれば・・・


やっぱ グラハムでしょう(笑


でもボク自身 中学時代は グラハム・ボネットというよりも
コージー・パウエルのファンだったんで 付随的に
グラハムも好きになったという後付け的な感じはしますけどね・・・


でもまぁ。
グラハムのソロアルバムにはガッカリしました。。。




[ 2013/05/08 11:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。