QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Free フリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Fire And Water - Free 【70年代ロック】

【70年代未満洋楽ロックの名曲】


Fire And Water





I selected "Fire And Water"
from 3rd album "Fire and Water"
of Free released in 1970.



さて。。。
全くの私事ではありますけどね・・・

このブログを去年の3月にスタートさせて一番最初に目標として掲げたのが
開始1年での「洋楽」「名曲」のダブルキーワードでのGoogleやYahoo等々
ネット検索におけるトップページ入りだった訳です。

まぁこのキーワードを叩けば500万件近い該当ページがあるみたいですんで
トップページ入りにはそれなりの価値もあろうかと思いましてね☆

このところは検索結果の2ページ目(20位圏内)あたりにずっと収まってきてますので
もしかすれば 来月あたりトップ10入りできるのでは?
と ちょっとばかし期待しております☆

※なかなか該当結果が100万件以上あると
ひとつ順位を上げるのもかな~り難しいんですけどね・・・
あっという間にど~んとランクが下がったりしますのでね。

無論 やるからにはトップ?を狙ってはおりますけど
それには当サイトが認識されてから最低3年程度を要するんでしょう。。。



では!

1967年に結成されたUKロックバンドのフリー☆
その後 ヴォーカルのポール・ロジャース氏&ドラムのサイモン・カーク氏は、
1973年にバッド・カンパニーを結成します☆

フリーのサウンドは 何といっても
ちょいアングラなブルース寄りの渋いロックですんで
ノれるか?というと そこまでノれるほどのテンポはありません。。。
でも音は非常にヘヴィです!

彼らのちょい前にデビューしたクラプトン所属バンドのクリームよりは
明らかににロックです(笑

そんなフリーが1970年にリリースした3rdアルバム『Fire and Water』 から
オープニングトラックにしてアルバムタイトルナンバーの
「Fire And Water」をチョイス♪




Fire and Water - Fire and WaterFire And Water - フリー
3rdアルバム『Fire and Water』 1970年

I.O.U. - Freeez 【80年代ダンス】

【80年代洋楽ダンスの名曲】


さて。
しつこいようですが・・・
著作権法改正に基づきYなどの動画視聴サイトから
多くの音楽系動画、音源などが削除されていくことになる模様です。

一応、当ブログでは視聴のためにYへのリンクをケイゾクしていきますが、
元データが削除された場合は、iTunesやAmazonにて御視聴願います☆



I.O.U.





I selected "I.O.U."
from 2nd album "Gonna Get You"
of Freeez released in 1983.




イントロが印象的だったダンス系ナンバーを少々・・・


80'sエレクトリックサウンドが完全に成熟するちょっと前。
それなりに使いこなしてるなぁ~と思えたのが、
UKのダンス系バンドの「フリーズ」が1983年にリリースした「I.O.U.」☆

この曲は12インチシングルを買った気がしますが、
バンド名なんてぇのは全く思えてませんでした。。。
※この当時のダンス系バンドなんてのは、所詮そんな扱いです・・・


まぁ、音楽を含めて「革命」は常にUKから始まる訳ですが、
ヤズーの「Don't Go」も然り、この当時のエレクトリックサウンドは、
非常にイントロにオリジナリティがありました♪

今聴いても別に古臭さは感じませんよね♪

ちなみにiTunesは7インチシングル盤をリンクしてますが、
この当時の曲は基本ディスコ向けに作られてますので
12インチのほうをお奨めします!





I.O.U. (7I.O.U. - フリーズ
2ndアルバム『Gonna Get You』 1983年

Songs of Yesterday - Free 【60年代ロック】

【60年代洋楽ロックの名曲】


Songs of Yesterday


う~・・・
なんてカッコいいんだ!

UKのR&Bバンド「フリー」が1969年にリリースした2ndアルバム『Free』 から
ベースに引っ張られながらお洒落なリズム変調を繰り返すR&Bナンバー
「Songs of Yesterday」をチョイス♪

まぁ。。。ビートルズを数日間聴いてしまうと。。。
ごく普通の音楽に聴こえてしまうのですケドね・・・
リズムとベースがデシャバリ気味な、この手の音楽は大好きです!!





Songs of Yesterday - FreeSongs of Yesterday - フリー
2ndアルバム『Free』 1969年



Wishing Well - Free 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


Wishing Well


1973年にリリースされた、ポール・ロジャース率いる
UKのロックバンド「フリー」の最後のアルバムとなった『Heartbreaker』 ☆

このアルバムのオープニングナンバーこそ
70年代ロックを代表する超名曲「Wishing Well」ですね♪

当然ながら様々なアーティストにカヴァーされとりますし、
後世のロック・バンドに与えた影響もかなり大きいナンバーでしょう。


60年代の余韻を引きずったよぉ~なオールドテイスト感が良い!!
が。ほとんどヴォーカルがシャウトしないという珍しいロックでもあります・・・
※最後のほうでちょっと頑張りますケド・・・
もうちょいキーを上げても良かったのではないかいな???


なお。
ポール・ロジャースはこの年に「Bad Company」を結成してますです☆


Wishing Well - フリー
6thアルバム『Heartbreaker』 1973年



All Right Now - Free 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


All Right Now


さて。
1970年の洋楽ヒットチャートからの選曲です☆


UKのロックバンドであるFreeが1970年にリリースした
デビューアルバム『Fire and Water』から、
ロックの名曲「All Right Now」をチョイス☆


1970年にリリースされたアーティスト作品のなかでは、
コレが最もRockしてるアルバムだなぁと思いますです・・・☆

ちなみに・・・
ヴォーカルのポール・ロジャース&ドラムのサイモン・カークは、
その後「Bad Company」を結成します☆
サウンドに、さほどの変化は感じられませんが・・・





All Right Now - Fire and Water (Remastered)All Right Now - フリー
1stアルバム『Fire and Water』 1970年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。