QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > The Beatles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Re-Edit】 Let It Be - The Beatles 【70年代バラード】

【Re-Edit】【70年代洋楽バラードの名曲】


Let It Be





I selected "Let It Be"
from 12th album "Let It Be"
of The Beatles released in 1970.



1970年の洋楽ヒットチャートから


こないだ別の小説ブログでちょっとビートルズねたを取り上げたんでね。
つい聴きたくなってしまいました。

UKでのラストシングルとなった「Let It Be」☆

Wikiによれば US&JPNでのラストリリースは
「The Long And Winding Road」だということですね。


彼らにとっては唯一 UKで70年代にシングルリリースされた作品ですけど
1970年のUKチャートではなぜか2位止まりだったんですね・・・

無論 ビルボードのシングルチャートではNo.1となってますけど♪



さて。
今さら四の五の言うまでもない この超有名曲☆

世代も年代も超えて 少なからず誰もが何となく知ってるであろう
洋楽曲の もしかしたらNo.1ソングかも知れませんよね。


ボクも今までは 何となく聴き流してただけだったんですけどね。

別小説の影響で 最近は後ろの演奏がやけに気になっておりまして
改めて アレンジという視点でこの曲を聴いてみたんですけど・・・

いやはや驚きますよねぇ。

1番はピアノの伴奏のみですけど2番に入ってからは
バックアレンジが絶えず変化していくんですねぇ。


特に リンゴ氏のリズムがこんなにも変化していたことに
今さらながらビックリしております。

2番に入ってから ハットの余韻を引きずり残すような
抑揚をつけた叩き方もスゴイですねぇ。

そんでもってサビ前のフィルインなんて すんごくイカしてますしねぇ☆


さて。

個人的な印象では 3番のAメロ2ターン目終盤の

" Mother Mary Comes to Me "

の際 あたまのピアノの音が 純粋なマイナーコードの
" Am " ぽく聴こえない気がしてたんですけど
ネットでコードとか見ても進行上は " Am " って事になってます。

まぁギターは " Am " 弾いてる感じしますけど
ピアノは一音だけ " Adim7 " っぽいセブンスのような音が
一瞬混ざる印象をずっと受けておりました。

まぁ 個人的には その部分の変化がすんごくイカしてると思ってたんですけどね。

どなたか知ってる方おられたら その辺の真相をご教示くださいませ☆






【2012.05.15 記事原文】

当ブログでは、これまでビートルズの名曲って1曲しか紹介してません。
(「I Saw Her Standing There」だけですね。。。)
まぁ、「今更ビートルズから選曲するのもなぁ~」ってのもどっかにあります。
それに「60年代だしなぁ・・・」という思いもチラっとあります。


でも、この曲って70年代にリリースされてたんですね。
※スイマセン。。。ビートルズにはウトいもので・・・

では、ビートルズ通算12枚目(13枚目?とも書かれてますが・・・)の
ラストアルバム『Let It Be』から最後のシングルとなった
タイトルナンバー「Let It Be」を選曲しましょう♪

時代を超越した超名曲なのは、もはや言うまでもありません。


※キリストではなくて、マリア様からのお告げを歌ったところが斬新だったのかな?


ちなみに。。。
ビートルズを全く聴かなかった訳ではありません。
ベスト盤は企画モノを含めてかなり持ってました。。。

でも、聴く曲はいつも数曲だけでしたがね・・・
まぁ、そのうちボクが聴くビートルズナンバーでも特集しますかね?
でも、あんまりヒネりはないでしょうね。。。このバンドの場合は・・・






Let It Be - Let It BeLet It Be - ビートルズ
12thアルバム『Let It Be』 1970年



I've Just Seen A Face - The Beatles 【ビートルズの名曲 第30位】

【Rakiの選んだビートルズ・ソング Best30】


第30位

I've Just Seen A Face


さて!ビートルズの名曲ベスト30も最後のナンバーです♪
普通なら「栄えある!」とかって付きそうなもんですが、
如何せんラストに30位を選ぶのですから、さして盛り上がりません・・・

とまぁ、ながなが3日掛かりでやってきましたが、
ビートルズの名曲第30位は・・・

1965年の5thアルバム『Help!』 から
フォークロック調の疾走感がイカすナンバー
「I've Just Seen A Face」をチョイス♪

この曲の間奏でのアコギソロがすんごく好きですねぇ~☆
もうちょいランクが上位でも良かったんですが・・・
単に選び忘れてた;;;ということでして。。。


さて!いかがでしたでしょうか?
まぁ、あくまでボクが選んだ場合のランキングですんで、
否定的なコメ等はご遠慮くださいましね☆


AKBの総選挙に触発されてふいに始めたビートルズ特集でした☆
※順位に「抜け」や「重複」はないだろうなぁ・・・
たぶんボクのブログ内アーティスト検索の「The Beatles」をクリックすれば・・・
ほら!ちゃんと30位から表示されますね(笑
※順位に「飛ばし」や「重複」はないだろうなぁ・・・


さて。あらためてランキングだけ振り返っときます☆
第 1位 Let It Be
第 2位 I Saw Her Standing There
第 3位 Can't Buy Me Love
第 4位 I Want To Hold Your Hand
第 5位 Hey Jude
第 6位 All My Loving
第 7位 Obladi Oblada
第 8位 It's All Too Much
第 9位 You Never Give Me Your Money
第10位 The Long And Winding Road

第11位 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
第12位 Hello Goodbye
第13位 I'm Happy Just To Dance With You
第14位 Here, There And Everywhere
第15位 Yesterday
第16位 Your Mother Should Know
第17位 I Will
第18位 Helter Skelter
第19位 All You Need Is Love
第20位 Golden Slumbers

第21位 No Reply
第22位 Strawberry Fields Forever
第23位 Nowhere Man
第24位 A Day in the Life
第25位 Blackbird
第26位 I Don't Want To Spoil The Party
第27位 I'll Be Back
第28位 I'll Follow The Sun
第29位 It Won't Be Long
第30位 I've Just Seen A Face





I've Just Seen a Face - Help!I've Just Seen A Face - ビートルズ
5thアルバム『Help!』 1965年




ちなみに・・・
なんでもランキングにしちゃうことで有名なアメリカの雑誌「ローリング・ストーン」。
こちらが雑誌で選ばれた『The Beatles 100 Greatest Songs』の上位30位。。。
のようです☆

1位 A Day in the Life
2位 I Want to Hold Your Hand
3位 Strawberry Fields Forever
4位 Yesterday
5位 In My Life
6位 Something
7位 Hey Jude
8位 Let it Be
9位 Come Together
10位 While My Guitar Gently Weeps

11位 A Hard Day's Night
12位 Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
13位 Revolution
14位 She Loves You
15位 Help!
16位 I Saw Her Standing There
17位 Ticket to Ride
18位 Tomorrow Never Knows
19位 Lucy in the Sky With Diamonds
20位 Please Please Me

21位 All You Need is Love
22位 Eleanor Rigby
23位 Abbey Road Medley
24位 Happiness is a Warm Gun
25位 Here, There and Everywhere
26位 If I Fell
27位 You're Going to Lose That Girl
28位 Here Comes the Sun
29位 Can't Buy Me Love
30位 We Can Work it Out

ボクとチョイスと被ってるのは、ちょうど半分くらいですかね(笑

It Won't Be Long - The Beatles 【ビートルズの名曲 第29位】

【Rakiの選んだビートルズ・ソング Best30】


第29位

It Won't Be Long


ビートルズの名曲第29位は・・・

1963年リリースの2ndアルバム『With the Beatles』 から
初期のバンドサウンドらしさがそのまま伝わる「It Won't Be Long」をチョイス♪
同系列のナンバーは何曲かありますが、個人的にはこの歌が好きっす☆
「yeah」の掛け合いがとてもカッコよろす☆


・・・こうしてみるとビートルズのナンバーって
あたまにサビを持ってくるパターンがやけに多いことに気付きます・・・
つうか、今まで気付かなかっただけのことなんですが・・・





It Won't Be Long - With The BeatlesIt Won't Be Long - ビートルズ
2ndアルバム『With the Beatles』 1963年



I'll Follow The Sun - The Beatles 【ビートルズの名曲 第28位】

【Rakiの選んだビートルズ・ソング Best30】


第28位

I'll Follow The Sun


ビートルズの名曲第28位は・・・

R&Rっぽいハードめなのを選ぼうかとも思いましたが・・・
1964年リリースの4thアルバム『Beatles For Sale』 から
アコースティックなほのぼの系のナンバー「I'll Follow The Sun」です♪

Wikiってみると、チープなリズム音はどうやら
リンゴが自分の膝を叩いているとの事です(笑
それにしては、やけにしっかりと録音されてますなぁ☆





I'll Follow the Sun - Beatles For SaleI'll Follow The Sun - ビートルズ 
4thアルバム『Beatles For Sale』 1964年



I'll Be Back - The Beatles 【ビートルズの名曲 第27位】

【Rakiの選んだビートルズ・ソング Best30】


第27位

I'll Be Back


ビートルズの名曲第27位は・・・

1964年リリースの3rdアルバム『A Hard Day's Night』から
個人的には、どことなくママス&パパスの「夢のカリフォルニア」っぽい
マイナーコードのサビメロが気に入っている「I'll Be Back」をチョイス☆


しかしながら。
やっぱビートルズってコーラスバンドなんですよね。
結局のところ・・・





I'll Be Back - A Hard Day's Night
I'll Be Back - ビートルズ
3rdアルバム『A Hard Day's Night』 1964年



I Don't Want To Spoil The Party - The Beatles 【ビートルズの名曲 第26位】

【Rakiの選んだビートルズ・ソング Best30】


第26位

I Don't Want To Spoil The Party


ビートルズの名曲第26位は・・・

1964年リリースの4thアルバム『Beatles For Sale』 から
ライトテイストなカントリーロック調のナンバー
「I Don't Want To Spoil The Party」をチョイス♪

正直なところ・・・彼らの名曲の1位から10位くらいまでは
簡単に選曲できるのだが、25位から30位あたりを選ぶのは
非常に難しい・・・のです。

現段階で30曲くらい残ってる候補から、敢えて5曲に絞るのですからね(笑


さて。個々の名曲ではなくって、アルバムの名盤度をランキングした場合、
ボク的なベスト5はこんな感じになります。
あくまでざっと視聴した限り・・・ですけどね。

第1位 Beatles For Sale
第2位 Rubber Soul
第3位 The Beatles (White Album)
第4位 A Hard Day's Night
第5位 Abbey Road





I Don't Want to Spoil the Party - Beatles For SaleI Don't Want To Spoil The Party - ビートルズ
4thアルバム『Beatles For Sale』 1964年



Blackbird - The Beatles 【ビートルズの名曲 第25位】

【Rakiの選んだビートルズ・ソング Best30】


第25位

Blackbird


ビートルズの名曲ランキングも残すところあと5曲です☆


さて。
ビートルズの名曲第25位は・・・
1968年リリースの10thアルバム『The Beatles (ホワイト・アルバム)』 から
アコースティックバラードの「Blackbird」をチョイス♪


儚くもあり、切なくもあり・・・優しい曲調なのに
どこか不気味さも、ほんのチョビっとだけ含まれてる・・・
聴き終わりに爽快感があまり感じられないのは何故??
でも間奏の雰囲気はかなり好き☆

残りの選曲は、また後ほど~☆





Blackbird - The Beatles (White Album)Blackbird - ビートルズ
10thアルバム『The Beatles』 1968年



A Day in the Life - The Beatles 【ビートルズの名曲 第24位】

【Rakiの選んだビートルズ・ソング Best30】


第24位

A Day in the Life


ビートルズの名曲第24位は・・・
1967年リリースの8thアルバム
『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』 から
不思議な浮遊感を漂わずナンバー「A Day in the Life」をチョイス☆

この曲も、最初は「ドラムが妙に主張しておるなぁ」程度の感想なんですが、
曲が進むにつれて、1番と2番の区切りすらはっきりしていないことに気付きます・・・

全くメロの違う曲が「謎の間奏」を挟んで繋がれておりますので、
従来、ボクらが慣れ親しんでいるメロディ進行の概念からすれば、
ものすごく違和感を覚えることでしょう。


・・・特に脈略なく絡んでくるオーケストラサウンドの迫力!
フリーセッションに近い実験的で前衛的なサウンド・・・
大変遅ればせながら少なからずの衝撃を受けております。。。

う~ん・・・いったい何なんでしょうか?この曲は???





A Day In the Life - Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club BandA Day in the Life - ビートルズ
8thアルバム『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』 1967年



Nowhere Man - The Beatles 【ビートルズの名曲 第23位】

【Rakiの選んだビートルズ・ソング Best30】


【第23位】

Nowhere Man


ビートルズの名曲第23位は・・・
1965年リリースの6thアルバム『Rubber Soul』 から、
ボクを含めたビートルズ・ビギナーでも知ってるポップなナンバー
「Nowhere Man」をチョイス♪

まぁこのアルバム自体、ビートルズの有名な楽曲が
かなり収録されてるアルバムのようですね☆
従来のR&R系とポップ路線のナンバーが
一番バランスよく収まってるように思えました!!


今更ながらビートルズを改めて聴いてますが、
何気にベースラインがいいことに気付かされておるところです・・・





Nowhere Man - Rubber SoulNowhere Man - ビートルズ
6thアルバム『Rubber Soul』 1965年



Strawberry Fields Forever - The Beatles 【ビートルズの名曲 第22位】

【Rakiの選んだビートルズ・ソング Best30】


第22位

Strawberry Fields Forever


ビートルズの名曲第22位は・・・
1967年リリースの9thアルバム『Magical Mystery Tour』 から
サイケデリックバラードの代表曲「Strawberry Fields Forever」をチョイス☆

エスニックでノスタルジックで、そして時としてバイオレンス!
聴いているときの精神状態やシチュエーションで、
かなり様々な幻覚作用があるかもしれない
ある意味で、かなり怖いサウンドに聴こえます・・・

たぶん。。。
当時の若者であれば・・・
確実にTripしたんでしょうね。。。





Strawberry Fields Forever - Magical Mystery TourStrawberry Fields Forever - ビートルズ
9thアルバム『Magical Mystery Tour』 1967年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。