QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Kiss キッス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Rock And Roll All Nite - Kiss 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


Rock And Roll All Nite





I selected "Rock And Roll All Nite"
from 3rd album "Dressed to Kill" of Kiss released in 1975.



1976年の洋楽ヒットチャートから


1974年にアルバムデビューを果たした
ご存知アメリカン・ハードロックバンドのキッス☆

キッスといえば・・・
FC2のブロともで いろいろと仲良くさせていただいております
懐古趣味的ロックな無駄話」の管理人であるfoxxtaleさんしか思い浮かびません(笑

foxxtaleさんとは 好きな音楽の方向性が非常に近いせいもあって
かなり好みのアルバム作品なども似通っているように思えます。

ちゃんちゃら系の当ブログとは異なり アーティストの考察に関しても
非常にマジメに取り組まれておられますので 是非そちらのサイトもご覧くださいませ☆
このブログの数倍以上 音楽レビューとしての資料的価値は高いと思われます・・・



さて。。。
Kissは デビュー直後にリリースされた2枚のアルバムでは
さほど商業的に成功しておりません。。。
※つうか全くパっとしておりません。。。

そんな彼らにとって最初のスマッシュヒットシングルとなったのが
1975年にリリースされた3rdアルバム『Dressed to Kill』 収録の
「Rock And Roll All Nite」でした☆

しかしながら・・・アルバムからのシングルカットVer.は
ビルボードのシングルチャートで最高68位とイマイチ?
イマ2?イマ3のパっとしない成績に止まったようです。

ところが同年リリースされたライブアルバム『Alive! 』から
この曲のライブVer.と抱き合わせで再リリースしたところ 彼らにとって初となる
全米チャートトップ20入り(最高12位)まで上昇したとのことですね☆


まぁ。日本を含む世界的なKISS・フィーバーの原点といえるであろう
ご機嫌なポジティブ系のロックナンバーで御座います☆




Rock and Roll All Nite - Dressed to Kill (Remastered)Rock And Roll All Nite - キッス
3rdアルバム『Dressed to Kill』 1975年

Forever - Kiss 【90年代バラード】

【90年代洋楽バラードの名曲】


Forever





I selected "Forever"
from 15th album "Hot in the Shade"
of Kiss released in 1989.



1990年の洋楽ヒットチャートから


80年代に入ると・・・
めっきりシングルチャート上位でその名を見かけなくなったキッス☆

そんな彼らが1989年にリリースした15thアルバム『Hot in the Shade』から
2ndカットされ、久々にビルボードのシングルチャートで一桁ヒットとなる
最高8位を獲得したパワー・バラード「Forever」をチョイス♪

なんとポール・スタンレー氏とマイケル・ボルトン氏が
ライティングしたナンバーのようですね!!
一体どういう組み合わせなんでしょうか???


だったのですが。。。
このシングルナンバーが彼らにとって最後のスマッシュヒットソングとなりました。。。
しかしながら・・・アルバムのほうでは以降もセールス面で健闘を見せております☆




Forever - The Very Best of KissForever - キッス
15thアルバム『Hot in the Shade』 1989年

Christine Sixteen - Kiss 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


Christine Sixteen





I selected "Christine Sixteen"
from 6th album "Love Gun"
of Kiss released in 1977.



昨日紹介したトーン・ロックの「Funky Cold Medina」で
サンプリングされたと言われている名曲に関するご紹介です☆


キッス1977年リリースの6thアルバム『Love Gun』から
ジーン・シモンズ氏ライティングによるお馴染みのスマッシュヒットナンバー
「Christine Sixteen」です☆

まぁ確かにイントロ小節のエンド部分のフレーズはサンプリングしてるのかな?
とは思えますけど・・・※果たしてサンプリングと言えるのかどうか。。。
でもストーンズの「Honky Tonk Women」よりは分かり易い☆

以前もブログで書きましたが、過去の複数のロックナンバーのコードを組み合わせて
切り貼りするという作曲手法は、ごくごくポピュラーな手法ですんで
このくらいは全く許されるのでしょうかね☆




Christine Sixteen - Love Gun (Remastered)Christine Sixteen - キッス 
6thアルバム『Love Gun』 1977年

「サザンオールスターズ/桑田佳祐 Live in GHIGASAKI」 夢のセットリスト その8

☆いつかは見たい☆
「サザンオールスターズ/桑田佳祐 Live in GHIGASAKI」
夢のセットリスト その8



2日間にわたるライブもいよいよフィナーレです☆
サザンの集大成ライブで最後に聴きたい曲は果たして何でしょうか?


2日目
20××年8月8日 pm8:00開演 茅ヶ崎市営球場
~ 第4幕セットリスト ~




36.BAN BAN BAN
ベスト盤『TOP OF THE POPS』 1988年7月9日
この曲をCMで初めて聴いたときはホントに感動しました☆
あらゆる桑田作品のなかで一番好きな曲ですね☆
歌詞 → goo音楽へ
37.ドラマで始まる恋なのに
12thアルバム『Young Love』1996年7月20日
この特集をやるまでは全く気付きませんでしたが。。。
桑田氏の歌詞って別れ系が8割くらいなのかな???
歌詞 → goo音楽へ
38.想い出のリボン
3rdアルバム『MOTHER』 1991年6月1日
原坊作品では一番好きな優しくも哀しいバラードナンバー☆
桑田氏が創り上げた原由子ワールドの集大成でしょうね☆
歌詞 → goo音楽へ

39.Kissin' Christmas (クリスマスだからじゃない)
ベスト盤『I LOVE YOU -now & forever-』 2012年7月18日
やはり歌って欲しいですよね☆夏だとしても♪
あの御方はゲストに来てくれるでしょうかね☆
歌詞 → goo音楽へ
40.いとしのエリー
2ndアルバム『10ナンバーズ・からっと』 1979年4月5日
サザンを一気にメジャーにした大ヒットバラードナンバー☆
このあたりから一気にフィナーレへと向かいます☆
歌詞 → goo音楽へ
41.明日晴れるかな
ベスト盤『I LOVE YOU -now & forever-』 2012年7月18日
2007年に桑田氏がソロ活動を再開してからの大ヒットナンバー☆
選び抜かれた言葉による人生賛歌をアコースティックなメロディで☆
歌詞 → goo音楽へ
42.勝手にシンドバッド
1stアルバム『熱い胸さわぎ』 1978年8月25日
まぁ茅ヶ崎ライブですからね☆歌詞は全く分かりませんが・・・
絶対にこれは演らねばならないでしょうねぇ☆
歌詞 → goo音楽へ
43.働けロック・バンド (Workin' for T.V.)
3rdアルバム『タイニイ・バブルス』1980年3月21日
ある意味でホンネを吐露した感のある初期のバラード☆
今ならどんな話をしてくれるんでしょうね☆
歌詞 → goo音楽へ

44.素敵な夢を叶えましょう
13thアルバム『さくら』 1998年10月21日
もしこのライブがホントに実現するんなら絶対にエンディングで聴きたい☆
夏の夜空を見上げながらこの曲の余韻を感じていたいですね☆
歌詞 → goo音楽へ


~ ENCORE ~


エロティカ・セブン
ベスト盤『海のYeah!!』 1998年6月25日
やっぱアンコールを追加しちゃいますね☆
まずはサザンのロック系ソングで最大のヒットナンバーから!!
歌詞 → goo音楽へ

愛と欲望の日々
14thアルバム『キラーストリート』2005年10月5日
2005年リリースされたサザンが活動停止前最後のアルバムから☆
久々にエッジの利いたピュアなロックナンバーですね☆
歌詞 → goo音楽へ

Tarako
シングル『Tarako』 1984年10月21日
数少ない全編英語のアルバム未収録シングルナンバー☆
エレクトリックな潮流に乗せた最先端のロックサウンド☆
歌詞 → goo音楽へ

シャッポ
ベスト盤『すいか』 1989年7月21日
サザンB面の隠れ名曲のひとつ☆
キャッチーで軽快なロックサウンドが気持ちいいっす☆
歌詞 → goo音楽へ

走れ!! トーキョー・タウン
シングル『匂艶 THE NIGHT CLUB B面』 1982年5月21日
シングル再販まで聴けなかったアルバム未収録の隠れ名曲☆
リフ&フレーズがイカした超傑作ロックナンバー☆
歌詞 → goo音楽へ

今でも君を愛してる
1stアルバム『Keisuke Kuwata』1988年7月9日
イントロのアカペラからすごくキレイなメロディ☆
甘くノスタルジックな想いに駆られます☆
歌詞 → goo音楽へ

BLUE HEAVEN
13thアルバム『さくら』 1998年10月21日
さてアンコールも含めて、このライブもそろそろ終焉です☆
ラス前にはミディアムスローでメロディアスなナンバーを☆
歌詞 → goo音楽へ

明日へのマーチ
ベスト盤『I LOVE YOU -now & forever-』 2012年7月18日
では、当ライブの本当の最後を飾るのは・・・
桑田氏の弾き語りでふるさとへの郷愁の想いを綴ったナンバーで☆
歌詞 → goo音楽へ




さて。
勝手に想像したサザンライブのセットリストでした☆
いかがでしたでしょうか???

まぁ、結構選曲も悩みましたが個人的にはこんなライブが実現したら
スゴイだろうなぁと思います☆※ゲストも含めて・・・


サザンのコンプリートコレクターの方は
試しにiPodなどでこのセット順に聴いてみてくださいね☆
ボクはまだやってませんけどね(笑

ちなみに・・・初日と2日目どっちかしかライブが観れないとしたら。。。
ボクは初日ですかね。※アンコールが追加されるなら2日目に行きたいかな


最後に・・・
2000年に開催されたサザンの茅ヶ崎ライブのセットリストは以下のとおり
『サザンオールスターズ 茅ヶ崎ライブ 〜あなただけの茅ヶ崎〜』
2000年8月19日/20日


M.1 希望の轍
M.2 いなせなロコモーション
M.3 みんなのうた
 MC
M.4 茅ケ崎に背を向けて
M.5 YOU
M.6 海
M.7 涙のキッス
メドレー
 M.8 夏をあきらめて
 M.9 C調言葉に御用心
 M.10 チャコの海岸物語
 M.11 思い過ごしも恋のうち
 M.12 気分しだいで責めないで
 M.13 勝手にシンドバッド
 MC
M.14 鎌倉物語
M.15 NO-NO-YEAH/GO-GO-YEAH
M.16 爆笑アイランド
M.17 イエローマン~星の王子様~
 MC
M.18 虫歯のブルース~インディアン狂想曲[MEDLEY]
M.19 SE~通りゃんせ
M.20 愛の言霊
M.21 メロディ
M.22 冷たい夏
M.23 SEA SIDE WOMAN BLUES
M.24 ラチエン通りのシスター
M.25 真夏の果実
M.26 TSUNAMI
M.27 HOTEL PACIFIC
M.28 SE~ミス・ブランニュー・デイ
M.29 マチルダBABY
M.30 フリフリ’65
M.31 ボディ・スペシャルII
M-32 マンピーのG★SPOT

ENCORE
M.1 LOVE AFFAIR~秘密のデート
M.2 夕方 HOLD ON ME
M.3 いとしのエリー
 MC
M.4 心を込めて花束を

I Was Made For Loving You - Kiss 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


I Was Made For Loving You


地獄系ヴィジュアルのKISS。
ジーン・シモンズのベロ出しは、確かに悪魔っぽかった。



7thアルバム『Dynasty(地獄からの脱出)』から、
ハードロックにディスコ的要素が融合された
「I Was Made For Loving You」です。





I Was Made for Lovin' You - Dynasty (Remastered)I Was Made For Loving You - キッス
7thアルバム『Dynasty(地獄からの脱出)』 1979年
アルバムお薦め度「持っていても良いでしょう」



Lick It Up - Kiss 【80年代ロック】

【80年代洋楽ロックの名曲】


Lick It Up


メイクを剥がして素の状態となったキッス1983年のアルバム
『Lick It Up』から、シングルリリースされたタイトルナンバー
「Lick It Up」をチョイス♪


しかし。。。
メイクを取ってみたら、
ポールは、やっぱカッコよかったですね…
シモンズは…まぁ、予想通りの感じでしたけど。。。





Lick It Up - Lick It Up (Remastered)
Lick It Up - Kiss
11thアルバム『Lick It Up』 1983年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。