QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > 2012年06月
-別アーカイブ  [ 2012-06- ] 

<< 前- |  2012-06-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水溶性 - レピッシュ 【ロックの名曲】

【ロックの名曲】


水溶性





I selected "Suiyousei"
from 5th album "FLOWER"
of LA-PPISCH released in 1992.



レピッシュといえば。。。
1987年リリースのデビューシングル「パヤパヤ」しか知らない人のほうが多い。
まぁ。まともにアルバムを聴いてる人は、そう多くないであろう!

ただ、彼らの突き進んだハードコア・スカ?というジャンルには、
パイオニアも二番煎じもいないのである。
故に、彼らがその先駆けであったことは間違いない☆


そんな彼らのハードな側面を感じられるナンバーをいきましょう!
1992年リリースの5thアルバム『FLOWER』 から
もはやスカとはいえなくなってしまってるが・・・
リフがイカした「水溶性」をチョイス♪
歌詞は・・・はて?なんのこっちゃ?って感じですが・・・・





水溶性 - LA-PPISCH BEST 1987~1997 あとのまつり水溶性 - レピッシュ 
5thアルバム『FLOWER』 1992年

関連記事
スポンサーサイト

スモーキン・ビリー - ミッシェル・ガン・エレファント 【ロックの名曲】

【ロックの名曲】


スモーキン・ビリー





I selected "SMOKIN' BILLY"
from 4th album "GEAR BLUES"
of THEE MICHELLE GUN ELEPHANT released in 1998.



ボクが個人的にぶっ飛んだのはミッシェルが1998年にリリースした
4thアルバム『ギヤ・ブルーズ』でした☆

このアルバムは未だに日本ロックバンド史における最高傑作アルバムだと思います☆
なんでしょうか?この爆発力は???
とてもミニマム構成のバンド編成で出せる音ではありません。。。

変にポップにハシったBOØWYの初期ですら、こんな分厚い音は作ってなかったですね。
※まぁ。。。彼らの場合、もともと音自体は軽いのですケド・・・


ではアルバムからチバのヴォーカルが最も冴えている「スモーキン・ビリー」をチョイス♪
日本にもこんなポテンシャルを秘めたバンドがあったんですなぁ・・・





スモーキン・ビリー - ギヤ・ブルーズスモーキン・ビリー - ミッシェル・ガン・エレファント
4thアルバム『ギヤ・ブルーズ』 1998年

関連記事

バードメン - ミッシェル・ガン・エレファント 【ロックの名曲】

【ロックの名曲】


バードメン
↑こっちのリンクはPVバージョンです☆





I selected "HE BIRDMEN"
from 3rd album "Chicken Zombies"
of THEE MICHELLE GUN ELEPHANT released in 1997.



フジ・ロック・フェスティバルに関連する知人はなぜか多い・・・
※ボクは一度しか無いのだが。。。

そんなある日「すごいバンドが出た!」と言われて聴かされたのが
THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの3rdアルバム『Chicken Zombies』☆

彼らはアルバムリリースのその年?翌年だったか?
定かではないがフジ・ロックに出るだろう!と言ってた気がするが・・・
※なぜにコロンビアなのか???無論、コロンビアにも親しい方はおりましたが。。。

ま。確かにそれまでのジャパニーズ系ロックやパンクとは一線を画すサウンドでしたね。
ハードコアなR&Bっていうテイストなんでしょうか。

無論、マイナー時代からの追っかけも多いバンドですんで、
メジャーデビューでブレイクしてからは、かなりビッグになりますたケド・・・


そんなミッシェルの3rdアルバム『Chicken Zombies』から
「バードメン」をチョイス♪
こういう暴力的なサウンドに飢えてた世代にとって、まさに恵みの雨となり得る音楽☆
ではイカしたLive ver.でどうぞ♪




バードメン - Chicken Zombiesバードメン - ミッシェル・ガン・エレファント
3rdアルバム『Chicken Zombies』 1997年


関連記事

Me Against The Music - Britney Spears feat. Madonna 【90年代以上ダンス】

【90年代以上洋楽ダンスの名曲】


Me Against The Music





I selected "Me Against The Music"
from 4th album "In The Zone"
of Britney Spears released in 2003.



さて。
マイケル・ジャクソンばかりではどうかと思うので・・・
マイケルが「キング・オブ・ポップス」ならば
共に80年代以降の洋楽シーンを牽引した「クイーン・オブ・ポップス」こと
マドンナの名曲も紹介していきます☆


マドンナは、中期以降にセールス的な低迷期を迎えますが、
また最近、各国アルバムチャートでNo.1に返り咲いてましたね。
う~ん。。。ボク自身、最近の楽曲を聴いてないので。。。
この機会に視聴してみることにしますね☆


では・・・
まずボクがマドンナのねたで真っ先に思い浮かんだのは、
ちょうど低迷期を迎えていた2000年初期、
ブリトニーとの新旧ポップスクイーンによるデュエットが話題になった
「Me Against The Music」ですね☆

ややダーティな路線にハシリ始めたブリちゃんと貫禄の妖技を見せる
マドンナのダンスバトル?が実にクールです(笑☆
※マドンナのは・・・踊りではなく「戯れ」ですよね・・・
2000年になると、こういうディープなマシン音ではない
生っぽいリズムパーカッションが流行りだします!

※しかし・・・なぜマツダRX-8(だよな?)で登場したのかしら・・・???




Me Against the Music - In the ZoneMe Against The Music - ブリトニー・スピアーズ feat.マドンナ
4thアルバム『In The Zone』 2003年

関連記事

Money - Michael Jackson 【90年代ダンス】

【90年代洋楽ダンスの名曲】


Money


I selected "Money - History: Past, Present and Future - Book I Money"
from 9th album "History" of Michael Jackson released in 1995.



重ね重ね。。。
ボクがマイケル・ジャクソンの名曲を選ぶとなると、
どうしても通常上位にくるであろうメジャーな楽曲というのは後ろのほう、
もしくはランクインしないかも?と感じております・・・


さて。ベスト盤と新作の2枚組として1995年リリースされた通算9thアルバム『History』☆
とりあえず当時マイケルの中期以降のベスト盤は出てなかったので買ってみましたが。。。
※まぁ周りもほとんど持ってたマイケル作品ってのはコレでしょうかね?

90年代中期のこの頃は、週末六本木で遊び歩くなどして、
割とダンス系やブラコン系に最もハマってた時期だったので、
ジャム&ルイスの「Scream」が聴きたかったから買った!
というのが一番の理由でしたかねぇ???

そんなアルバム中。。。
というよりマイケル作品では極めて異彩を放ってるのが「Money」ですね♪
ここまでラップパートを強調したディープファンクな楽曲はボク的には知りません。

まぁ。ベースライン好きを自称するボクですんで、
非常にアレンジがcOOLやなぁ・・・と感じました☆

ただ、このアルバム以降、マイケルはメロディではなくて、
このようにリズムラインを重視したシンプルなサウンドへとシフトしていくのですがね。。。
それも時代の流れに逆らえなかった。と言ってしまえばそれまでの話ですケドね。





Money - History: Past, Present and Future - Book IMoney - マイケル・ジャクソン
9thアルバム『History』 1995年


関連記事

Working Day and Night - Michael Jackson 【70年代ファンク】

【70年代洋楽ファンクの名曲】


Working Day and Night


I selected "Working Day and Night"
from 5th album "Off the Wall"
of Michael Jackson released in 1979.



オリジナルアルバムでは約4年振りとなる
1979年にリリースされたマイケル・ジャクソンの
5thアルバム『Off the Wall』 ☆

前作がチャート100位にランクインされなかったことで、
モータウンからの移籍先であるEpicレコードは、移籍後第一弾となるこのアルバムに
敏腕プロデューサーのクインシー・ジョーンズ先生を投入!

様々な売れっ子メジャーアーティストからの提供曲も含めて製作されたこのアルバムは、
まさに売るべくして作られた執念のようなものを感じます。

ではアルバムからマイケル自らの手による「Working Day and Night」をチョイス☆
このアルバムを契機にマイケル自身でのSSW作品が生み出されていくことになります。

さて。80年代以降のカレの作品は、もはやコンピューターによって制御された
デジタルサウンド路線へと変化していくのですが、
このアルバムは生音によるグルーヴ感が残る名盤であろうと個人的には考えます。
アルバム随所に登場するブラスホーンのラインが超イカしてますよね☆

特にこの「Working Day and Night」のイントロのスキャットや、
ベースラインに引っ張られるフファンクアレンジには、
どことなく初期プリンスに通じるクオリティを感じます☆
後年リリースされる「シャカカーン、シャカカーン~♪」っていう
チャカ・カーン「I Feel for You」の冒頭ラップをつい思い出します。。。





Workin' Day and Night - Off the Wall (Special Edition)Working Day and Night - マイケル・ジャクソン
5thアルバム『Off the Wall』 1979年
アルバムお勧め度「持っていても良いでしょう!」


関連記事

In the Closet - Michael Jackson 【90年代ダンス】

【90年代洋楽ダンスの名曲】


In the Closet





I selected "In the Closet"
from 2nd album "Dangerous"
of Michael Jackson released in 1991.



さて。
マイケル・ジャクソン氏のシングルCDで、ボクが唯一12インチ盤を買ったのが、
1991年リリースの8thアルバム『Dangerous』に収録された
この「In the Closet」です♪ 意外でしょ???

アーシーなリズムループと対照的なサビのメランコリックなメロディがメチャ強烈っす♪
これは・・・テディー・ライリー氏によるリズム音なのかな???
いずれにせよ天才にしか作り出せないナンバーだと思います☆

・・・PV出演のナオミ・キャンベルさんが最もSexyな時代でした☆
褐色系に弱いボクとしては、当時の彼女はまさにアイドル♪♪
マイケルもこの当時の黒髪スパニッシュな雰囲気が良かったですね☆





In the Closet - DangerousIn the Closet - Michael Jackson マイケル・ジャクソン
8thアルバム『Dangerous』 1991年


関連記事

Scream - Michael Jackson 【90年代ダンス】

【90年代洋楽ダンスの名曲】


Scream





I selected "Scream"
from 9th album "History"
of Michael Jackson released in 1995.



マイケル・ジャクソン1995年リリースの9thアルバム『History』 から
ジャネット・ジャクソンのアルバムを仕掛けた天才プロデュサーコンビの
ジャム&ルイスが共同制作した「らしさ」満開の「Scream」をチョイス♪

まぁ。これがこの当時最先端のダンスミュージックでしょうね☆
ちなみに・・・Wikiると、このPVの制作費が700万ドルとの事!
(当時1ドル=100円以上してたような・・・)
う~ん・・・やることが違いまさぁ~ねぇ。。。





Scream - History: Past, Present and Future - Book IScream - マイケル・ジャクソン
9thアルバム『History』 1995年


関連記事

Black or White - Michael Jackson 【90年代ダンス】

【90年代洋楽ダンスの名曲】


Black or White





I selected "Black or White"
from 8th album "Dangerous"
of Michael Jackson released in 1991.



あらゆるブログランキングの上位に連なるマイケル・ジャクソン関連のブログ。
それに関してボクは別にどうこう言うつもりはありません・・・


ボクはマイケルを特に好きでも嫌いでもないですが
もしボクが選ぶマイケルの名曲は???ということになると。。。
・・・今までさほど考えたこともありませんでした。

まぁ。当ブログでもカレの楽曲は数曲紹介してきてますが、
これを機会にマイケルの名曲特集ってのもやってみるか!と思いまして・・・
※別に媚びたランクアップ狙いではありませんが。。。(笑

当然ながら、ボクが聞き飽きた楽曲は含まれません。
あくまでメロディ、リズム、アレンジがボク好みの順番に紹介していきます☆



では、まずはやっぱりこの曲からでしょう!
1991年リリースの8thアルバム『Dangerous』 から
ガンズのスラッシュがクールなリフを聴かせるダンスロックチューン♪
「Black or White」からどうそ♪
特にこのパーカッションアレンジはメチャ好きです☆

このPVに出演のマコーレ・カルキン君がまだアル中になってない頃ですね♪





Black or White - DangerousBlack or White - マイケル・ジャクソン
8thアルバム『Dangerous』 1991年


関連記事

いつも君のそばに - 安全地帯 【バラードの名曲】

【Rakiのカラオケソング/バラードの名曲】


いつも君のそばに


I selected "Itsumo Kimino Sobani"
from 8th album "Anzen Chitai VIII ~Taiyou"
of Anzen Chitai released in 1991.



玉置浩二氏がノーマルだった晩年あたりですかね?
1991年に薬師丸ひろ子さんとの結婚を祝して歌った(んろうな?)
ミディアムスローなラブソング「いつも君のそばに」をチョイス♪

キラキラした幸せに満ち溢れた良い曲なんですケド・・・
まぁ。この辺を境にちょっとおかしくなっていきますからね・・・

そういう意味では彼らの作品では、最期の傑作といえるのかもな?





いつも君のそばに - 安全地帯Ⅷ~太陽いつも君のそばに - 安全地帯 
8thアルバム『安全地帯VIII〜太陽』 1991年


関連記事

ネイティブダンサー - サカナクション 【ダンスの名曲】

【ダンスの名曲】


ネイティブダンサー





I selected "Native Dancer"
from 3RD album "Shinshiro" of Sakanaction released in 2009.




さて。もはやルーキーではなくなってしまったケド・・・
iPhone 4SのCMで「サカナクション流して!」
で一躍、名前だけ?は誰もが知るところになったサカナクション・・・です。。。

名前の語源は。。。「さかな」と「あくしょん」のようですね・・・
※やっぱりかい!!


彼らのデビューは2005年ですんで、
まぁ7年経ってるとすれば中堅の部類なんでしょうかね?

では、2009年リリースの3rdアルバム『シンシロ』から、
彼らの才能の片鱗を垣間見れるクールなナンバー
「ネイティブダンサー」をチョイス♪

普通だったら・・・もうちょうイジりたくなるんですケドね。。。
このくらいのシンプルさがお洒落なんでしょうね☆
ちょっと今まで聴いたことの無いサウンドです♪


とりあえず最近の邦楽事情は、ひとまずこんなところで・・・
まぁ。ボクの海外フレンド連中が最新の日本のアーティストを
知りたがってたもので、ちょいと選んでみました☆





ネイティブダンサー - シンシロネイティブダンサー - サカナクション
3rdアルバム『シンシロ』 2009年


関連記事

ふりぃ - 阿部真央 【ロックの名曲】

【ロックの名曲】


ふりぃ


I selected "Free"
from 1st album "Free" of Mao Abe released in 2009.




最近の日本の音楽事情を続けます☆


2009年にメジャーデビューした女性SSWの阿部真央さんの
デビューシングル「ふりぃ」をチョイス♪☆
まぁ。至極ストレートなR&Rナンバーです♪


同じ九州出身のYUIにも通じる雰囲気を持っておりますね。
YUIさんも独特の繊細な歌声をしてましたが、阿部真央さんの場合、
繊細さに加えて力強さを感じます☆

最近の楽曲はポップでアコースティックなナンバーが多いようですが。。。
いずれにせよ売れるでしょうなぁ☆

ちなみに。
デビューアルバムとなった2009年リリースの『ふりぃ』 収録ナンバーは、
全曲、高校生時代に書き下ろした楽曲らしいですね。。。
いやはや・・・お若いですね☆





ふりぃ - ふりぃふりぃ - 阿部真央
1stアルバム『ふりぃ』 2009年


関連記事

眠り姫 - 世界の終わり 【ポップスの名曲】

【ポップスの名曲】


眠り姫





I selected "Nemurihime"
of SEKAI NO OWARI released in 2012.




さて。
ボクら「アラフォー世代」の方々に最近の日本の音楽事情を少々・・・

以前、ロック系で「WHITE ASH」を推したので、
その他のジャンルからもご紹介☆


まずは、ポップス系バンドでズバ抜けてるのは
もはや、つい最近の2007年にデビューの「SEKAI NO OWARI (世界の終わり)」でしょう!
↑コレはバンド名ですよ!


ヴォーカル深瀬慧クンのセンチでスイートな歌声に
多くの若いギャル(死語か???)たちがハマってるようですね!


彼らの楽曲は特に新しいという訳ではなくって、
こっちかといえばメルヘンちっくで懐かしいメロディ。
そういう点ではスピッツの初期に近いものがある気もする。
どっかで聴いたことありそうだけどヴォーカルが加わることで今風に聴こえてしまう。
不思議な魅力を持つバンドなのは間違いないでしょうね☆


おそらく当ブログが紹介した楽曲のなかでは最も直近の2012年5月30日に
リリースされたシングル「眠り姫」をチョイス♪※まだ一ヶ月経ってないですね・・・

Yへの投稿もホントに数日前ですね。。。
ってことはかなり規制がキビシイことが予想されます・・・
まぁご視聴はお早めに!!





眠り姫 - 眠り姫 - Single眠り姫 - 世界の終わり  
シングルリリース 2012年

関連記事

潮騒 - 山下達郎 【バラードの名曲】

【バラードの名曲】


潮騒


I chose "The Whispering Sea" of the ballade song
from 3rd album "Go Ahead!" of Tatsurō Yamashita released in 1978.



山下達郎氏がパーソナリティを勤めるTOKYO FMの「サンデーソングブック」☆
もっと古い番組かと思ったら1992年スタートだったんですね。。。
※それでも20年かぁ・・・最近聴かなくなりましたが・・・


当時、車の中で聴いてた頻度がかなり高かった番組☆
まぁ、言わずもがな「日本で最もディープな洋楽」を氏の軽快なトークで
解説するコアな音楽番組ですね。
※ボクが目指すところも、この番組に近いのですが。。。


さて。
山下達郎氏が一躍メジャーになったのは、「RIDE ON TIME」が
ボクら世代には懐かしきMaxellのカセットテープのCMで使われてから以降でしょう。
※確か・・・ご本人が拝める貴重なCMでしたね。


でも、ボクが最初に聴いた山下氏の作品は1978年リリースの『GO AHEAD!』です。
※まぁ、これもイトコが買ったものを聴いてたのですケド。


中でも未だにボクの心に強烈に残るメロディが「潮騒」でしょうね☆
これは山下ファンなら必ず上位に挙げるであろう名曲ですよね♪
※シングル「愛を描いて –LET'S KISS THE SUN–」のB面だったようです。


彼の初期作品特有の洗練されたリゾートアレンジのナンバーの中でも、
吉田美奈子女史が歌詞に描き出す精細なストーリー性と相まって、
今聴いても十分にシングルリリース可能なクオリティがありますね。


まぁ。季節も夏を迎えることですんで、
彼の作品も今後、何曲か登場する予定です!!
初期の山下達郎氏の作品を語るならば、結構自信あります(笑




潮騒 - 山下達郎
3rdアルバム『GO AHEAD!』 1978年

関連記事

アメリカンフィーリング - サーカス 【ポップスの名曲】

【ポップスの名曲】


アメリカンフィーリング


I selected "American Feeling"
of CIRCUS released in 1979.



ボクら世代にとっては、このCMを見て
「いつか海外に行きたいな☆」と思われた方々も多いことでしょう!

時代は、船の科学館で開催された「宇宙科学博覧会」で沸きに沸き立つ1979年、
アメリカが一番輝いてた時代にJALのCMで使用され大ヒットしたサーカスの
「アメリカンフィーリング」☆

ボクの中では、この頃のアメリカに最も憧れていたと思います!


この曲って、アレンジを坂本教授がやってたんですね・・・
何でも日本レコード大賞編曲賞を受賞したとか。。。
※もしかしたら彼のキャリアで最初の受賞作品ってコレか???

前年あたりからYMOの活動を開始してますが、ソレっぽさは感じられませんね☆


ただ、サーカスはレコード会社をかなり変えてるようなんで、
この曲の規制も厳しいようです。ご視聴はお早めに!


ちなみに・・・
庄野真代さんのJazzバラード調アレンジの
カヴァーVer.もグっときます・・・






アメリカンフィーリング - サーカス 
ベスト盤『GOLDEN☆BEST/サーカス 歌の贈り物』


FC2ブログ
関連記事

夏に恋する女たち - 大貫妙子 【ポップスの名曲】

【ポップスの名曲】


夏に恋する女たち





I selected "Natsu ni Koi suru onna tachi"
from 7th album "Signifie" of Taeko Onuki released in 1983.




1973年に大貫妙子さんが山下達郎氏らとともに結成した、
日本のポップミュージックの先駆的な役割を果たしたバンド「シュガー・ベイブ」☆

シュガーベイブ解散後、ソロとなった彼女が1983年にリリースした
「夏に恋する女たち」を選曲です☆

これは同名のドラマの主題歌だったんですが、
田村正和氏&原田芳雄氏などが住むマンションを舞台にした
渋い大人のお話でしたね☆


なお。
この曲を含めて、ソロ活動後の楽曲の編曲担当だったのが、
YMO結成前の坂本教授!

ですんで、アナログな時代の教授のアレンジが聴ける貴重なナンバー♪
サックスの使い方とか何気にAOR調ですよね☆

まるで夏の午後の木漏れ日のように
ものすごく透明感のある心地よい楽曲です☆




夏に恋する女たち - 大貫妙子 
7thアルバム『シニフィエ』 1983年

関連記事

光について - グレイプバイン 【バラードの名曲】

【Rakiのカラオケソング/バラードの名曲】


光について


I selected "Hikari ni tsuite"
from 2nd album "Lifetime" of GRAPEVINE released in 1999.



メロウ&スロウ系を得意とする3ピースのジャパニーズ・ロックバンド「グレイプパイン」☆

ボクが持ってたのは1999年にリリースの2ndアルバム『Lifetime』 だけだが、
最近何かで彼らの名前を目にしたなぁ・・・
まだ現役で頑張ってるみたいですね♪


では、アルバムから彼らの代表曲となった名曲
「光について」をチョイス♪
平凡な日常の中でふと気付いたとき、ふいに襲われる孤独感。
みたいなものを歌ってます。。。
そんなときってありますよね!ムショウに誰かにすがりたくなる瞬間って☆






光について - Lifetime

光について - GRAPEVINE  
2ndアルバム『Lifetime』 1999年


関連記事

Rydeen - イエロー・マジック・オーケストラ 【インストルメンタルの名曲】

【インストルメンタルの名曲】


Rydeen





I selected "Rydeen"
from 2nd album "Solid State Survivor" of YMO released in 1979.



70年代後半、世界を驚愕させたYMO。

現在ではプロ&アマチュアを含めて様々なテクノ系のサウンドが蔓延しており、
この程度のアレンジならば、個人レベルでも、
さして高くないDTMソフトで作れてしまうのですが・・・

当時はうん千万円するとされるシンセサイザー&コンピューターが使用されていた。。。
と聞いたことがあります。

まぁ。ボクが当ブログで紹介してる洋楽界を見渡しても、
70年代にこの音を出せたミュージシャンって、彼らしかいませんね。



では、1979年リリースの2ndアルバム『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』 から
YMOの代表曲である「Rydeen」をチョイス♪





Rydeen - ソリッド・ステイト・サヴァイヴァーRydeen - イエロー・マジック・オーケストラ
2ndアルバム『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』 1979年


関連記事

い・け・な・い ルージュマジック - 忌野清志郎+坂本龍一 【ポップスの名曲】

【ポップスの名曲】


い・け・な・い ルージュマジック





In 1982, Kiyoshiro collaborated with Ryuichi Sakamoto
& released the single "Ikenai Rouge Magic"
which became a top hit on the Oricon chart.




思い返せば・・・
80年代の資生堂やパルコのCMとかって、
すんごくクリエイティブだったよなぁ・・・・

特に、タイアップする楽曲選びがものすごくセンス良かったですね。

1982年に忌野清志郎と坂本龍一という、
当時あまりにもセンセーショナルなコラボによって
生み出された名曲「い・け・な・い ルージュマジック」は、
資生堂のCMで使用され、オリコンチャートNo.1ヒットとなった。。。らしいですね☆

なぜこの二人がコラボレートすることになったかは、ずっと謎でした。。。


まぁ。楽曲云々というよりもファッショナブルなテイストでしょ。この曲の場合って・・・
二人のキスシーンの衝撃は・・・今だに忘れられません・・・☆



い・け・な・い ルージュマジック - 忌野清志郎+坂本龍一 
ベスト盤『入門編』

FC2ブログ
関連記事

夏の終わり - 森山直太朗 【バラードの名曲】

【Rakiのカラオケソング/バラードの名曲】


夏の終わり





I selected "The End of Summer"
from 2nd album "Words Coming across Numbers of Rivers"
of Naotarō Moriyama released in 2003.




まだ夏は始まってないですケド・・・

森山直太朗氏の「夏の終わり」も日本のトラディショナルな空気感を
メロディと言葉で紡いだ叙情的で胸を打つ名曲ですね☆

この歌をカラオケで歌うにはファルセット部分がコケるとOutです。。。
しかし。。。大抵の場合、シラフだとファルセットがキレイに出ません・・・
そうなると悲惨ですねぇ・・・





夏の終わり - 夏の終わり - Single夏の終わり - 森山直太朗 
2ndアルバム『いくつもの川を越えて生まれた言葉たち』 2003年


関連記事

【コラム】音楽アフェリエイトの報酬額のおはなし

さて。

ご覧になればお分かりのとおり、
ボクは現在、Amazonとリンクシェアのアフェリエイトに登録しております☆

まぁ登録はしましたが「別にアフェリやっても、大して売れないだろう」と思い、
支払い条件や振込口座の情報などは特に記載せずにおりました。


今月21日。。。

メールで「報酬振込手続き不能のお知らせ」という内容が届き、
「?」と思いながらCheakすると
「2012年06月20日の振込確定報酬額」振込手続き不能のお知らせ
ということで、まぁ早々に振込先の銀行情報を書け!というものでした。
※どうやら1年は報酬の振込手続きを待ってくれるようですが・・・


早速Amazonでアカウント情報やらいろいろと探したんですが・・・
はて?どこに銀行口座を記載するのかさっぱり分からない・・・

で、再度メールを読んだら、どうやらこの報酬は「iTuns」での売上だったようです。
※つまりはリンクシェアのほうですね。

「一体いくらもらえるんだろう?」と思ったら、
・・・予想以上な額でしたね・・・


ということで、音楽アフェリの皆さん!
Amazonだけじゃなくって「iTuns」も一応リンクしといたほうが良いですよ♪


と思いつつ・・・Amazonのほうも初めて売上レポート見てみたんですが。。。
『!!えっ。。。こんなに買ってくれてたんだ!!』
かな~り驚きです。。。

Amazonって売上枚数に応じて報酬比率が上がるんですね☆
これも初めて知りました!


当ブログからCD,
並びに音楽DL等でご購入くださった皆様!
全く御礼せずに申し訳御座いませんでした!



これを励みにますます頑張りますです☆☆☆


御礼まで!
関連記事
[ 2012/06/27 15:31 ] コラム | TB(0) | CM(1)

金魚花火 - 大塚 愛 【バラードの名曲】

【バラードの名曲】


金魚花火





I selected "Kingyo Hanabi"
from 2nd album "LOVE JAM" of Ai Otsuka released in 2004.




ボクは、この曲以上に晩夏が似合う歌を、こんにちまで聴いたことがありません。
大塚愛さんが2004年にリリースした2ndアルバム『LOVE JAM』 から
「金魚花火」をチョイス♪


彼女の場合、割とコミックポップなナンバーのほうが有名ですケド、
たま~に造りだすセンチメンタルかつドラマティックなメロディは、
日本独特のノスタルジックな余韻を含み、
記憶の彼方から、いつか見たような日本の原風景をそっと呼び起こさてくれせます。






金魚花火 - Love Jam金魚花火 - 大塚 愛 
2ndアルバム『LOVE JAM』 2004年


関連記事

SINKY-YORK - ジッタリン・ジン 【ポップスの名曲】

【ポップスの名曲】


SINKY-YORK





I selected "SINKY YORK"
from 1st album "DOKIDOKI" of JITTERIN'JINN released in 1989.




80年代後半からのバンドブームを象徴する男女混合バンドのひとつ「ジッタリン・ジン」☆
1stアルバム『DOKIDOKI』を初めて聴いたとき、どことなくスペシャルズの匂いを感じました(笑

まぁ基本となるのはキック&スネアの2ビート(だったと思われますが・・・)
かなり異色の部類のバンドでしたね☆


そんな彼女たちが1989年にリリースした1stアルバム『DOKIDOKI』 から
一番好きな「SINKY-YORK」をチョイス♪




余談だが。。。初音ミクのverもなかなか好きです☆
このくらいカタコトな感じがいいんではないでしょうかね?


SINKY YORK
- 初音ミクver





SINKY-YORK - エヴリデイ - SingleSINKY-YORK - JITTERIN'JINN
1stアルバム『DOKIDOKI』 1989年


関連記事

ファイト!! - 森高千里 【ポップスの名曲】

【ポップスの名曲】


ファイト!!





I selected "Fight!!"
from 6th album "ROCK ALIVE" of Chisato Moritaka released in 1992.



何気に・・・
ボクのブログでの登場頻度が高いのが森高千里さん☆
たぶん・・・ファンなんです▼o・ェ・o▼ノ


結構、オトコを長いことやってますと、いろんな問題や壁にブチ当たります!
無論、自分の求める真逆の結果になることなんてザラです・・・

全部ぶん投げて高飛びしたくなったり、絶望に駆られて死を考えるときだってある。
そういう人のほうが意外と多いようにも思えます。

でも。ウチの国の政治家には分からないでしょうね。
震災の影響で、未だに中小企業が必死でやり繰りしてどうにかシノいでるのに、
さらに消費税を上げてしまって・・・
しかし・・・どうじょう氏の政治生命に、どんだけの価値があるんだろ?
あの人程度がいなくなって、果たして国政に何か問題でも生じるのだろうか?


ん?シリアスなモードに入り込んでました。。。ヽ(´・ω・`)ノ゚


そういう悩みを抱えてる方々に贈ります!
1992年リリースの6thアルバム『ROCK ALIVE』 から
爽やかな応援歌「ファイト!!」をチョイス♪

このLive ver.観てて思うのは、あの頃はつくづく幸せな時代だったな!
と感じてしまうこと。。。ですね;;;
それにしても・・・彼女はライブでも曲が崩れない優れた歌唱力を持っている・・・





ファイト!! - ROCK ALIVEファイト!! - 森高千里 
DVD 『ROCK ALIVE』 1992年


関連記事

ANNIVERSARY - 岡本真夜 【ウエディングの名曲】

【ウエディングの名曲】


ANNIVERSARY





I selected "ANNIVERSARY"
from 3rd album "Smile" of Mayo Okamoto released in 1997.



昨夜、洋楽のウエディングソング特集をやってたとき、
ふと思い出したのが・・・

岡本真夜さんの「ANNIVERSARY」です☆

こないだ高中氏の曲でも紹介した「いつかセイシェルの夕陽を見よう」
というフレーズが入ってることもさておき・・・


以前、ボクの知り合いの結婚式でこの曲を新婦友人代表の女性2名で歌ったとき、
会場が一気に静まり返ったことを思い出しました・・・
無論、新婦も涙しとりました。。。

普段、そういう余興のときって一同スッカリ飲んだ暮れて、
人の歌なんて聴かないもんですが、このときばかりは静まり返った。。。
まぁ。それなりの歌唱力と式場のエコー等の効果にも影響されますが、
アムロを歌うよりもお勧めです♪
もしハモりのパートナーがいれば完璧です☆


そういう大役を担った方は、是非練習されてみてはどうでしょうか?





ANNIVERSARY - SmileANNIVERSARY - 岡本真夜 
3rdアルバム『Smile』 1997年


FC2ブログ

Mayo Okamoto is a Japanese female pop singer-songwriter.
関連記事

Somebody to Love - Jefferson Airplane 【60年代ロック】

【60年代洋楽ロックの名曲】


Somebody to Love





Featured artist who appeared in Woodstock☆
I selected "Somebody to Love"
from 2nd album "Surrealistic Pillow" of Jefferson Airplane released in 1967.




ウッドストック出演アーティストの特集です☆



【1969年 8月16日(土)~17日(日) 出演アーティスト】

ウッドストック・フェスティバル2日目の8月17日 am 8:00
2日目のトリ!14組目で登場したのがジェファーソン・エアプレイン☆


しかし・・・朝の8時スタートって・・・「2日目のトリ」というよりも
「3日目のオープニング」ってコトにはならんかったんかね?

am9:40に彼らのライブ終了後、pm2:00までのあいだ休憩となります☆



では。。。彼らの一番メジャーなナンバーをいきましょう!
1967年にリリースされた2ndアルバム『Surrealistic Pillow』 から
全米チャート第5位を記録した最大のヒットナンバー
「Somebody to Love」をチョイス♪
グレース女史のソウルフルなヴォーカルとグルーヴィなベースかキマってますね☆





Somebody to Love - Surrealistic PillowSomebody to Love - ジェファーソン・エアプレイン
2ndアルバム『Surrealistic Pillow』 1967年




Jefferson Airplane was an American rock band formed in San Francisco in 1965. A pioneer of the psychedelic rock movement,
Jefferson Airplane was the first band from the San Francisco scene to achieve mainstream commercial and critical success.
関連記事

I Can See for Miles -The Who 【60年代ロック】

【60年代洋楽ロックの名曲】


I Can See for Miles





I selected "I Can See for Miles"
from 3th album "The Who Sell Out" of The Who released in 1967.



ウッドストック出演アーティストの特集です☆


【1969年 8月16日(土)~17日(日) 出演アーティスト】

ウッドストック・フェスティバル2日目の8月17日 am 5:00
13組目で登場したのが楽器破壊ネタでブレイクしたザ・フー☆


さて。明け方5時といえば。。。
かな~り強烈な眠気が襲ってくる時間帯な訳ですね。

前日のお昼の12時にライブが始まり、ほぼ30分インターバルで
ぶっ続けられて来たライブですから・・・
この辺がオーディエンスの疲労のピークだったんではないでしょうか??


その空気を読んだのか全く無視したのか知らんですが、
ザ・フーは他のアーティストのほぼ倍、23曲に及ぶライブを演っちゃうんですね。
※まぁ時間にすれば賞味1時間程度だったみたいですケド。。。


ボクは彼らのベストアルバムくらいしか持ってなかったんですが、
USチャートにおいて唯一ベスト10入りした彼らのナンバーって、
「My Generation (UK2位、US74位)」や「Summertime Blues (UK38位、US27位)」
ではなくって「I Can See for Miles (UK10位、US9位)」だったんですね。

一般的には「Summertime Blues」が一番有名なのに・・・


という訳で。
1967年リリースの3rdアルバム『The Who Sell Out』 から
サイケなテイストが残る「I Can See for Miles」をチョイス♪
Liveネタにリンクしましたが、当時のUKモッズな観客たちのファッションがイカしてます。
でも・・・踊ってるケド、この曲に乗りきれてませんね(笑





I Can See for Miles - The Who: Greatest HitsI Can See for Miles - ザ・フー
3rdアルバム『The Who Sell Out』 1967年


関連記事

【コラム】6月のお題目 「ウェディングソングに流したい洋楽の名曲」 バラード編

銀河鉄道999 - ゴダイゴ 【ポップスの名曲】

【ポップスの名曲】






70年代後半にTVアニメ化された松本零士氏作の『銀河鉄道999』☆
当時小学生の4年か5年生だったボクらにとっては、
未だに記憶に残る名作だったハズですね♪

松本氏の漫画作品は、引越しの度に様々な書籍関係を売却してきた中で、
唯一手元に残してあります。。。※一番好きなのは「男おいどん」ですケド。。。


銀河鉄道999は、とにかく印象に残る楽曲が多かったですね。
そんなこんなで印象に残る銀河鉄道999の名曲を少々・・・

まずは、ゴダイゴが歌って大ヒットした映画版『銀河鉄道999』のテーマ曲
「銀河鉄道999」です♪う~ん・・・思わず旅立ちたくなりますね☆
たしか・・・小学校の運動会の応援歌で使った記憶が・・・

銀河鉄道999 - ゴダイゴ



映画版だと哲郎の顔がかっこよくなってしまうのですが、
ボク的にはオリジナルのほうに愛着があります☆

しかし・・・ゴダイゴは70年代にこんなサウンドを作れてしまうのだから、
やっぱ偉大なバンドだったんでしょうね☆



さて。映画の続編として製作された「さよなら銀河鉄道999」。
こちらからはオープニングで哲郎が999号で旅立つときに使用された
壮大な交響曲である「メインテーマ~新しい旅へ~」をチョイス♪

当時映画を観た人は、この冒頭シーンですでに半泣きになったのではないでしょうか?
あの線路を切り替えて死んだパイプのおっさんの台詞が胸を打ちます☆
※まさにYで再現されてるこのシーンですね!

メインテーマ~新しい旅へ~



さて。最期にアニメ版のオープニングとエンディングです☆
ん?この曲は平尾昌晃氏の作曲だったんだ。。。


銀河鉄道999 オープニング 「銀河鉄道999」


銀河鉄道999 エンディング  「青い地球」


ささきいさお氏のリードに少年少女の過剰な合唱が重なります。。。
※でもエンディング聴くと妙に切なくなりますね・・・



関連記事

今夜はブギー・バック - 小沢健二featuringスチャダラパー 【ダンスの名曲】

【ダンスの名曲】


今夜はブギー・バック


小沢健二氏は、実によ~く音楽を研究しているなぁ~と感じたのは。。。
スチャダラパーをftした、個人的には日本ダンスミュージックシーンの最高傑作
「今夜はブギー・バック」を聴いたときですね。

彼の楽曲には、ツウしか知らないオールドテイストなリフやサンプリングが
隠しスパイス(モロもありますが・・・)結構使われているのですが、
この曲には2つの洋楽が組み合わされているというのは、結構有名ですね。


まずリズムパートですが・・・
これは謎のファンクグループであるスカル・スナップスが唯一リリースした
1974年のアルバム『Skull Snaps』収録の「It's A New Day」のオリジナルを
ほぼそのまま使用してますね。

It's A New Day



そしてメロディは、女性ソウルグループのアン・ヴォーグが1992年にリリースの
ヒットナンバー「Give It Up, Turn It Loose」がベースだと言われとります。

Give It Up, Turn It Loose



スカル・スナップスなんぞを引っ張り出すあたり・・・
さすがと云うべきか☆


ついでに・・・アルバムジャケットの「lIFE」のロゴは。。。
スライ&ザ・ファミリーストーンのアルバム『LIFE』を引用・・・らしいですよ。

LIFE

やりますなぁ;;;




今夜はブギー・バック - 小沢健二featuringスチャダラパー
2ndアルバム『LIFE』 1994年

関連記事
Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。