QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Style Council

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【バンド・エイド特集】 My Ever Changing Moods - The Style Council 【80年代ポップス】

【バンド・エイド特集】【80年代ポップス】


My Ever Changing Moods





I selected "My Ever Changing Moods"
from 1st album "Café Bleu" of
The Style Council released in 1984
.


そういえば。。。
かなり前にスタイル・カウンシルの名曲を数曲チョイスしたことがありますが。
この曲は出しておりませんでしたね☆

ポール・ウェラー氏がザ・ジャム解散後、まるで突然変異を起こしたかのように
ライトポップ路線へと移行したのがスタイル・カウンシルでございました☆

1984年といえば・・・
ボク自身、公私ともども?最もロック・スピリッツに溢れていた時代。

だもんで。。。
地に足が着かないフワフワ浮遊するような、まぁ今でいうところの
「スウェディッシュ・ポップ」寄りな彼らのサウンドは理解不能でござんした;;;

心地よくスウォッシュしまくる彼らの音楽を再評価したのって、
なんだかんだで実はつい最近なのです♪

シチュエーションによっちゃぁ、メチャクチャFitする
お洒落系ドライブサウンドって感じなのでしょうかね???
いずれにせよ90年代以降のジャパニーズ・ポップス系シンガーに影響を与えた作品ですな☆




My Ever Changing Moods - ザ・スタイル・カウンシル・グレイテスト・ヒッツMy Ever Changing Moods - スタイル・カウンシル
1stアルバム『Café Bleu』 1984年

It Didn't Matter - Style Council 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ポップスの名曲】


It Didn't Matter


さて。

スタイル・カウンシルですが、2ndアルバム『Our Favourite Shop』で、
爽やかポップな方向性へ行くのかと思いきや、1987年の3rdアルバム
『The Cost Of Loving』 では、ディープな音を模索し始めます。。。


そんなアルバム曲からCMで使われた「It Didn't Matter」をチョイス♪
前作はシンセにさほど依存せず生音にこだわった感があったが、
この曲は、思いっきりベース音をイジってます。


世界観的には嫌いではないです。






It Didn't Matter - The Cost of Loving (Remastered)
It Didn't Matter - スタイル・カウンシル
3rdアルバム『The Cost Of Loving』 1987年





Shout To The Top - Style Council 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ポップスの名曲】


Shout To The Top


スタイル・カウンシルといったら、やはりこの曲を指しますよね。
さまざまなタイアップが付いたので、日本でもお馴染みのナンバー
「Shout To The Top」です♪


リスナーが、この曲を気持ちいいと思うか、ダサいと思うかで、
まぁ彼らに対する評価は分かれるでしょう。


ボクもかつては後者側の感想を持ちましたケド。。。
今聴くとノレます♪





Our Favourite Shop (Remastered) - ザ・スタイル・カウンシルShout To The Top - スタイル・カウンシル
2ndアルバム『Our Favourite Shop』 1985年



Walls Come Tumbling Down - Style Council 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ポップスの名曲】


Walls Come Tumbling Down






当時、ボクらの間では「この曲ってスタイル・カウンシルっぽい」
とかって言葉が良く使われていた。

そのくらい当時のスタイル・カウンシルの音は斬新だったのである。
※特に日頃、ハードロック漬けになってる輩には・・・


ザ・ジャム解散後に再び音楽シーンへと帰ってきたポール・ウェラーのサウンドは、
ポップさを基調としながらも、実験的なニューウェイブやAORへの路線変更というよりは、
昔のさまざまな音楽パターンを組み替えて再構築しただけともいえる。


古臭いけど新しい。聴いたことありそうだけど誰もやっていなかった。


まぁ、そんな言い方が正しいよぉ~な気もするかなぁ。


そんなスタイル・カウンシルの大ヒットアルバム『Our Favourite Shop』から、
まずは爽快感全開なポップサウンド「Walls Come Tumbling Down」をどうぞ♪




Our Favourite Shop (Remastered) - ザ・スタイル・カウンシル
Walls Come Tumbling Down - スタイル・カウンシル
2ndアルバム『Our Favourite Shop』 1985年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。