QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Kim Carnes

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Re-Edit】 Bette Davis Eyes - Kim Carnes 【80年代ポップス】

【Re-Edit】【80年代洋楽ポップスの名曲】


Bette Davis Eyes





I selected "Bette Davis Eyes"
from 6thalbum "Mistaken Identity"
of Kim Carnes released in 1981.



1981年の洋楽ヒットチャートから


別の曲を紹介しようと思ったんですけどね。。。

何となく 気分的に・・・

70年代中期デビューのキム・カーンズ女史は
2000年代までシングルリリースを続けていくんですけどね。。。


唯一突然変異的にこの一曲のみが
1981年 ビルボードのシングルチャートでNo.1を獲得いたします☆
「Bette Davis Eyes(ベティ・ディビスの瞳)」♪


無論 当時のトレンドを考えれば
絶対売れるんだろうとは思えるサウンドアレンジですけどね。。。

ホントWikiとかのディスコグラフィを眺めてみると
この曲だけ ポッカリ?一桁ヒットが含まれてるって感じっす;;;



【2012.03.29 記事原文】

80年代に入り、突如として洋楽チャートを駆け上がった
キム・カーンズ唯一のメガヒット「Bette Davis Eyes」を選曲です♪


まぁ、キム・カーンズ=この曲
みたいな方程式があるので、曲選びに迷うことはありませんが、
そこまで売れるか?と思うくらいに大ヒットしましたね。


面倒くさそうに歌ってるよぉな倦怠感が良かったのか、
はたまた酒焼けしたかの如くザラついたヴォーカルが
とてもセクシーだった!からなのかは分かりませんが・・・






Bette Davis Eyes - Mistaken IdentityBette Davis Eyes - キム・カーンズ
6thアルバム『Mistaken Identity』 1981年



More Love - Kim Carnes 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ポップスの名曲】


More Love





I selected "More Love"
from 5th album "Romance Dance"
of Kim Carnes released in 1980.



1980年の洋楽ヒットチャートから


こないだケニー・ロジャース氏との美しいバラードデュエット
Don't Fall in Love with a Dreamer」をご紹介した
キム・カーンズさん☆


その際

”これまでさほどパっとしなかったキムさんですが、
この翌年の1981年にアメリカ音楽シーンを大席巻するあの名曲を
世に送り出すんだから・・・いやはや実に不思議なもんですねぇ(笑”

と書いたのですが、実際は1980年に
スマッシュヒットを1曲リリースしておりました。。。

それが5thアルバム『Romance Dance』に収録された
荘厳なシンセのイントロが印象的でミディアムスイートなソウルナンバー
「More Love」(ビルボード最高位10位)で御座います☆

まぁ。。。特に悪くはありませんよね☆
でも当時のボクの記憶にこの曲はほとんど残っておません。
あまりに翌年リリースの「Bette Davis Eyes」の衝撃が大き過ぎて、
すっかり忘れてしまったのかもしれません・・・





More Love - Gypsy Honeymoon - The Best of Kim CarnesMore Love - キム・カーンズ
5thアルバム『Romance Dance』 1980年

Don't Fall in Love with a Dreamer - Kenny Rogers (with Kim Carnes) 【80年代バラード】

【80年代洋楽バラードの名曲】


Don't Fall in Love with a Dreamer





I selected "Don't Fall in Love with a Dreamer"
from 8th album "Gideon"
of Kenny Rogers (with Kim Carnes) released in 1980.




1980年の洋楽ヒットチャートから


カントリーの大御所ケニー・ロジャース氏と
ハスキー系ヴォーカルのキム・カーンズさんという
何とも異色なデュエットによって全米大ヒットを記録した
壮大なラブバラードの「Don't Fall in Love with a Dreamer」をチョイス♪


パティ・スマイス&ドン・ヘンリーの「Sometimes Love Just Ain't Enough」
にどこか通じるものを感じます☆


ケニー御大の渋いハスキーな歌声と、キムさんのさらに渋いハスキーな歌声が絡む
かなり珍しいデュエットなんですけど、久々に聴いてトリハダが立ちました。。。
いやはや名曲です・・・メロディがすんごく美しいっす♪
キム姉の高音もシビれます・・・


そこまでメジャーなナンバーではないのですが是非聴いてみてください!
しかも大音量で聴いたほうが効き目があります!!
歌詞も泣けますがねぇ。。。
※でもなぜ邦題は「荒野に消えた愛」???


さて。
これまでさほどパっとしなかったキムさんですが、
この翌年の1981年にアメリカ音楽シーンを大席巻するあの名曲を
世に送り出すんだから・・・いやはや実に不思議なもんですねぇ(笑





Don't Fall In Love With a Dreamer - The Best of Kenny RogersDon't Fall in Love with a Dreamer
ケニー・ロジャース (with キム・カーンズ)
8thアルバム『Gideon』 1980年

Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。