QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Don Henley

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The Heart Of The Matter - Don Henley 【80年代バラード】

【80年代洋楽バラードの名曲】


The Heart of the Matter


I selected "The Heart Of The Matter"
from 3rd album "The End of the Innocence"
of Don Henley released in 1989.




珍しくリクエストにお応えして・・・
匿名さんよりドン・ヘンリーの名曲を紹介するならコレも!
ということで1989年リリースの3rdアルバム『The End of the Innocence』 から、
J.D.サウザーもライティングクレジットされているバラードナンバー
「The Heart of the Matter」をどうぞ♪

ちょっと流行りの音にチャレンジしてた2ndあたりに比べると、
かつてのウエストコースト系サウンドの懐かしさが戻った感じがしますね☆


ただし。。。今後、Yでの削除規制が真っ先に掛かってくるとすれば
著作権所有者が分散している解散したビッグバンドや元メンバー、
そしてレコード会社を複数移籍したアーティストあたりからでしょう。


ということで、イーグルスあたりは近いうちにYからオリジナル音源が
なくなるかもしれませんね☆





The Heart of the Matter - The End of InnocenceThe Heart of the Matter - ドン・ヘンリー
3rdアルバム『The End of the Innocence』 1989年

The End Of The Innocence - Don Henley 【80年代バラード】

【80年代洋楽バラードの名曲】


The End Of The Innocence





グラミー受賞となったイーグルスのドン・ヘンリーが1989年にリリースした
3rdアルバム『End of Innocence』 からタイトルナンバー
「The End Of The Innocence」をチョイス♪

これでドン・ヘンリーもようやくグレン・フライに並んだか?
ん?ソロとしての実績は、やっぱグレン・フライのほうが上か???
何とも言えないところですなぁ・・・





The End of the Innocence - The End of InnocenceThe End Of The Innocence - ドン・ヘンリー
3rdアルバム『End of Innocence』 1989年



All She Wants to Do Is Dance - Don Henley 【80年代ダンス】

【80年代洋楽ダンスの名曲】


All She Wants to Do Is Dance


イーグルス世代にとって、ソロとなったドン・ヘンリー作品で最も衝撃的だったのは、
この「All She Wants to Do Is Dance」のリリースだったろう。


ドラムマシンとシンセベースが引っ張るアッパーチューンにチャレンジした意欲作だが、
ドン・ヘンリーのヴォーカルは割りと遜色なくいつもどおりに主張している。
つうか、結構いいんじゃね?って思えてしまう出来栄えですが・・・
ボクは好きですねぇ☆





All She Wants to Do Is Dance - ビルディング・ザ・パーフェクトAll She Wants to Do Is Dance - ドン・ヘンリー
2ndアルバム『Building the Perfect Beast』 1984年



Boys of Summer - Don Henley 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ポップスの名曲】


Boys of Summer



イーグルスメンバー(関係者含む!)の名曲から・・・


ドン・ヘンリー1984年リリースの2ndアルバム『Building the Perfect Beast』から、
グラミーのベスト・ロック・ボーカル部門賞を受賞し、ソロ時代におけるドン・ヘンリーの
代表曲となった「Boys of Summer」です♪


モノクロタッチのpvが絶賛された名曲です☆
Youにpvすらなかったんで、デリモにリンクしときました!




The Boys of Summer - ビルディング・ザ・パーフェクト
Boys of Summer - ドン・ヘンリー
2ndアルバム『Building the Perfect Beast』 1984年



Talking To The Moon - Don Henley 【80年代バラード】

【80年代洋楽バラードの名曲】


Talking To The Moon


ドン・ヘンリーの1stアルバム『I Can't Stand Still』から、
ものすごく完成度の高いバラードナンバー「Talking To The Moon」をチョイス♪

このアンプラグドなライブver.の歌声をちょい大きめのヴォリュームで聴くと、
なんかすごく泣きそうになってきます。。。


う~ん。。。やっぱ彼の声には言いようの無い「味」がある。
よく彼の歌声を称して「哀愁」とか「憂い」という表現を聞きますが、
個人的には「懐古」や「郷愁」って感じがします。
まるで数十年前の出来事を鮮やかな色彩と共に目の前に映し出すかのような・・・


Talking To The Moon - ドン・ヘンリー
1stアルバム『I Can't Stand Still』1982年



You Better Hang Up - Don Henley 【80年代ロック】

【80年代洋楽ロックの名曲】


You Better Hang Up


イーグルス解散の1982年、
ソロとしてファーストアルバムをリリースしたドン・ヘンリー。


まぁ、このアルバムに限らず、ソロとなって以降、
もっとも音楽性のコンセプトが煮詰まらなかったのがドンさんじゃぁないかな?


そもそも目指す音楽性っていっても、ドン・ヘンリーが
どっち寄りの音楽ジャンルを好んでたのかはバンド時代からも不明であった。
※つうか、誰が何を作詞作曲してたのか、あまりにもゴチャゴチャしすぎて分からないが・・・


いくつかの情報を読む限りでは、ドン・ヘンリーは、もっぱら作詞のほう担当みたいだ。


従って、ソロとなってからは、ドンさんの個性よりも、
プロデューサーカラーのほうが鮮明になってしまった感は否めない。


そんな彼の1stアルバム『I Can't Stand Still』から
ズンドコロック調な「You Better Hang Up」をチョイス♪


You Better Hang Up - ドン・ヘンリー
1stアルバム『I Can't Stand Still』1982年



Sometimes Love Just Ain't Enough - Patty Smyth & Don Henley 【90年代バラード】

【90年代洋楽バラードの名曲】


Sometimes Love Just Ain't Enough



とりあえずデヴィッド・ボウイの名曲ばかりを続けていても飽きます(笑)
ですんで、様々なアーティストの名曲特集をマージさせていこうかと思います☆


で、やってみたかったのが「イーグルス」メンバー個々のソロ作品からの名曲紹介です。


まずは、フロントマンであるドン・ヘンリーがパティ・スマイスとデュエットした
1992年の大ヒットナンバー「Sometimes Love Just Ain't Enough」をどうぞ♪
この曲・・・なんかすっごく好きですわぃ☆☆


Sometimes Love Just Ain't Enough - パティ・スマイス&ドン・ヘンリー
2ndアルバム『Patty Smyth』Patty Smyth 1992年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。