QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > The Monkees

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Daydream Believer - The Monkees 【ザ・モンキーズ特集】

【60年代洋楽ポップスの名曲/ザ・モンキーズ特集】


Daydream Believer





とりあえずザ・モンキーズの名曲をチョイスしてきましたが、
やはり最後は彼らの代表曲にしてビルボードチャート最後の
No.1ヒットソング「Daydream Believer」でしょう♪
※どうしても清志郎ver.のほうを思い出してしまうのですがねぇ・・・

やはりザクっと彼らの楽曲を視聴してきても、
この曲だけは別格なんですよね。。。
ある意味で「突然変異」的な感じもします・・・

いずれにせよ音楽史に残る名曲なのは間違いありません☆
ただ、個人的にアルバム全体としては1stの『The Monkees』が一番良かったかな?
とは思いますね。

あ!10曲選んだつもりが9曲しか選んでない!!
すんごく微妙・・・まぁいいか・・・
この曲のあとに選ぶっつうのも・・・ねぇ・・・





Daydream Believer - The Best of the MonkeesDaydream Believer - ザ・モンキーズ
5thアルバム『The Birds, The Bees & The Monkees』  1968年



I'll Be Back Up On My Feet - The Monkees 【ザ・モンキーズ特集】

【60年代洋楽ロックの名曲/ザ・モンキーズ特集】


I'll Be Back Up On My Feet





ザ・モンキーズが1968年にリリースした5thアルバム
『The Birds, The Bees & The Monkees』 から
ポップなノリが楽しげな「I'll Be Back Up On My Feet」 をチョイす♪


ちなみに。。。
彼らの3rd、4thアルバムあたりのナンバーは、YでのUP期間が
ここ数ヶ月程度と極端に短いということは、何らかの規制対象要因があるんでしょう。
ですんで、このブログではほとんど紹介してませんです・・・

また、彼らのアルバムもこの5th『The Birds, The Bees & The Monkees』 
でプラチナを獲得して以降、セールスチャートが急降下していきます。
なにが原因かは不明ですケド・・・





I'll Be Back Up On My Feet - Original Album Series: The Monkees (Remastered)I'll Be Back Up On My Feet - ザ・モンキーズ
5thアルバム『The Birds, The Bees & The Monkees』  1968年



Shades of Gray - The Monkees 【ザ・モンキーズ特集】

【60年代洋楽ロックの名曲/ザ・モンキーズ特集】


Shades of Gray


ちなみに・・・
ザ・モンキーズがリリースしたシングルで、主要各国のチャートでNo.1を獲得したのは
1967年の2ndアルバム『More of the Monkees』収録の
「I'm a Believer」のみなのであ~る。。。

しかし、個人的にはさほどの曲だと感じないので
このブログでは紹介しませんが、興味のある方は
Yでご視聴してみてくださいね♪


さて。
ザ・モンキーズが1967年リリースの3rdアルバム『Headquarters』 から
彼らの楽曲では数少ないバラードソングの「Shades of Gray」 をチョイす♪

なにやら2ndアルバムのリリースを巡って、フロント陣と、ひと悶着あったようですが、
この3rdアルバム『Headquarters』を境に、彼ら自身で楽器演奏を行い始めたらしい。
つまりは2ndまでは楽器を弾いてなかったということなんですね。

逆をいうと、演奏できたんだったら何で演奏してこなかったんだろうな?
というのが率直な感想ですケドね。
まぁプロデューサーやフロントの思惑がいろいろ絡んでそうな話です。





Shades of Gray - HeadquartersShades of Gray - ザ・モンキーズ
3rdアルバム『Headquarters』  1967年



Hold On Girl - The Monkees 【ザ・モンキーズ特集】

【60年代洋楽ポップスの名曲/ザ・モンキーズ特集】


Hold On Girl


ザ・モンキーズ、1967年リリースの2ndアルバム『More of The Monkees』から
「ポール・モーリアか?」と思わせるチェンバロの叙情的な音色が印象的な
「Hold On Girl」をチョイす♪

刹那さを湛えたメロディには、こんにちの邦楽ポップスに通じる普遍性を感じます♪
やはり1stアルバムに比べると格段にバリエーションが広がってますね☆





Hold On Girl - Original Album Series: The Monkees (Remastered)Hold On Girl - ザ・モンキーズ
2ndアルバム『More of The Monkees』  1967年



When Love Comes Knockin' (At Your Door) - The Monkees 【ザ・モンキーズ特集】

【60年代洋楽ポップスの名曲/ザ・モンキーズ特集】


When Love Comes Knockin' (At Your Door)


ザ・モンキーズが1967年にリリースした
2ndアルバム『More of The Monkees』 から
カントリーロック風のキャッチーなナンバー
「When Love Comes Knockin' (At Your Door)」をチョイす♪

このアルバムはビルボードのアルバムチャートで18週連続No.1だったということです。
デビューアルバムも13週No.1ってことは、ん???何気にスゴイグループなのか???
Wikiるまでは全く知らなかったんで、今更ながら驚きです・・・

ただ彼らの場合、数曲を除いてアルバム楽曲の作詞、作曲をセルフプロデュースしておらず、
そういう面から音楽的な評価には繋がっていないのだろうなぁと思います。。。


このアルバムくらいから、ビートルズを多少意識したのか
ややサイケっぽい音やらも出始めてる感じがしますね☆
でも、路線としてはアイドル系ポップバンドのサウンドなんでしょうかねぇ~♪





When Love Comes Knockin' (At Your Door) - Original Album Series: The Monkees (Remastered)When Love Comes Knockin' (At Your Door) - ザ・モンキーズ
2ndアルバム『More of The Monkees』  1967年



Let's Dance On - The Monkees 【ザ・モンキーズ特集】

【60年代洋楽ロックの名曲/ザ・モンキーズ特集】


Let's Dance On


ザ・モンキーズが1966年にリリースした1stアルバム『The Monkees』 から
「La Bamba」と「Twist and Shout」をくっつけたようなナンバー
「Let's Dance On」をチョイす♪

でも、なかなかにカッコいいR&Rですなぁ☆
リズムに疾走感もあってなかなか侮れないナンバーです☆
しかし・・・レコーディングレベルのせいか、
残念なことにほとんどベースラインが聴こえてきません。。。





Let's Dance On (Remastered) - The Monkees (Deluxe Version)Let's Dance On -ザ・モンキーズ
1stアルバム『The Monkees』  1966年



Papa Gene's Blues - The Monkees 【ザ・モンキーズ特集】

【60年代洋楽ロックの名曲/ザ・モンキーズ特集】


Papa Gene's Blues


ザ・モンキーズの1stアルバム『The Monkees』 から
カントリーロック調のライトテイストなナンバー
「Papa Gene's Blues」をチョイす♪

珍しいパーカッション音を取り入れた
なかなかポップでキャッチーな出来栄えのナンバー☆


1966年といえば、ビートルズの7thアルバム『Revolver』が
リリースされたのと同年ですね。





Papa Gene's Blues (Remastered) - The Monkees (Deluxe Version)Papa Gene's Blues - ザ・モンキーズ
1stアルバム『The Monkees』  1966年



The Monkees (Theme From) - The Monkees 【ザ・モンキーズ特集】

【60年代洋楽ロックの名曲/ザ・モンキーズ特集】


(Theme From)The Monkees


『ザ・モンキーズ・ショー』といえば、やはりテーマ曲となった
「(Theme From)The Monkees /モンキーズのテーマ」ですよね☆

ZERRY率いるザ・タイマーズのテーマソングでもありますが。。。
あっちは、あまりにもモロ表現でヤバ過ぎる歌詞ですからねぇ・・・


当時ハードロック系バンドにハマっていたボクですが、
この曲の後半でハードめにシフトするギターは好きでした☆
今改めて聴くとなかなかにCoolなナンバーですなぁ~☆





(Theme From) The Monkees [Remastered] - The Monkees (Deluxe Version)(Theme From)The Monkees - ザ・モンキーズ
1stアルバム『The Monkees』  1966年



Last Train To Clarksville - The Monkees 【ザ・モンキーズ特集】

【60年代洋楽ロックの名曲/ザ・モンキーズ特集】


Last Train To Clarksville



そういえば。。。
今年、ザ・モンキーズのデイビー・ジョーンズ氏も亡くなられたそうですね。


ザ・モンキーズといえば・・・ザ・タイマーズ・・・ではなくって、
たしか僕が中学生時代にTVで再放送されていた『ザ・モンキーズ・ショー』☆
ボクが観ていたということは放映は夕方帯の時間だったと記憶している。
まぁドタバタ的な内容だった。。。程度しか思えていないが・・・
いずれにせよ、番組に影響されて熱烈なファンになった友達がいたよなぁ。。。

でもリバイバルブーム後は、女子のほうに人気は高かったような気もします。
※当時デイビー・ジョーンズ氏は「デヴィッド」と呼ばれた覚えがあるのだが。
気のせいかもしれません・・・


まぁ。
ビートルズに比べれば彼らの楽曲の知名度はグ~ンと落ちる。
たぶん、ほとんどの一般的な音楽ファンでも2曲しか知らないであろう。

ということで、ビートルズの名曲特集までの規模にはならないが、
モンキーズの名曲もこの期に、ちょいとご紹介☆


まずは1966年にデビューシングルとしてリリースされた、
モロにビートルズのサウンドな「Last Train To Clarksville」を選曲♪
知らない人が聴けばビートルズだと思う率が高いっすよね☆
でもデビュー曲でいきなりビルボードチャートのNo.1を獲得!!

この曲が収録されている1stアルバム『The Monkees』も
US、UKチャートで第1位を獲得☆
まぁスゴイんですがねぇ~





Last Train to Clarksville (Remastered) - The Monkees (Deluxe Version)Last Train To Clarksville - ザ・モンキーズ
1stアルバム『The Monkees』  1966年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。