QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > The Police

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

King Of Pain - The Police 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ポップスの名曲】


King Of Pain





I selected "King Of Pain"
from 5th album "Synchronicity"
of The Police released in 1983.



1983年の洋楽ヒットチャートから


全米だけで800万枚超えのアルバムセールスを記録した
まさに80年代初期を代表するアルバムのひとつ。


ポリスのラストリリースとなった5thアルバム
『Synchronicity』からの US 2ndカットナンバーにして
ビルボードのシングルチャートで最高3位をGetした
「King Of Pain」をチョイス♪



まぁ・・・正直 中学時代のボクにとっちゃぁ
このアングラなニューウェイブ系アルバムは
すんごく受け入れがたいものがあったんですけどね・・・・

Every Breath You Take(見つめていたい)

くらいしか聴く曲なかったもんでして・・・


でも このアルバムは グラミーの
「最優秀ロック・グループ・パフォーマンス賞」
を受賞したみたいですね☆

ちなみに「Every Breath You Take」のほうは
1984年のグラミーで「最優秀楽曲賞」と「最優秀ポップ・デュオ/グループ」
の2冠を達成しとります☆


さて。
この「King Of Pain」ですけど・・・

イントロからAメロ1番までのアンニュイなメロディのバックトラックには
ひたすらピアノとマリンバの音色だけしか聴こえていません。

しっかし・・・かなり難解なコード和音で作られてますね。

でも2番からバックトラックにベースとリズムが乗っかると
" 不思議ポップ " なサウンドに変化します。




King of Pain - Synchronicity (Remastered)King Of Pain - ポリス 
5thアルバム『Synchronicity』 1983年

【Re-Edit】 Every Breath You Take - The Police 【80年代ポップス】

【Re-Edit】【80年代洋楽ポップスの名曲】


Every Breath You Take





I selected "Every Breath You Take"
from 5th album "Synchronicity"
of The Police released in 1983.



1983年の洋楽ヒットチャートから



さてさて!
1983年の全米年間チャートでNo.1となったのが☆☆☆

UKの3ピース・ロックバンドであるポリスの
「Every Breath You Take(見つめていたい)」でしたー☆

ベースラインとリズム そしてギターフレーズのみで奏でられた
超ミニマムなアンサンブルで展開していく
どことなくオールド・アメリカンテイストなフレーバーのミディアムバラード♪

まぁ Bメロあたりから徐々にバックレイヤーにシンセやキーボードがアドインしてきますが
基本的には彼ら3人の主楽器がメインの まさに80年代の潮流に逆行するかのような
超シンプルなアコースティック・ナンバーなんですね。


この曲は 1984年のグラミー賞において「最優秀楽曲賞」と
「最優秀ポップ・デュオ/グループ(ヴォーカル入り)」を獲得☆

というよりも まぁ1983年の主要な名誉を総ナメにした
云わずもがな80年代を代表する1曲なんで御座いますdesu☆

同曲収録の5thアルバム『Synchronicity』も全世界で
1000万枚超えのビッグセールスを記録☆

全米だけでも8×プラチナセールスをGetし
ポリスとしては初のUSアルバムセールスチャートNo.1に輝きます☆


しかしながら・・・
不仲を理由に彼らはこのアルバムリリース後に音楽活動を停止;;;
むむむ・・・まぁ。アリガチな話っちゃぁそれまでですがねぇ。。。




【2012.03.25 原文】

ポリスというよりは、80年代そのものを代表する大ヒットナンバー
「Every Breath You Take(見つめていたい)」を選曲♪


しかし…バカ売れしたアルバム『Synchronicity』は、
非常に世界観が難解で、ボクには何も伝わらなかった
。。。
どっちかというと、この曲だけ浮いてる気がする…





Every Breath You Take - Synchronicity (Remastered)Every Breath You Take(見つめていたい) - ポリス
5thアルバム『Synchronicity』 1983年


Don't Stand So Close To Me - The Police 【80年代ロック】

に【80年代洋楽ロックの名曲】


Don't Stand So Close To Me





I selected "Don't Stand So Close To Me"
from 3rd album "Zenyatta Mondatta"
of The Police released in 1980.



1981年の洋楽ヒットチャートから


70年代後半にUKチャートではすでにNo.1ヒットを獲得していたポリスですが・・・
全米ビルボードのシングルチャートに初めてランクイン(最高10位)したナンバーが
1980年リリ-スの3rdアルバム『Zenyatta Mondatta』のオープニング・トラック!
「Don't Stand So Close To Me(邦題:高校教師)」だったので御座います☆

緊張感ある主メロから一転してサビでポップなメジャーコードへとシフトする
このどう形容すべきか分からない難解なコード進行のロック(?)ナンバーは
1982年のグラミー賞「最優秀ロック・パフォーマンス・ディオ/グループ」
を受賞いたしました☆

彼らは、その後リリースされる2枚のアルバムからシングルリリースされたナンバーで
各1曲づつビルボードチャートのNo.1をGetすることになります☆





Don't Stand So Close to Me - Zenyatta Mondatta

Don't Stand So Close To Me - ポリス 
3rdアルバム『Zenyatta Mondatta』 1980年

【バンド・エイド特集】 Every Little Thing She Does Is Magic - The Police 【80年代ロック】

【バンド・エイド特集】【80年代ロック】


Every Little Thing She Does Is Magic





I selected "Every Little Thing She Does Is Magic"
from 4th album "Ghost in the Machine"
of The Police released in 1981.



ポリスの活動停止後。。。
スティングがソロに転向して以降は、
バリバリにアシッド・ジャズ寄り(つうかジャス!)な音楽へと
サウンドを変化させたのはご承知かと存じます。

しかし、彼って元々「ラスト・イグジット」という
UKジャズ系バンドのご出身だったようですね。
Yで何曲か聴いてみましたが・・・う~ん。。。何とも・・・

さて。。。
スティングはバンド・エイド参加の前年である1983年、
ポリスとして最大の大ヒットアルバム『Synchronicity』をリリースしますが
このアルバムリリースをもってバンド活動が停止いたします。

このアルバムは「Every Breath You Take」聴きたさのあまり購入しましたが
この曲だけが妙に浮いている?ような印象を覚えたような・・・
当時、このアルバムの他の楽曲はほとんど聴いてませんでしたね☆
(子供にはちょっと難しすぎて・・・)

ということで。
ポリスが1981年にリリースした4thアルバム『Ghost in the Machine』から
UKチャートNo.1、ビルボードチャートでNo.3をGetした
「Every Little Thing She Does Is Magic」をチョイス☆
非常に高度なバンドアレンジでござんすぃ♪




Every Little Thing She Does Is Magic - Ghost In The Machine (2003 Remastered)Every Little Thing She Does Is Magic - ポリス
4thアルバム『Ghost in the Machine』 1981年

De Do Do Do, De Da Da Da - The Police 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ポップスの名曲】


De Do Do Do, De Da Da Da





I selected "De Do Do Do, De Da Da Da"
from 3rd album "Zenyatta Mondatta"
of The Police released in 1980.



1981年の洋楽ヒットチャートから


最近、音楽演ってる若い兄ちゃんと話す機会があり、
一体どんな音楽聴いてるのか?と尋ねたところ・・・
よく分からんバンド名の中で、唯一「ポリス」という名前だけは聞き取ることが出来た。

パンク時代の初期ポリスあたりを聴いてるのかと思いきや、
知ってるのは「De Do Do Do, De Da Da Da」だけ!
という実にピンポイントな返答が帰ってきたのであります。

実際、ボクが小学校時代のナンバーだしねぇ。。。
知らなくて当たり前なんですけども。

さて、妙にライトポップなノリがクセになるこの楽曲ですが、
当時の洋楽系FMチャートだったか忘れましたが、
その頃は日本語Verが掛かっていたように記憶しております。
ですんでボク自身、ビルボードチャート最高10位を記録した
この曲の英語Verを知ったのって何だかんだずっと後のことなのですわ。


まさかのスティングが歌う日本語Ver.は↓
http://www.youtube.com/watch?v=CCbCA5z1Ygs

やっぱ今聴くとかな~り違和感を感じますねぇ・・・





De Do Do Do, De Da Da Da - Zenyatta Mondatta (Remastered)

De Do Do Do, De Da Da Da - ポリス
3rdアルバム『Zenyatta Mondatta』 1980年

Message In A Bottle - The Police 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


Message In A Bottle


イギリス系もちょっと一休みしようと思ったのだが、
忘れてました。。。ポリスのことを。。。


ボクが小学校のときにポリスの曲を初めて聴いたのは、
「De Do Do Do, De Da Da Da」の日本語ver。

つい先日、22歳の知人の若者が「この曲が好き!」と言ってました。
う~ん。。。でも彼は日本語verの存在は知りませんでした。


『何で日本語なの?』と思いましたが…
※まぁ、なんで「ポリスなの?」のほうが強かったケド。。。



そんなポリスの初期代表曲「Message In A Bottle」をご紹介♪





Message in a Bottle - Regatta de Blanc (Remastered)Message In A Bottle - ポリス
2ndアルバム『Reggatta de Blanc』 1979年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。