QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Donna Summer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

She Works Hard For The Money - Donna Summer 【80年代ダンス】

【80年代洋楽ダンスの名曲】



She Works Hard For The Money





I selected "She Works Hard for the Money"
from 11th album "She Works Hard for the Money"
of Donna Summer released in 1983.


1983年の洋楽ヒットチャートから


70年代の後半・・・

というよりも まぁほとんど80年代の始まりに近い1979年まで
ディスコ・ムーヴメントの後押しによって 全米No.1ヒットを立て続けに連発し 
一躍 大ブレイクを果たしたドナ・サマーさん☆

まぁ彼女が60年代デビューっつのも驚きなんですけんど・・・


しかし そんな彼女も80年代に入ると
急激にセールスが落ち込みます。

まぁ 時代はまさに 70'sのファンキーなダンスサウンドから
エレクトリックな ニューロマンティック系へとシフトしていく過渡期。

彼女のサウンドも 時代のニーズからは弾かれてしまうのですね。


そんな彼女が1983年にリリースした
11thアルバム『She Works Hard for the Money』からの1stカットで
タイトルトラックである「She Works Hard for the Money」☆


見事に時代のトレンドをクリアし
超一級のシンセなハードロック サウンドとしてリリースされた
このダンサンブルなナンバーは ビルボードのシングルチャートで
久々に最高3位まで上昇したようです。

確かに・・・ループするサビのフレーズがカッコいいっすね☆




She Works Hard for the Money - Endless Summer - Donna Summer's Greatest HitsShe Works Hard For The Money - ドナ・サマー
11thアルバム『She Works Hard for the Money』 1983年



On The Radio - Donna Summer 【70年代ダンス】

【70年代洋楽ダンスの名曲】


On The Radio


I selected "On The Radio"
from album "On The Radio"
of Donna Summer released in 1979.



1980年の洋楽ヒットチャートから


今年の5月に死去されたドナ・サマーさん。
彼女の全盛期といえたのはNo.1ヒットを連発していた
1970年代の後半でしょうね☆

80年代に入るとシングルチャートでNo.1を獲得することはなくなります。
そんな彼女の音楽的ピークの最後にリリースされたベストアルバム
『On The Radio』からタイトルトラックとしてビルボード5位のヒットとなった
「On The Radio」をチョイス♪

今聴けば、なかなかゴージャス¥なんですがねぇ。。。

まぁ急激に変化していった80'sダンスフロアのトレンドに
対応できずに取り残されてしまったんでしょうね・・・





On the Radio - Endless Summer - Donna Summer's Greatest HitsOn The Radio - ドナ・サマー
ベスト盤『On The Radio』 1979年

ドナサマーを偲んで~Lady of the Night - Donna Summer 【70年代ポップス】

【70年代洋楽ポップスの名曲】


Lady of the Night





ボクがお邪魔してるいくつかの音楽系ブログでも、
すでにドナ・サマーを追悼すべく名曲ピックアップをされております。

彼女が70年代後半に巻き起こった世界的なディスコ・ムーブメントを
牽引したシンガーであるということは紛れも無い事実だろう。

しかし、それなりに70年代の名曲を紹介してきている当ブログにおいて、
未だ彼女の楽曲は一曲も紹介していないのも、また事実である。



ぶっちゃければ、ボクはメジャーなヒット曲程度しか彼女の楽曲を知らないし、
実際、LP時代を含めて彼女のアルバムは1枚も持っていない。


初期の作品は聴いたこともあるが、SEXシンボル的なセールスアプローチと、
A面の録音許容範囲を1曲のみで使い切るジョルジオ・モロダーの緩慢?な手法も
ボク的には気に入らなかった。※あくまで個人的な感想ですが・・・


しかしながら、それは何ら彼女の功績を否定するものではなく、
80年代以降のエレクトリックなダンス・サウンドの源流は、
間違いなくジョルジオ・モロダーと、それを明確にExpressionする
ドナ・サマーがもたらしたものであろうと思う。


さて。
ボクも音楽系ブログを持つ以上、
追悼の意を表して彼女のナンバーを紹介させていただきたい。

すでに多くのサイトで彼女の代表的なナンバーは紹介されているので、
ボクは1974年のデビューアルバム『Lady of the Night』から、
相も変わらずにオープニング&アルバムのタイトルナンバーをチョイス☆
キャッチーでpureな可愛らしいナンバー「Lady of the Night」をどうぞ♪

この楽曲を大変遅ればせながら、当サイトにおける「超名曲」に認定すると共に
洋楽の変革期に偉大なる功績を残した彼女に賛辞の意を表したい。


ちなみに。。。
このアルバムの2曲目が「Born To Die」という歌だ。
まぁ人間誰しも同じ定めにあるというのは唯一確かなことである。




Lady of the Night - ドナ・サマー 
1stアルバム『Lady of the Night』 1974年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。