QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Taylor Dayne

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Re-Edit】 Love Will Lead You Back - Taylor Dayne 【90年代バラード】

【Re-Edit】【90年代洋楽バラードの名曲】


Love Will Lead You Back





I selected "Love Will Lead You Back"
from 2nd album "Can't Fight Fate"
of Taylor Dayne released in 1989.



1990年の洋楽ヒットチャートから


テイラー・デインさんというと 過去記事(下記)で書いたとおり
この曲と デビュー曲「Tell It To My Heart」くらいしか知らないんですけど・・・

よくよく見ればビルボードのシングルチャートで
デビュー曲から7曲連続でトップ10入りしてるんですね☆
※トップ20だったら9曲連続です♪

なかなか地味な印象を受ける彼女ですけど
意外と売れっ子だったんですねぇ☆

この唯一全米チャートNo.1をGetしたバラードナンバー
「Love Will Lead You Back」に関する寸評は
過去記事のほうが内容的には詳しいんで 今回は割愛っす☆



【2012.07.20 原文】

さて。
テイラー・デインさんといえば。・。。
デビュー曲であるダンスな名曲「Tell It To My Heart」が
最も有名ですが・・・実はこの曲ってチャートアクション的には
全米7位止まりだったんですね。


そんな彼女のナンバーから!
当ブログでも何度か登場する大ヒット請負人女性SSWである
ダイアン・ウォーレン女史のライティングによって
見事ビルボードチャートNo.1をGetしたのが1989年にリリースの
2ndアルバム『Can't Fight Fate』から翌年2ndシングルカットされた
壮大でドラマティックなラブバラード「Love Will Lead You Back」です☆

この歌聴いてると、ホントにダイアン・ウォーレン女史って
バラード書かせたら「神」だな!と改めて思います。。。
とても白人系のアーティストが書いた曲だとは思えません☆




Love Will Lead You Back - テイラー・デイン 
2ndアルバム『Can't Fight Fate』 1989年

With Every Beat Of My Heart - Taylor Dayne 【90年代ポップス】

【90年代洋楽ポップスの名曲】


With Every Beat Of My Heart





I selected "With Every Beat Of My Heart"
from 2nd album "Can't Fight Fate"
of Taylor Dayne released in 1989.



1990年の洋楽ヒットチャートから


80年代ダンスチャートに登場した圧倒的多数のアーティストがそうであったように
1、2曲程度をチャート史に刻み忽然と姿を消すものと思われたテイラー・デインさん。

しかし・・・彼女の場合、1987年のデビュー以降コンスタントに
ビルボード・シングルチャートでベスト10ヒットをリリースし続け、
ついには1990年に意表を突いたバラードナンバー「Love Will Lead You Back」で
初のシングルチャートNo.1を獲得するのです。。。

さて。そんな「Love Will Lead You Back」も収録された
1989年リリースの2ndアルバム『Can't Fight Fate』 からのリードシングル
「With Every Beat of My Heart」をチョイス♪

この80年代特有のメジャーコードによる明るいダンスナンバーで
シングルチャート最高5位を記録しました☆



With Every Beat Of My Heart - テイラー・デイン 
2ndアルバム『Can't Fight Fate』 1989年

Tell It To My Heart - Taylor Dayne 【80年代ダンス】

【80年代洋楽ダンスの名曲】


Tell It To My Heart







という訳で。ちょいブレイクタイム♪


ふとテイラー・デインの「Tell It To My Heart」を聴いてみる。
確かに・・・グレン・フライの「The One You Love」とやや似てるかもしれんが・・・

でも。。。
この曲が、80年代後期ダンスサウンドの中でも名曲クラスなのは間違いない!!
※ヴォーカルスキルはさすが!!でも・・・ダンスの振り付け師がヒドいわぁ・・





Tell It To My Heart - PerformanceTell It To My Heart - テイラー・デイン
1stアルバム『Tell It to My Heart』 1988年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。