QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Roxy Music

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Same Old Scene - Roxy Music 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ポップスの名曲】


Same Old Scene







I selected "Same Old Scene"
from 7th album "Flesh and Blood"
of Roxy Music released in 1980.



名前は知ってるけど 代表曲は知らない・・・

まぁ世間的には そんな感じで括られてそうな
グループであるロキシー・ミュージック☆

それは UKチャートには たまに顔出しても
アメリカでは シングル&アルバムとも
全く相手にされなかったからなんでしょうかね。


まぁ 彼らをニューウェイブと呼ぶのは簡単ですけど
普通の感性しか持ってない方が聴いても・・・

2回 同じアルバムをリピートしたいとは思わないような
作品が多いのも事実でしょう☆

基本 フロントマンのナルシスト ブライアン・フェリー氏が描き出す
" よう分からん系 "な 世界感を具現化させた作品。。。

という見識が正しいように思えます。


さて・・・

そんな彼らがUKアルバムチャートでは 久々に1位を獲得した
1980年にリリースの7thアルバム『Flesh and Blood』☆

さすがに80年代に入ると 遊んでばかりはいられなくなったようで
サウンド面でもトレンドを採り入れ始めます。

そんな80'sなフィーリングが色濃いエレクトリックポなップナンバー
「Same Old Scene」をチョイス☆

といっても エレクトリック一辺倒じゃなくって
ホーンセクションも効いててなかなかゴージャスっす☆




セイム・オールド・シーン - Flesh + BloodSame Old Scene - ロキシー・ミュージック
7thアルバム『Flesh and Blood』 1980年


Oh Yeah - Roxy Music 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ポップスの名曲】


Oh Yeah





I selected "Oh Yeah"
from 7th album "Flesh and Blood"
of Roxy Music released in 1980.



ロキシー・ミュージックのサウンドって前衛的な実験要素が非常に強い。

つまりは やたらと「アク」やら「クセ」が強いということですんで
(※まぁそれを「個性的」と捉えるのが一般的なようですが・・・)
決して万人ウケするサウンドとは到底思えません。

きっとブライアン・フェリー氏のナルシシズムを音にした?
と言うなら それが一番正しい解釈なのかもしれませんがねぇ。


そういう意味ではUKアルバムチャートで7年振りに首位を獲得した
割とポップで聴きやすいアルバムであろうと思われる1980年リリースの
7thアルバム『Flesh and Blood』 から彼らにしては珍しいメジャーコード主体の
ミディアムスローなポジティブなナンバー「Oh Yeah」をチョイス♪





Oh Yeah - Flesh + BloodOh Yeah - ロキシー・ミュージック
7thアルバム『Flesh and Blood』 1980年

Angel Eyes - Roxy Music 【70年代ポップス】

【70年代洋楽ポップスの名曲】


Angel Eyes





I selected "Angel Eyes"
from 6th album "Manifesto"
of Roxy Music released in 1979.




なんかこのアルバムタイトルって、
永田町あたりでよく聞くようになったのですが。。。

ロキシーミュージックが1979年にリリースした
6thアルバム『Manifesto』からシングルカットされ、
UKチャートで4位となったナンバー「Angel Eyes」をチョイス♪

彼らの音楽って、ものすごくクセがあるので
一般的なポップスファンには受容れられない気もするのですね。
※まぁアメリカ人とか(笑

いうなればファッション連動型BGMとでもいうのでしょうか。。。
ファッションショーとかでモデルが登場するときにバックで使用される
アバンギャルド系なBGMとか。。。まぁそんな音楽だと思えば理解できるかも?

所詮アメリカはファッションの国ではありませんので。。。
お洒落ごころがありませんから・・・☆
あとブライアン・フェリー氏が如何せんナルシスト過ぎる。。。
というところも問題ではありしょうがねぇ・・・

ボクはナルな男は別に嫌いではないですがね(笑





Angel Eyes - ManifestoAngel Eyes - Roxy Music 
6thアルバム『Manifesto』 1979年

Both Ends Burning - Roxy Music 【70年代ダンス】

【70年代洋楽ダンスの名曲】


Both Ends Burning


I selected "Both Ends Burning"
from 5th album "Siren"
of Roxy Music released in 1975.



はてさて。。。
相変わらず「聴き手」を選ぶロキシーミュージックなのですが・・・
1975年リリースの5thアルバム『Siren』 は、彼らの作品では
まぁ聴きやすいほうなのかな?とは思います☆
※決してリスナーに媚びてない内容ですけどね(笑


ではアルバムからデヴィッド・ボウイあたりをどことなく髣髴とさせる
珍しくダンサンブルなアレンジのナンバー「Both Ends Burning」をチョイス♪
※つうかこれはボウイ路線を絶対に狙ってますよね。。。





Both Ends Burning - SirenBoth Ends Burning - ロキシーミュージック 
5thアルバム『Siren』 1975年

She Sells - Roxy Music 【70年代ポップス】

【70年代洋楽ポップスの名曲】


She Sells


前作『Country Life』のアルバムジャケがあまりにSEXY過ぎたため、
袋に入れられたり画像が差し替えられて販売されたり・・・
などなどが話題となったロキシーミュージック☆

そんなロキシーミュージックが1975年にリリースした5thアルバム『Siren』 から
ニューウェイブポップを信条とした彼らならではの「She Sells」をチョイス♪

ちなみに。。。
このジャケは当時ブライアン・フェリー氏の彼女で、
その後ミック・ジャガー氏の恋人となった御方らしい・・・





She Sells - SirenShe Sells - ロキシーミュージック
5thアルバム『Siren』 1975年



Just Like You - Roxy Music 【70年代バラード】

【70年代洋楽バラードの名曲】


Just Like You


ロキシーミュージックが1973年にリリースした
3rdアルバム『Stranded』 から、しっとりめなミディアムスローのナンバー
「Just Like You」をチョイス♪

このアルバムってUKチャートでは初のNo.1を獲得してますが、
全米チャートでは全く売れてなかったんですね・・・
このアルバム・ジャケットは、かな~り前から見覚えがあったので、
もっと売れてるものと思ってました。。。

というより、ロキシーミュージックって全米ではセールスが
イマイチ伸びてないですね。
へぇ~。。。名前は良く聞いたんですけどね・・・
ちょっと意外でした☆



Just Like You - ロキシーミュージック
3rdアルバム『Stranded』 1973年



Needle in the Camel's Eye - Brian Eno 【70年代ポップス】

【70年代洋楽ポップスの名曲】


Needle in the Camel's Eye


ブライアン・イーノ氏が「Roxy Music」脱退後の1974年にリリースした
デビューアルバム『Here Come the Warm Jets』 には、
ポップなグラム・ロックといった感じのナンバーが並びます。

そんなアルバムから「Needle in the Camel's Eye」をチョイス♪
な~んとなく初期のD.ボウイが被ってしまうんですよね・・・
音楽の傾向的に・・・
※歌い方も似てるよぉ~な気がしなくも無いです;;;


氏は、後に「アンビエント・ミュージック(環境音楽)」と呼ばれる
特定の空間モチーフを対象としたイージーリスニング風サウンドを
推進してゆくことになります☆
ん?以前にも書いたかな???



Needle in the Camel's Eye - ブライアン・イーノ 
1stアルバム『Here Come the Warm Jets』 1974年



Street Life - Roxy Music 【70年代ポップス】

【70年代洋楽ポップスの名曲】


Street Life


1973年にリリースされた3rdアルバム『Stranded』がUKチャートでNo.1ヒットし、
メジャーバンドとして認知され始めたロキシー・ミュージック。

しかしながら、この当時は、まだ80年代以降のような
洗練されたサウンドではなく、どっちかといえば結構アヴァンギャルド。
アレンジ面に関してもかなり荒っぽさが残っている。

まぁ、それが好きだという人もいるかもしれませんがね☆


では、アルバムからシングルヒットした「Street Life」をチョイス♪





Street Life - StrandedStreet Life - ロキシー・ミュージック 
3rdアルバム『Stranded』 1973年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。