QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Blood Sweat Tears

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Lucretia MacEvil - Blood, Sweat & Tears 【70年代ファンク】

【70年代洋楽ファンクの名曲】


Lucretia MacEvil


I selected "Lucretia MacEvil"
from 3rd album "Blood, Sweat & Tears3"
of Blood, Sweat & Tears released in 1970.



ウッドストック出演アーティストの特集です☆


【1969年 8月18日(日)~19日(月) 出演アーティスト】

ウッドストック・フェスティバル3(4)日目の8月19日 am 1:30

最終日6組目での登場となったのが大所帯バンドの
ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ☆

さすがに4日目の深夜を迎えて、はてさて
観客の皆さんはどんな状況だったんでしょうかね。。。
まぁ。クスリが効いてるので元気だったのかもしれませんがね;;;


では。
彼らが1970年にリリースした3rdアルバム
『Blood, Sweat & Tears3』 から
得意のホーンセクションが炸裂するファンク&ソウルなナンバー
「Lucretia MacEvil」をチョイス♪

しかし・・・エンディングからのペットが何ともスゴい!!





Lucretia Mac Evil - Blood Sweat & Tears: The CollectionLucretia MacEvil - ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ
3rdアルバム『Blood, Sweat & Tears3』 1970年

You've Made Me So Very Happy - Blood, Sweat & Tears 【60年代ポップス】

【60年代洋楽ポップスの名曲】


You've Made Me So Very Happy


果たしてその時代にAORという言葉があったかどうか定かではない1968年。
どっちかといえばJazzをベースとしたアレンジに、ロックやファンク要素を融合させ、
一躍メジャーバンドになったブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ☆
※ブラック・アイド・ピーズとお間違えの無きよう・・・


まぁ、彼らの代表的なヒットナンバーを聴けば
「ん?どっかで聴いたかな?」と思う方も多いでしょう。

そんなBS&Tが1968年にリリースした
2ndアルバム『Blood, Sweat & Tears』 から
まぁAORのハシリになったかもしれないナンバー
「You've Made Me So Very Happy」をチョイス☆

サビだけ聴けばソウルナンバーと言えなくも無い作品ですケド・・・
如何せん相当にホーンセクションが飛び出してますからね♪





You've Made Me So Very Happy - Blood, Sweat & Tears (Bonus Track Version)You've Made Me So Very Happy - ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ
2ndアルバム『Blood, Sweat & Tears』 1968年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。