QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Level 42

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

World Machine - Level42 【80年代ダンス】

【80年代洋楽ダンスの名曲】


World Machine 


I selected "World Machine"
from 2nd album "World Machine"
of Level42 released in 1985.




デビュー当時からデジタルフュージョン系の音を得意としたレベル42☆
そんな彼らのセンスが見事に時代とマージングし始めるのが、
この1985年リリースの6thアルバム『World Machine』あたりから!

彼らのスゴいところは、何てったってベース&リズムパートです。
この部分に限っていえば80年代ダントツに最高のバンドですね。


少なくとも80年代中期において、ここまで重厚な
エレクトリックサウンドを作れたアーティストは実に少ない訳で。。。
必ずどっかしらチープな音が入ってるものですからね・・・

実際、彼らの音楽の集大成的なアルバムとなるのは次作
『Running in the Family』なんでしょうけど、
この『World Machine』のほうが個人的にはカッコイイと思います。


では!
アルバムのオープニングトラック!
これぞデジタルファンクの新たなかたち♪
アルバムタイトルナンバー「World Machine」をチョイスっす☆
でも・・・Dub Mix ですケドね;;;
※彼らの楽曲はMixねたが実に多いですなぁ。。。





World Machine - True Colours / World Machine (Remastered)World Machine - レベル42
6thアルバム『World Machine』 1985年

Micro-kid - Level 42 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ファンクの名曲】


Micro-kid


I selected "Micro-kid"
from 2nd album "Standing in the Light"
of Level42 released in 1983.



さっき当ブログのアーティストインデックスを何気にCheackしてみたんですが。。。
理由は不明ですが、表示されない曲も相当ありましたね;;;
特にビートルズは、半分くらい表示されませんでしたね・・・

まぁ記事は生きてますので、FC2サイドが削除したという訳ではない!
ことは分かりましたが・・・※何か最近の流れ的に有り得そうな話ですからね;;;


ですんで、やっぱインデックス作らなきゃいかんなぁ・・・と改めて思うのでした。。。
※FC2の検索システムが おバカなのかな???


さて。
ボクの推し系であるレベル42が1983年にリリースした
4thアルバム『Standing in the Light』 ☆
これは自信を持ってお勧めする名盤です!

エレクトリックサウンドがチャートを席巻し始めたこの当時、
ソッチに依存し過ぎず、バンドサウンドと見事に調和させた力量は、
やはり彼らが只者ではないことを証明しております。

まぁ、EWFの空跳ぶベーシスト、ヴァーダイン・ホワイト氏と
キーボードのラリー・ダン氏がプロディーサーとしてクレジットされておりますが、
彼らのブラコンテイストな方向性とレベル42のジャズファンク路線がシンクロした
傑作と呼ぶべきでしょうかね。

ではアルバムのオープニングナンバー
「Micro-kid」をどうぞ♪





Micro-Kid - The Pursuit of Accidents / Standing In the Light (Remastered)Micro-kid - レベル42
4thアルバム『Standing in the Light』 1983年
アルバムお勧め度「☆名盤です☆」

Are You Hearing ( What I Hear) - Level 42 【80年代ファンク】

【80年代洋楽ファンクの名曲】


Are You Hearing ( What I Hear)


レベル42が1982年にリリースした3rdアルバム
『The Pursuit of Accidents』 から、
マーク・キング氏のベースラインが唸りまくるイカしたファンクナンバー
「Are You Hearing ( What I Hear)」をチョイす♪

特にイントロのベースなんて、もうボクのツボにハマリまくりっす☆
エレクトリックサウンドが劇的に台頭してきたこの年代では
バリバリにテクを聴かせるかなり崇高なセンスをお持ちの方々です。





Are You Hearing (What I Hear)? - The Pursuit of Accidents / Standing In the Light (Remastered)Are You Hearing ( What I Hear) - レベル42
3rdアルバム『The Pursuit of Accidents』 1982年



 

Love Games - Level42 【80年代AOR】

【80年代洋楽AORの名曲】


Love Games


当サイトの推しバンドのひとつである「レベル42」☆
彼らが1981年にリリースした1stアルバム『Level42』 から
相変わらずCoolなベースラインに乗っかる印象的なシンセのメロディがイカす
「Love Games」をチョイス♪

80年代初期にありがちなチープなエレクトリックサウンドとは別物ですよねぇ・・・
このバンドの音も、どっちかというと夏向きな気がします☆



しかし・・・
ブログ村の新しいカテゴローに反映されねぇっす・・・
ひょっつするとシクったか???



Love Games - レベル42
1stアルバム『Level42』 1981年



Turn It On - Level42 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ファンクの名曲】


Turn It On


さて、本日も夕暮れ時を迎えようとしてます☆
そんな時間に聴きたい名曲を少々・・・

レベル42が1981年にリリースした1stアルバム『Level42』 から
高中サウンドのような眩いリゾートエッセンスが感じられる
「Turn It On」をチョイスです♪

まさにこれから夏に向けてお勧めのナンバーですわね☆
ん?梅雨があるんだっけ???



Turn It On - レベル42
1stアルバム『Level 42』 1981年



Mr. Pink - Level42 【80年代ファンク】

【80年代洋楽ファンクの名曲】


Mr. Pink


とりあえずチョッパー系のベース好きな方はぜひ聴いてみてください☆




80年代の初め・・・
まぁボクが中学になった頃ですかね。

その頃、ものすごくファンクテイストなジャズ&フュージョンにハマったのです。
まぁ基本的にはギターが唸るよりもベースが暴れまくる系が好きなんで、
体質としてはロックよりもファンクにカラダが反応する訳ですね。

さて、そんなボクに最も衝撃を与えたのはレベル42が
1982年にリリースした2ndアルバム『The Early Tapes』に
収録されている「Mr. Pink」です♪


レベル42って日本では1987年のヒットナンバー「Lessons In Love
くらいしか知られてませんので、一般的にはエレクトリックなダンス系バンドだと
思われてますが、超絶スラッピングを得意とするヴォーカル&ベースのマーク・キングは、
少なくともボクが知り得るベーシストのなかでも数本の指に入るテクニシャンです☆

従ってレベル42は、そんな彼を中心とするUKの「アシッド系ファンクバンド」なんですね。


という訳で初期のレベル42の名曲も順次ご紹介していきます☆


では。
まずは、当時のボクをぶっ飛ばしたベースライン!
「Mr. Pink」をどうぞ☆☆☆
ここまでベース弾ければ、ギタリストよりも目立つわな☆



Mr. Pink - レベル42
2ndアルバム『The Early Tapes』 1982年



Lessons In Love - Level 42 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ポップスの名曲】


Lessons In Love


80年代に入ってからの音楽シーンで、
ほぼ同時期に登場し、ネオフュージョン系のムーヴメントを確立させた
UKの音楽グループであるレベル42とシャカタク。


どちらも、今聴いてもまったく古臭くない。
っていうか今でも、たま~に聴きたくなります☆


そんなレベル42が1987年にリリースした7thアルバム
『Running in the Family』 から大ヒットとなったナンバー
「Lessons In Love」をチョイス♪

強烈なシンセベースとアシッド系でゴージャス感漂うメロが超クールです☆




Lessons in Love - Running in the Family / Staring at the Sun (Remastered)
Lessons In Love - レベル 42
7thアルバム『Running in the Family』 1987年
アルバムお勧め度「一度聴いてみたら?」

>


Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。