QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > ダンスの名曲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Moves Like Jagger - Maroon 5 featuring Christina Aguilera 【90年代以上ダンス】

【90年代以上洋楽ダンスの名曲】


Moves Like Jagger





さてさて・・・
ちょっと首周辺から指先のほうへシビれが移動してきたんで
この辺にしときますね(笑・・・いや(泣...



2000年代に入ってからの洋楽&邦楽って、ほとんどCDを購入してないんですけど、
2002年にリリースの1stアルバム『Songs About Jane』が大ヒットした
マルーン5に関しては 何となく2ndまでは買いましたかねぇ。。。

華々しくデビューした彼らですが、
シングルセールスだけを見ると、2007年リリースの
Makes Me Wonder」が全米チャートでNo.1を記録して以降、
スランプ期に突入したみたいですねぇ。。。

そんな彼らが ふたたびトップポジションを獲得したのが、
2010年にリリースされた3rdアルバム『Hands All Over』からのカットシングルで
2011年のビルボードのシングルチャートでNo.1ヒットとなった
ダンサンブルなポップチューン「Moves Like Jagger」☆

キック・インの仕方が実にいいっすねぇ・・・


まぁ・・・いわずもがなこの曲ってミックさんのことを歌っておりますけど。。。
果たしてクリスティーナ・アギレラさんは必要だったのでしょうかね???
どっちかというと彼女がメインで歌ったほうが良い楽曲って感じもしますが...

それに このPV...歌の尺の割りに、
曲が始まるまでが長~い・・・!!まぁ違法DL防止の一環なんでしょうけんども。。。





Moves Like Jagger (feat. Christina Aguilera) - Moves Like Jagger (feat. Christina Aguilera) - Single

Moves Like Jagger - マルーン5 feat クリスティーナ・アギレラ
3rdアルバム『Hands All Over』 2010年



スポンサーサイト

【ちょいエロPV】 Call On Me - Eric Prydz 【90年代以上ダンス】

【ちょいエロPV】【90年代以上洋楽ダンスの名曲】


Call On Me





ノルウェーのDJであるエリック・プライズ氏が
2004年にリリースし 音楽ファンならず世の男性諸氏の度肝を抜いたのが
スティーヴ・ウィンウッド氏が1982年にリリースした「Valerie」を
サンプリングしたダンスサウンド「 Call On Me」☆

ビルボードのHot Dance Club Songsチャートでも
最高29位にランクインしたようですね☆


まぁ・・・
Yあたりでも当然ながら年齢認証が掛かる 実にナイスなPVです☆

このエアロビのインストラクター役 Deanne Berryさんって御人は
オーストラリアの有名インストラクターさんみたいですね。

まさに「Sexyブロンド」って言葉を具現化したような
ルックスをされておられまさぁ~ねぇ☆

ぶっちゃけ 曲そのものよりも
はるかにインパクトを残しましたわいな♪

この辺も エリック・プライズ氏の
センスの良さなんでしょうかね(笑




Call On Me (Radio Edit) - Call On Me - EP Call On Me - エリック・プライズ
シングルCD


Got To Be Certain - Kylie minogue 【80年代ダンス】

【90年代洋楽ダンスの名曲】


Got To Be Certain






I selected "Got To Be Certain"
from 1st album "Kylie"
of Kylie minogue released in 1988.



何となくユーロビートが聴きたくなりましたんでね☆
数曲 ボクが当時気に入っていたナンバーをご紹介♪

まぁ 当時 それこそ一発で消えていったユーロ系シンガーってのは
山ほどいるんですけどね・・・

そんななか 全米チャートにランクインした
数少ない女性シンガーのひとりがカイリー・ミノーグさん☆

彼女がユーロカヴァーした「The Loco-Motion」がビルボードチャートで
いきなりのベスト3ヒットとなりました☆

オージーガールの彼女ですが この手の女性シンガーでは
最も成功した御方でしょうなぁ☆

まぁ その後 ちょいエロ路線に転身しましたねどね(笑



そんな彼女が1988年にリリースした
大ヒットデビューアルバム『Kylie』から
「Got To Be Certain」をチョイス♪

ちょいセンチなメロディがいいですねぇ♪
なんかいろんなものがクスぐられますわね!!

つうか このアルバムが彼女のベストアルバムなんじゃねぇ?
ってくらい代表曲が満載です☆





恋は急がず - Kylie

Got To Be Certain - カイリー・ミノーグ
1stアルバム『Kylie』 1988年




Just Another Dream - Cathy Dennis 【90年代ダンス】

【90年代洋楽ダンスの名曲】


Just Another Dream






UKハウス系クラブ・サウンドのDJ&プロデューサーのD・モブ氏によって
見出されたキャシー・デニスさん☆

まぁ以前ご紹介した「C'mon and Get My Love」の記事でも
書いておりますけど キャシー・デニスさんは 2000年以降
SSWとして活躍し ブリトニーなどに楽曲を提供しとります。


そんなキャシーさんのナンバーでは 個人的に一番ハマったのが
1989年にリリースされたアルバム『Move to This』に収録された
ハイエナジー系のアッパーチューン「Just Another Dream」ですな☆

1989年に一度リリースされたようですが 当時は売れず
彼女がブレイク後の1991年に再度リリースし
ビルボードのシングルチャートで最高9位を獲得したようですね☆


このシックなグルーヴ感は なかなかに溜まりませんなぁ☆
まぁ・・・ベースが立ってる曲は 基本何でも好きなんでねぇ(笑


ちなみに・・・
ボクのなかでは サビのエンドにフィルインしてくる
" Just Another Dream ~ "って男性の声は
てっきりリック・アストリー氏だとばっかり思ってましたけど・・・
どうやら違ったみたいですね。

誰? この"テノール"は? モブさんか???


ちなみに・・・当時ボクが聴いてたのは こっちのMIXのほうかな。






Just Another Dream - キャシー・デニス
1stアルバム『Move to This』 1991年



Play That Funky Music - Vanilla Ice 【90年代ダンス】

【90年代洋楽ダンスの名曲】


Play That Funky Music





I selected "Play That Funky Music"
from 1st album "To the Extreme"
of Vanilla Ice released in 1990.



1991年の洋楽ヒットチャートから


まぁ・・・とかく80年代後期~90年代初期にかけての
ラップと呼ばれるジャンルのナンバーというものはですねぇ。

何かしっか印象的なオールドソングのフレーズを
バックトラックでサンプリングしてるのが通例っつうか慣例っつうか。。。

まぁ未許可で大ヒットしちゃって本家と訴訟トラブル・・・ってな話が
このサイトでご紹介してきた中にもかなりあった気がします。


いずれにしても この当時にデビューした世代の連中は
ちょっとお遊び程度でリリースしたラップで
容易くミリオンセールスを達成できてたヤツらばっかですから
長いアメリカ音楽史のなかで 最も苦もなく稼げてた時代とも云えましょうな。


まぁ・・・そんな訳でホワイト系ラッパーのヴァニラ・アイス氏が
全米だけで7×プラチナと驚異のセールスを記録した
1990年リリースの1stアルバム『To the Extreme』から2ndカットしたナンバー☆

白人系ファンクバンドであるワイルド・チェリーが 1976年にリリースし
ビルボードのシングルチャートでNo.1を獲得した「Play That Funky Music」の
ファンクグルーヴを丸ごとサンプリングしたSame Nameのカヴァーソング
「Play That Funky Music」チョイス☆


この曲がどうこうって言うよりもですね・・・
楽々" 前方宙返り "をコナすヴァニラ・アイス氏の身軽さに驚きますわいな。。。




Play That Funky Music - This Is... 1991Play That Funky Music - ヴァニラ・アイス 
1stアルバム『To the Extreme』 1990年




【Re-Edit】 Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now) - C+C Music Factory 【90年代ダンス】

【90年代洋楽ダンスの名曲】


Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)





I selected "Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now) "
from 1st album "Gonna Make You Sweat"
of C+C Music Factory released in 1990.



1991年の洋楽ヒットチャートから


さて・・・
すご~い " オソロしい "んですけどね。

ボク的には この曲って なんかつい最近紹介したような感覚だったんですが・・・
実は去年の9月に記事書いてたみたいですね。。。

ってことは?
もう半年前ってこと???

ウワっ! ヤバい・・・
体感している時間の感覚と 実際に経過している時間の速度が
全くかみ合っていない。。。

こんなんじゃぁ きっと あっという間に
年金生活になってしまうんでしょうなぁ。。。


いやいや。

アメリカのヒップ・ホップ グループである
C+C ミュージックファクトリーが 1990年リリースの
衝撃のデビューシングルにして ビルボードのシングルチャートで
サクっとNo.1をかっさらった次世代ダンスチューン

「Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)」☆

ビルボードの3部門でNo.1をGetし
プラチナセールスを記録したナンバーっす☆

まぁアルバムも全米だけで5×プラチナをクリアしておりやす♪





【2012.09.10 原文】


80年代後半に結成されたデヴィッド・コールと
ロバート・クリヴィリスの2人による音楽プロジェクトが
2人のイニシャルから成るC+C ミュージックファクトリー☆

彼らが1990年にリリースし、当時のダンスシーンに衝撃を与えたのが
1stシングル「Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)」でした♪

ゼルマ・デイヴィスさんの「Everybody Dance Now♪」
(※実際は元ウェザーガールズのマーサ ウォッシュさんによるシャウト)と
後に続くギタリフのみが頭に残る

(※フリーダム氏のラップなどほとんど記憶からかき消される)
まさにスーパーソングと云えましょうね。

知りませんでしたがプロデューサーのデヴィッド・コール氏は
1995年に享年32歳の若さで亡くなられてたんですね。。。

彼が紛れもなく天才であったということは、
この曲のクオリティが証明してますね☆
もし今、世に出ても何ら違和感のない音でしょう。
カッチョいいですぅ・・・・

ちなみに・・・シングルVerよりも、
今回リンクしてるリミックスVerのほうが断然良いですね☆






Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now) - Gonna Make You SweatGonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)
C+C ミュージックファクトリー
1stアルバム『Gonna Make You Sweat』 1990年

Love Will Never Do - Janet Jackson 【90年代ダンス】

【90年代洋楽ダンスの名曲】


Love Will Never Do


I selected "Love Will Never Do"
from 4th album "Janet Jackson's Rhythm Nation 1814"
of Janet Jackson released in 1990.



1983年の洋楽ヒットチャートから



ジャネット・ジャクソンが
プロデューサーコンビのジャム&ルイスと組んで
全世界を震撼させた 90年代における次世代ダンスサウンドの
フォーマットとなった1枚☆

1989年リリースの4thアルバム
『Janet Jackson's Rhythm Nation 1814』からの7thカットにして
同アルバムからの4枚目の全米チャートNo.1ソングが
ミディアムスローなメロディにタイトなリズムが合わさった
「Love Will Never Do」でした♪


このアルバムに収録された その他の代表曲に比べると
まぁスイートめな部類に入るかもしれんませんね☆




Love Will Never Do (Without You) - Rhythm NationLove Will Never Do - ジャネット・ジャクソン
4thアルバム『Janet Jackson's Rhythm Nation 1814』 1989年

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。