QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > ポップス・AORの名曲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Re-Edit】 Wham Bam ( Shang a Lang ) - Silver 【70年代ポップス】

【Re-Edit】【70年代洋楽ポップスの名曲】


Wham Bam (Shang a Lang)





I selected "Wham Bam (Shang a Lang)"
from 1st album "Silver"
of Silver released in 1976.



1976年の洋楽ヒットチャートから


ボクが推しているロックバンドのシルバーなんですけど。。。
推すもなにも実際彼らは1枚のアルバムしかリリースしておりませんのでね・・・

正しくは 彼らが1976年にリリースした1stアルバム『Silver』を
推しているということになるんでしょうね☆

実際、当ブログでは大半の収録曲を紹介してきてるんですけど
彼らにとって全米チャート入りした唯一のヒットナンバーが
この「Wham Bam (Shang a Lang)」です☆

1976年のビルボード シングルチャートで最高16位の
スマッシュヒットとなりました♪



【2012.11.12 原文】

久々にご紹介のシルバー1976年リリースの1stアルバム『Silver☆
すでに当ブログでは半分くらいの収録曲をご紹介しておりますが・・・
まぁつまりは捨て曲の少ない「名盤」ってことになるのでしょうな。

そんなアルバムからポップなメロディラインが非常に秀逸なナンバー
「Wham Bam (Shang a Lang)」をチョイス♪
ま。今聴けば、そんなに感動すべき要素が大きいつう訳ではないんですけど、
70年代中期にこのセンシティブでモダンアレンジのメロディを作ってるとすれば
その斬新さは非常に驚きです。。。
う~。。。改めて名盤だと認識せざるを得ませんな・・・




Wham Bam (Shang a Lang) - シルバー
1stアルバム『Silver』 1976年
アルバムお勧め度「一度聴いてみたら?」 


スポンサーサイト

Can't Take My Eyes Off You - Frankie Valli / Boys Town Gang 【60年代ポップス】

【60年代ポップスの名曲】


Can't Take My Eyes Off You





I selected "Can't Take My Eyes Off You"
from Best album "The Very Best of" of Frankie Valli.



さてさて。。。
フォー・シーズンズのフランキー・ヴァリ氏という名前は知らなくても
この曲は誰でも絶対に一度は聴いたことがあるでしょう♪


彼が1967年にソロとしてリリースし
ビルボードのシングルチャートで最高2位を記録した
「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」☆

この原曲を歌ってたのがフランキー・ヴァリ氏だったんですね♪


でも・・・
ボクらに最も馴染みのあるのはボーイズ・タウン・ギャングが1982年に
ディスコ調にカヴァーしたVer.でしょうかね♪

だけど。このボーイズ・タウン・ギャングver.はアメリカではヒットせず
UKとJPN(あとオランダ)で大ヒットしたようです♪




この曲はアンディ・ウィリアムス氏やフランク・シナトラ氏などの超大物シンガーをはじめ
数多くのアーティストによって 様々な年代にカヴァーされてるようなんですが
日本だと椎名林檎さんのカヴァー「君ノ瞳ニ恋シテル」が有名ですよね☆
無論 Yに音源は御座いませんが・・・




Can't Take My Eyes Off You - The Very Best of Frankie Valli & The Four SeasonsCan't Take My Eyes Off You - Frankie Valli 
ベスト盤『The Very Best of』

Battle Hymn Of The Republic(リパブリック讃歌) - Whitney Houston 【讃歌の名曲】

【洋楽讃歌の名曲】


Battle Hymn Of The Republic(リパブリック讃歌)





さて。
たまには趣きを変えて童謡・民謡・讃歌などの名曲もご紹介してみましょう!

まずはボクらの中では「ま~るい緑の山手線♪」もしくは「ひとりとひとりが腕組めば♪」
のイメージのほうが圧倒的に強い「リパブリック讃歌」☆
※マニアックなところだと「ごんべさんの赤ちゃんがカゼ引いた♪」
なんじゃそりゃ???

この曲をWikiると どうやら起源は南北戦争まで遡るようで。。。
何でも「北軍の行軍曲」だったとか・・・

「アメイジング・グレイス」もそうですけど
「Glory, Glory, Hallelujah!」
なんていう神々しい歌詞が普通に出来ちゃう
この辺のセンスがアメリカって素晴らしいですよね☆

さて動画はホイットニー・ヒューストンさんが歌ったVerをご紹介☆
彼女の歌声ってライブでは さらに凄みを増しますな。
インプロヴァイゼーションによって変幻自在に新たなメロディを創造してゆく彼女!

確かに・・・彼女は紛れもなくピュア・ナチュラルな「歌の女神」ですね♪


ヨドバシのCMもクリスマスシーズンくらい、たまには趣向を変えて、
こういうアレンジでMISIAあたりに歌わせたらいいのになぁ。。。
※ボチボチマンネリを打破せねばいかんでしょう。。。

もしボクがプレゼンするなら絶対にこの案を出しますね☆


Battle Hymn Of The Republic(リパブリック讃歌) - ホイットニー・ヒューストン 

I Just Want To Be Your Friend - The Millenium 【60年代ポップス】

監視【60年代洋楽ポップスの名曲】


I Just Want To Be Your Friend





I selected "I Just Want To Be Your Friend"
from 1st album "Begin"
of The Millenium released in 1968.




話は違いますが・・・

Twitterってほとんど使い方も分からないまんまなんですが、
こないだ たまたま「@つながり」というのをチェックしたら
「みんなの反応」欄にフォロワーではなくって
「あなたのツイートをお気に入りに登録しました」
というメッセがいくつかあることに気付きました。

リンクを辿ってみると、真贋は定かではないですが、
このサイトでも紹介した数名の某有名海外アーティストの管理・運営会社?
さらにはご本人サイトのようなとこにも・・・

こういうのってたぶん結構普通にあることなんでしょうけど、
もしホンモノ関係だとしたら迂闊なことは書けないわな。
※ヘタしたら著作権チェックだったりするかもしれんし。。。
そういうのを「お気に入り」とは言わんでしょうけどねぇ・・・

と今後、多少の注意をしていこうとは思います(笑



さて!本題に戻って。。。
過去にもアルバムを1枚しかリリースしていないバンドというのは
何グループか紹介してきた気がしますが;;;

そのたったの1枚が結構 歴史的な名盤と認定されたりすることも
(たまに)あるのですわねぇ。。。

アメリカのスイートロック系バンド ミレニウムが
ボクの生まれた1968年にリリースした1stアルバム『Begin』も、
音楽ツウからは名盤とされた1枚なんですね☆

では!アルバムからスイートなんだけどちょいとビターな
エレガントポップなナンバー「I Just Want To Be Your Friend」をチョイス♪
妙にベースが効いておりますなぁ☆

まぁ今後、数曲このアルバムからご紹介する予定っす☆


I Just Want To Be Your Friend - ミレニウム
1stアルバム『Begin』 1968年

Concrete Jungle - The Wailers 【70年代レゲエ】

【70年代洋楽レゲエの名曲】


Concrete Jungle

↑ オリジナル音源Ver.




↑ ライブVer.


I selected "Concrete Jungle"
from 4th album "Catch a Fire"
of The Wailers released in 1973.




ボブ・マーリー率いるザ・ウェイラーズが1973年にリリースした
4thアルバム『Catch a Fire』から☆

この時期のボブ・マーリーは、まさに神のレベルに達したかのように
普通の精神状態(笑)では作れないであろう素晴らしい楽曲を放ちまくりな訳ですね。

・・・様々な国で違法とされる「大麻/マリファナ」ですが
彼は露骨な肯定派だったのは有名ですよね☆

こんなこと言い切ってます! → ハーブを多く使用すればラスタに近づく
※明らかに酔って?ますわね;;;


そんなこんなでアルバムから☆
個人的には彼の傑作ナンバーのひとつだと思う
「Concrete Jungle」をチョイス♪

フリーセッション前の音調整風なイントロが超イカしてます☆


Concrete Jungle - ザ・ウェイラーズ
4thアルバム『Catch a Fire』 1973年

My Fairy King - Queen 【70年代ポップス】

【70年代洋楽ポップスの名曲】


My Fairy King  





I selected "My Fairy King"
from 1st album "Queen"
of Queen released in 1973.



クイーンの1stアルバム『QUEEN(戦慄の王女)』から名曲を辿って参ります☆

ではフレディーのライティングによる「My Fairy King」をチョイス♪

イントロはまさにポップなディープパープル?と思わせますが、
曲に入ると一転、ボクらに馴染み深いクイーンのオペラテイストな
コーラスワークを多様した作風へとシフトします☆

まぁ「ボヘミアン・ラプソティ」の原点っぽい感じ・・・

プログレ的な要素も加味しつつ非常に難解な変調を繰り返していくあたりは
「ボヘミアン・ラプソティ」よりも作品的には深いようにも思いますが、
まぁ如何せん、当時は相当に酷評を食らったアルバムですんで。。。
時代が理解できなかったんでしょうかねぇ;;;


本日はこんなところで☆
もし元気があれば・・・明日の夜あたりに


My Fairy King - クイーン
1stアルバム『Queen』 1973年

Company Man - James Taylor 【70年代バラード】

【70年代洋楽バラードの名曲】


Company Man






I selected "Company Man"
from 9th album "Flag"
of James Taylor released in 1979.



正直、ジェームス・テイラー氏のアルバムは数枚しか聴いたことがない。
無論、70'sを代表するSSWであるとは思うものの、
さほど特徴を感じない作風と彼の声質は、ボクにとって
あまり面白いと思えるものではなかったのです。


しかしながら・・・
彼は2000年に入った現在もなお音楽活動を続けており、
リリースされたアルバムがチャート第4位を記録するなど
まだまだ(益々)健在な姿を見せております☆

実は60年代デビューで2000年以降にアルバムチャートで
ベスト5入りを果たしたソロアーティストってすんごく少ない。。。


そんなジェームス氏が70年代最後にリリースしたアルバム
『Flag』は、傑出した作品は収録されていないが、
彼のアルバムの中では個人的評価の高い一枚☆

そんなアルバムのオープニングナンバー
「Company Man」をチョイス♪

どことなく悲哀を漂わす切ないロッカバラードですね♪





Company Man - FlagCompany Man - ジェームス・テイラー
9thアルバム『Flag』 1979年

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。