QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > America アメリカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

All American Girls - Sister Sledge 【ダンスの名曲】

【洋楽ダンスの名曲】


All American Girls






80年代後半にホイットニー・ヒューストンさん、
そして90年代初期にはマライア・キャリーさんの
アルバムプロデュースを手がけるなどし、一躍超売れっ子プロデューサーとなった
ナラダ・マイケル・ウォルデン氏☆

彼がプロデューサー業をスタートさせた80年代前半、
すでに70年代初期から音楽活動していたアメリカのスレッジ四姉妹による
女性ヴォーカルグループ、シスター・スレッジが1981年にリリースしたアルバム
『All American Girls』のプロデュースを手がけました!

このアルバムのタイトルトラック「All American Girls」は、
きっとボクらもどこかで聴いたことがあるって思えるくらいメジャーソングですが、
当時のビルボードR&Bやダンスチャートでは一桁ヒットをクリアするものの、
シングルチャートでは最高79位とイマイチ芳しくない成績に終わってるようですね・・・

でもスウォッシュするシンセと
オブリガート気味にカッティングしまくるリズムギターが
なんともイカしたナンバーっす☆

ちなみに彼女たちの最大のヒット曲といえば1979年に
ナイル・ロジャース氏らによってライティングされビルボードのシングルチャートで
最高2位まで上昇した「We Are Family」☆

そのプロデューサーのナイル・ロジャース氏は、80年代前半にマドンナを仕掛けて
一躍売れっ子になっていくことを考えれば、シスター・スレッジというグループは、
「あげまん」グループだったのかもしれませんなぁ☆




All American Girls - All American GirlsAll American Girls - シスター・スレッジ
アルバム『All American Girls』





Some Kind of Wonderful - Grand Funk Railroad 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


Some Kind of Wonderful





I selected "Some Kind Of Wonderful"
from 9th album "All the Girls in the World Beware"
of Grand Funk Railroad released in 1975.



1975年の洋楽ヒットチャートから


名前とは裏腹に アメリカン・ハードロック・バンドである
グランド・ファンク・レイルロード☆


ちなみに・・・
ボクがCDでも買い直したアルバム作品はというと。。。
1st『On Time』、3rd『Closer to Home』、そして7th『We're an American Band』
のおそらく3枚だったかな?と思います。

ですんでこの曲収録の9thアルバム『All the Girls in the World Beware!!!』
は多分聴いたこと無い気がします。

そんな彼らって1972年リリースの7thアルバム『Phoenix』以降
バンド名をグランド・ファンクに変更してたんですね☆

※どうか「何を今さら!」とはおっしゃらずに・・・


でもやっぱ後ろに「レイルロード」が無いと何だか締まりませんわいな☆


では!アルバムから1967年にソウル・ブラザーズ・シックスなるグループが
リリースしたナンバーをカヴァーしビルボードのシングルチャートで
最高3位まで上昇したオールドテイストなR&Bナンバー
「Some Kind of Wonderful」をチョイス♪




Some Kind Of Wonderful (Contains Hidden Track 'Untitled') - All The Girls In The World Beware!!!Some Kind of Wonderful - グランド・ファンク・レイルロード
9thアルバム『All the Girls in the World Beware』 1974年

Sister Golden Hair - America 【70年代ポップス】

【70年代洋楽ポップスの名曲】


Sister Golden Hair





I selected "Sister Golden Hair"
from 5th album "Hearts"
of America released in 1975.



1975年の洋楽ヒットチャートから


さて。
1971年のデビュー曲「A Horse With No Name(名前のない馬)」が
全米No.1ヒットとなって以降 だんだんとチャートの上位からは
その姿を消していったアメリカ(バンド名のほう・・・です)。。。

しかし1974年からは復活の兆しが見え始め
1975年にリリースされた5thアルバム『Hearts』からの
シングルナンバー「Sister Golden Hair(金色の髪の少女)」が
彼らにとっては2曲目の全米No.1ヒットとなるのですね。


では!
フォークをベースにウエストコースト系ロックの影響を受けたような
爽やかロックなアレンジのポップナンバー「Sister Golden Hair」をどうぞ♪
まぁ結構アレンジにもこだわってて良い曲だなぁ~と思いますです☆




Sister Golden Hair - HeartsSister Golden Hair - アメリカ
5thアルバム『Hearts』 1975年

You Can Do Magic - America 【80年代ポップス】

【80年代洋楽ポップスの名曲】


You Can Do Magic





I selected "You Can Do Magic"
from 10th album "View from the Ground"
of America released in 1982.



1982年の洋楽ヒットチャートから


「アメリカ」というバンド名が果たして良かっのたどうかは判りませんが・・・

彼らは 1971年のデビュー直後に「A Horse With No Name(名前のない馬)」が
全米No.1となりグラミー賞の最優秀新人賞を獲得いたしました☆

1975年にも「Sister Golden Hair(金色の髪の少女)」がNo.1ヒットとなります。が。。。
どうしても単発ヒット的な感は否めませんです。。。

オリンピックとかスポーツ選手からは たまに聞きますが
「本番にピークを合わせられなかった」ツウような感じでしょうかね?
ちょっと前半にトバし過ぎた・・・というべきか???

まぁ。たいそうな名前ほどにはコンスタントに活躍してないっつう事です;;;
うっぷ!それはちょっと言い過ぎだべなぁ!


え~っと。そんな彼らですが。。。
70年代中期以降は さっぱりセールスのチャート上位にランクインしなくなり
誰もが忘れかけた1982年!突如ビルボードのシングルチャートで最高8位まで
上昇したのが「You Can Do Magic(風のマジック)」でした☆
非常にセンスの宜しい洗練されたナンバーだと思います☆

まぁ。。。この年代ってかつての懐かしいバンドが
いきなり久々復活してきてトップ10ヒットを放つ!
というパターンは結構ありますけど。。。
彼らもそれに該当するんでしょうなぁ!

しかしながら・・・全く関係ありませんが。。。
ボクはすでに以前 この曲を紹介済みだとばっかり思っておりました。
さすがにこれだけの数の楽曲をUPしてるとそういう思い込みも当然多いのですわねぇ・・・
年齢的も。。。でしょうが;;;




You Can Do Magic - The Complete Greatest HitsYou Can Do Magic - アメリカ
10thアルバム『View from the Ground』 1982年

Hurts So Good - John Mellencamp 【80年代ロック】

【80年代洋楽ロックの名曲】


Hurts So Good






I selected "Hurts So Good"
from 6th album "American Fool"
of John Mellencamp released in 1982.



1982年の洋楽ヒットチャートから


さて。。。
当時は改名前のジョン・クーガーだったんで御座いますが
ジョン・メレンキャンプ氏にとってのブレイクアルバムは
アルバムチャートで初のN0.1を獲得の 1982年にリリースされた
5×プラチナ6thアルバム『American Fool』☆

ボクもこの作品から聴いた(つうかコレしか聴いてない?)んですが
まさか すでに5枚もアルバムをリリースしてたとは知りませんでしたね。。。


先行リリースされたウエストコースト風なドライブ・ロックナンバー
「Hurts So Good」はビルボードのシングルチャートで最高2位を獲得!
エレクトリックな方向へ向かっていく80年代音楽シーンでは
まさに量子力学でいうところの反物質的なサウンドです☆

ん?なんだか良く判りませんねぇ・・・
つまりは ひたすらに時代を逆行していく彼なんですね☆


でも・・・硬派なアメリカンロックっつう割には
PVは微妙に学芸会のノリですねぇ・・・




Hurts So Good - American FoolHurts So Good - ジョン・クーガー 
6thアルバム『American Fool』 1982年

American Pie - Don McLean 【70年代フォーク】

【70年代洋楽フォークの名曲】


American Pie





I selected "American Pie"
from 2nd album "American Pie"
of Don McLean released in 1971.




1972年の洋楽ヒットチャートから


まさに1972年のアメリカを代表するナンバーを少々!!

まずはドン・マクリーン氏が歌った
当時では驚異の8分30秒超えの大作ナンバー
「American Pie」をチョイス♪

この曲はマドンナのカヴァーVerが記憶に新しいのですが・・・
今までなんとなく聴き流してたんですけど、よくよく聴いてみると
歌詞の内容が何のことやらさっぱり分からないんですよね。
まず一番分からないのが「ミス・アメリカン・パイ」の部分。。。

ちなみに。。。決してアメリカ製のパイの歌ではないようですね(笑


「バイバイ」してる相手が一体誰のことなのか?さっぱり分かりません・・・
つうか、後半になるに従って全く内容がメチャクチャになってきます。

Wikiると往年のロックンローラー数名を乗せた飛行機が事故って
それを題材にしてるという話なんですが・・。・

まぁ。歌詞に必ず何かしら意味を持たせなければならない!
という必要も特にないんで。

ちなみに・・・和訳をいろいろと読んでみましたが・・・
結局日本語でも分かりませんでした☆
なお・・・動画にディランが写ってますが。
関係ありません!との事です☆





American Pie - American PieAmerican Pie - ドン・マクリーン 
2ndアルバム『American Pie』 1971年

Pretty Fly (For A White Guy) - The Offspring 【90年代パンク】

【90年代洋楽パンクの名曲】


Pretty Fly (For A White Guy)





I selected "Pretty Fly (For A White Guy)"
from 5th album "Americana"
of The Offspring released in 1998.




オフスプリングスってアメリカのバンドなのに
ビルボードシングルチャートではほとんど大ヒット曲がない。

まぁボクも唯一持ってた1994年リリースの3rdアルバム『Smash』は
1000万枚を超えるインディーズ史上最高のセールスを記録したようなんで、
どっちかというとアルバム系のアーティストなのか?
※そうでもない気がするが::::


すっかり彼らの名前も忘れかけてた1998年、
このアルバムで再び1000万枚を超えるヒットを放つのでした。。。
そんなアルバムを引っ張ったリードソング♪
誰もがどっかで聴いたことがある!かもしれない
どこかのネジがぶっ飛んでるナンバー
「Pretty Fly (For A White Guy)」をチョイス♪

いやはや・・・
久しぶりにエッジが尖ったパンクナンバーでしたね☆



Pretty Fly (For A White Guy) - オフスプリングス
5thアルバム『Americana』 1998年

アメリカンフィーリング - サーカス 【ポップスの名曲】

【ポップスの名曲】


アメリカンフィーリング


I selected "American Feeling"
of CIRCUS released in 1979.



ボクら世代にとっては、このCMを見て
「いつか海外に行きたいな☆」と思われた方々も多いことでしょう!

時代は、船の科学館で開催された「宇宙科学博覧会」で沸きに沸き立つ1979年、
アメリカが一番輝いてた時代にJALのCMで使用され大ヒットしたサーカスの
「アメリカンフィーリング」☆

ボクの中では、この頃のアメリカに最も憧れていたと思います!


この曲って、アレンジを坂本教授がやってたんですね・・・
何でも日本レコード大賞編曲賞を受賞したとか。。。
※もしかしたら彼のキャリアで最初の受賞作品ってコレか???

前年あたりからYMOの活動を開始してますが、ソレっぽさは感じられませんね☆


ただ、サーカスはレコード会社をかなり変えてるようなんで、
この曲の規制も厳しいようです。ご視聴はお早めに!


ちなみに・・・
庄野真代さんのJazzバラード調アレンジの
カヴァーVer.もグっときます・・・






アメリカンフィーリング - サーカス 
ベスト盤『GOLDEN☆BEST/サーカス 歌の贈り物』


FC2ブログ

Lonely People - America 【70年代フォーク】

【70年代洋楽フォークの名曲】


Lonely People



しかし・・・アメリカっていうバンド名もスゴいねぇ。。


そんなスゴい名前ですが、
80年代に入るまでは至極大人しいフォークバンドです。


そんな彼ら1974年のアルバム『Holiday』から
ヒットナンバー「Lonely People」をチョイス♪


アメリカの代名詞 さわやか系コーラスワークが清々しいっす・・・





Lonely People - HolidayLonely People - アメリカ
4thアルバム『Holiday』 1974年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。