QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > タテノリしたい気分なとき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【2013 Rakiが選ぶクリスマスソング】 サンタさん - ももいろクローバーZ 【ポップスの名曲】

【2013 Rakiが選ぶクリスマスソング】【ポップスの名曲】


サンタさん





昨日12月23日、埼玉・西武ドームでクリスマスライブを開催した
ももクロこと、ももいろクローバーZの皆々様☆

無論、彼女らの楽曲に関してはボク自身、さほど詳しくはないのですけどね。
この曲を聴いた瞬間、「なんだかももクロっぽいなぁ」って感じてしまうということは、
すでに彼女らが確立された独自の音楽的な世界観を持っている!
ということなんでしょうかね(笑

作曲経験者であればお分かりかと存じますが、
ももクロ作品というものは、非常に難解なメロディの構成でございます。
まぁ、アバンギャルドというべきか実験音楽とでもいうべきなのか。。。

通常のメロディ構成であれば、Aメロ― Bメロ― Cメロ― サビetc...

だったりしますが、
彼女たちの曲の場合、この辺りの約束ごとが完全に無視されていて、
「各々好き勝手に歌ってる」的アドリブ感を大いに感じさせます。
要するに、「容易くカラオケで歌わせない!」という姿勢が貫かれておりますです☆

っていうか、
彼女らはある意味でアイドルという既成概念を完全に「突き抜けてしまっている」というか、
アイドル的な「やらされ感」をまったく感じさせないグループなんだなぁ。。。
と個人的には思います☆


まぁ、現在、某国民的大所帯アイドルグループに唯一対抗しうる彼女たちですが、
もはやエネルギーのベクトルが明らかに上回ってしまってるようにも思えます。





サンタさん - ももいろクローバーZ 
6thシングル「労働讃歌」カップリング



スポンサーサイト

Michi - Surrender 【ダンスの名曲】

【邦楽ダンスの名曲】


Surrender





2009年ってことは、まぁつい最近メジャーデビューを果たした
UKとJPNのハーフ・ジャパニーズであるMichiさんが、
2008年にリリースしたインディーズistアルバム『MiChi MadNesS』から、
おそらくは、ここ数年において、最も最先端であろうと思われるトレンドを
如何なく放出しまくったクラブチューン「Surrenderをチョイス☆

UKアシッドジャズのフィーリングエッセンスと
ダンサンブルなエレクトリックフレーバーが妥協なく追求された結晶。
みたいな音ですね☆

「ハイクオリティ」なセンスを追求しまくったナンバーを
インディーズ時代には歌ってましたけど、
なんかその後、ちょっとパワーが落ちましたわねぇ。。。




Surrender - MiChi MadNesSSurrender - Michi
インディーズistアルバム『MiChi MadNesS』 2008年







半熟期 - 沖田浩之 【ロックの名曲】

【邦楽ロックの名曲】


半熟期





アイリーン・キャラさんが歌いアカデミー歌曲賞を受賞した
「Fame」のオイシイところをサンプリング?
した沖田浩之氏の2ndシングル「半熟期」も、
かなりテイストがロック寄りではありますけれどね・・・

でもこの曲って、すんごく不思議なメロディ進行ですね。
謎の転調フレーズを挟んで、いわゆるサビパートが2つ存在している
「2重サビ」ってヤツです。こういう曲ってあまり無いですけどね。



半熟期 - 沖田浩之  1981年
ベスト盤『ゴールデン☆ベスト』


ふがいないや - YUKI 【ロックの名曲】

【邦楽ロックの名曲】


ふがいないや





JUDY AND MARYを解散後 2000年代に入って
本格的ソロ活動を開始したYUKIさん☆


そんな彼女のナンバーを数曲ご紹介☆


ボク自身 彼女のソロアルバムというのは聴いたことないですけど
2000年代中期に入って ものすごくヴォーカリストとしての
クオリティが跳ね上がったなぁ~って感じましたね♪

実際 彼女はさほど???ボクと年齢的には変わらない???
くらいなんですけどね。非常にコケティッシュな魅力を放つ女性ですわね☆


2000年代中期には すでに30代半ばに差し掛かろうかっていう
彼女だったんですけど この「ふがいないや」を聴いたときは
そのヴォーカルのパンチ力に思わず驚愕しましたね♪

元々パンチ系シンガーではあったんですけど
20代よりも突き抜けた高音を放っておりやす☆


素晴らしい!!




ふがいないや - Waveふがいないや - YUKI 
4thアルバム『Wave』 2006年

オバケのQ太郎 - 堀絢子&ニューロイヤル 【アニメの名曲】

【邦楽アニメの名曲】


オバケのQ太郎



新オバケのQ太郎 OP



ボク的にイントロがすんごくカッコいいと思っているアニメソングといえば・・・


やはり 奇才 山本直純氏がライティングした
ヘヴィ・ソウルなナンバー「新・オバケのQ太郎」のOPでしょうね☆


この曲のイントロでカマすリズム・ブレイクはホントにイカしてます☆
それによくよく聴くと ベースラインも
すんごくウネリまくっててナイスですねぇ☆


でもまぁ・・・全体的な感想としては。。。

「やっぱ コミックソングかな?」

という印象は否めませんけどねぇ。。。


しかし。。。この曲を歌うQ太郎の声優さん(堀絢子さん)・・・
イヤハヤすんごい声質をされておりますねぇ☆


モダンチョキチョキズのカヴァーは
ゴージャス過ぎてイマイチですね。。。

この曲は シンプルなソウルサウンドなのであって
決してファンク・べースじゃないですからねぇ☆




オバケのQ太郎 - 堀絢子&ニューロイヤル 
オムニバス盤『東京ムービー・アンソロジー』


はいからさんが通る - 関田昇介 【アニメの名曲】

【邦楽アニメの名曲】


はいからさんが通る




↑ Short Yer.

Long. Ver.(ニコニコ)


70年代アニメの主題歌で かなりサウンドの評価が高いのが
「はいからさんが通る」のOPですね☆

ボクも 改めて聴いてみると
"こんなにスゴいアレンジだったんだぁ!"
と つくづく思います☆

まず イントロでのクラビネットっぽい刻みに
徐々にフェードインしてくるストリングス&フィルインするブラス!

すごい すごい☆


さらにAメロの4拍目のあたまで"ポロン"と爪弾くピアノ!
Bメロで重なるストリングス!
サビのバックでスタッカートするピアノもカッコいいっす☆


アニメも観てたと思うけど
この漫画本は結構 何度も読み直しましたね☆

ストーリー的には・・・
シリアスな時代背景には ミスマッチな
ぶっ飛んだキャラクターを多数押し込んだような
"大正時代の恋愛浪漫モノ"といった感じでしょうかね☆


紅緒さんが" 酒乱 "という
当時の少女漫画の常識を超えた設定が
なんともいえず素晴らしかったっすね☆

飲んで"馬鹿"になれる女性には憧れますね♪



はいからさんが通る - 関田昇介
オムニバス盤『日本アニメーションの世界 主題歌・挿入歌大全集』


G.W.D - ミッシェル・ガン・エレファント 【ロックの名曲】

【邦楽ロックの名曲】


G.W.D






ベースとリズムのイントロが超イカしてるナンバーといえば。。。


やっぱミッシェル・ガン・エレファントの「G.W.D」も
ハズせないでしょうねぇ☆

ヘヴィなR&R系の ものすごくドライなバックアレンジ☆
まさにスタジオ一発録りをしたかのような臨場感と迫力に満ちたナンバー♪

この曲も最初に聴いたときには ズドンとキましたねぇ♪


ミッシェルも このくらいまでの楽曲ってスゴ~クかっこいいんですが
次作あたりから 何か妙にパンチ力を無くしていくんですよねぇ・・・


この唯一無二の" ドライブ感 "あってこその彼らだったんですけど・・・




G.W.D - G.W.D - SingleG.W.D - ミッシェル・ガン・エレファント 
4thアルバム『ギヤ・ブルーズ』 1998年


Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。