QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Kenny Rogers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

We've Got Tonight - Kenny Rogers & Sheena Easton 【80年代バラード】

【80年代洋楽バラードの名曲】


We've Got Tonight





I selected "We've Got Tonight e"
from 11th album "We've Got Tonight "
of Kenny Rogers & Sheena Easton released in 1983.



1983年の洋楽ヒットチャートから


アメリカンロックを代表するSSWであるボブ・シーガー氏が
1978年にリリースした10thアルバム『Stranger in Town』に収録されたバラードを
1983年にケニー・ロジャース氏がシーナ・イーストンさんとのデュエットでカヴァーし
ビルボードのシングルチャートで最高6位となった「We've Got Tonight」☆

まぁ前回にも述べたとおり・・・
ケニー・ロジャース氏は80年代に入ると カントリーシンガーではなくって
アダルト・コンテンポラリー系バラーディストとしてその存在感を発揮するのですね。

この曲も明らかに大人系のバラードソングなんですけど。。。
何故かアダルト・コンテンポラリーチャートでは2位止まりなのに
カントリーチャートのほうでNo.1を獲得しているようです。

う~ん・・・なぜ???




We've Got Tonight - The Best of Kenny RogersWe've Got Tonight - ケニー・ロジャース & シーナ・イーストン 
11thアルバム『We've Got Tonight』 1983年

Through the Years - Kenny Rogers 【80年代バラード】

【80年代洋楽バラードの名曲】


Through the Years





I selected "Through the Years"
from 9th album "Share Your Love"
of Kenny Rogers released in 1981.



1982年の洋楽ヒットチャートから


さて。。。
もしボクがこのブログをやっていなければ
決して聴くこともなかったであろうアーティストの方々って
かなりの数になるんでしょうけども・・・

当ブログでは2曲くらいご紹介しておりますケド
ケニー・ロジャース氏もきっとそんな一人でしょう。

それまでは何となくカントリー界の大御所ってくらいの認識だったんですが
実際 氏の楽曲を聴いてみると カントリーというよりも
シックなバラード作品が多いことに気付きます。
まぁ。デビュー当時はカントリーだったのかもしれませんけどね。。。

それが証拠に?80年代以降 彼の作品はビルボードの
アダルトコンテンポラリーチャートでNo.1を連発しております☆


そんなケニー・ロジャース氏が1981年にリリースした
ライオネル・リッチー氏のプロデュースによる
9th?アルバム『Share Your Love』から☆

ビルボードのシングルチャートで最高13位となった
メロウでセンチメンタルなバラードナンバー
「Through the Years」をチョイス♪
何となくボズ・スキャッグス氏っぽいメロディですね♪

歳のせいか こういう重厚でハートフルな歌声にマッタリしますな☆

しかし・・・
なんでiTunesのアーティスト名は「ケニー・ヴァンス」なの???




Through the Years - Very Best of Kenny RogersThrough the Years - ケニー・ロジャース
9th?アルバム『Share Your Love』 1981年

Don't Fall in Love with a Dreamer - Kenny Rogers (with Kim Carnes) 【80年代バラード】

【80年代洋楽バラードの名曲】


Don't Fall in Love with a Dreamer





I selected "Don't Fall in Love with a Dreamer"
from 8th album "Gideon"
of Kenny Rogers (with Kim Carnes) released in 1980.




1980年の洋楽ヒットチャートから


カントリーの大御所ケニー・ロジャース氏と
ハスキー系ヴォーカルのキム・カーンズさんという
何とも異色なデュエットによって全米大ヒットを記録した
壮大なラブバラードの「Don't Fall in Love with a Dreamer」をチョイス♪


パティ・スマイス&ドン・ヘンリーの「Sometimes Love Just Ain't Enough」
にどこか通じるものを感じます☆


ケニー御大の渋いハスキーな歌声と、キムさんのさらに渋いハスキーな歌声が絡む
かなり珍しいデュエットなんですけど、久々に聴いてトリハダが立ちました。。。
いやはや名曲です・・・メロディがすんごく美しいっす♪
キム姉の高音もシビれます・・・


そこまでメジャーなナンバーではないのですが是非聴いてみてください!
しかも大音量で聴いたほうが効き目があります!!
歌詞も泣けますがねぇ。。。
※でもなぜ邦題は「荒野に消えた愛」???


さて。
これまでさほどパっとしなかったキムさんですが、
この翌年の1981年にアメリカ音楽シーンを大席巻するあの名曲を
世に送り出すんだから・・・いやはや実に不思議なもんですねぇ(笑





Don't Fall In Love With a Dreamer - The Best of Kenny RogersDon't Fall in Love with a Dreamer
ケニー・ロジャース (with キム・カーンズ)
8thアルバム『Gideon』 1980年

She Believes In Me - Kenny Rogers 【70年代バラード】

【70年代洋楽バラードの名曲】


She Believes In Me


引き続き、「ウイ・アー・ザ・ワールド」のブリッジを担当した
アーティストの名曲を歌い手順に続けます!!


カントリーの大御所のひとりであるケニー・ロジャース。

正直、どれもこれも同じような歌に聴こえてしまうシンガーなのだが、
彼的には、非常に珍しく壮大なバラードナンバー「She Believes In Me」をチョイス♪


かなりブラコン系バラードの影響を感じますなぁ。





She Believes In Me - The GamblerShe Believes In Me - ケニー・ロジャース
アルバム『The Gambler』 1978年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。