QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Ambrosia

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Biggest Part of Me - Ambrosia 【80年代AOR】

【70年代洋楽AORの名曲】


Biggest Part of Me


作品をリリースする度にモダンジャズやフュージョン的なエッセンスを取り入れ、
サウンドに新たな深みを与えてきたアンブロージアの4thアルバム『One Eighty』 から
ミディアムスローなアダルト・オリエンテッド・サウンドの境地!
大ヒットナンバー「Biggest Part of Me」をチョイス♪


コーラスアレンジがオールドソウルっぽくてイカしてますよね☆





Livin' On My Own - One EightyBiggest Part of Me - アンブロージア
4thアルバム『One Eighty』 1980年



You're the Only Woman - Ambrosia 【80年代AOR】

【80年代洋楽AORの名曲】


You're the Only Woman


すっかりAOR路線を確立したアンブロージアが
1980年にリリースした4thアルバム『One Eighty』 から
夕暮れの湘南ドライブにマッチしそうな「You're the Only Woman」をチョイス♪
こういうフィールがしっくりとハートに浸透してくる年齢になっちまいやした;;;





You're the Only Woman (You & I) - One EightyYou're the Only Woman - アンブロージア
4thアルバム『One Eighty』 1980年




Life Beyond L.A. - Ambrosia 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


Life Beyond L.A.


アンブロージアが1978年にリリースした3rdアルバム『Life Beyond L.A.』から、
UKプログレ的なアレンジの影響を受けつつ、サウンドとしてはAORへの移行期に
リリースされたアルバム『Life Beyond L.A.』から、タイトルナンバーとなった
「Life Beyond L.A.」をチョイス♪


そこそこお洒落です(笑)





Life Beyond L.A. - Life Beyond L.A.Life Beyond L.A. - アンブロージア
3rdアルバム『Life Beyond L.A.』1978年
アルバムお勧め度「持っていても良いでしょう」



Runnin' Away - Ambrosia  【70年代バラード】

【70年代洋楽ポップスの名曲】


Runnin' Away


本日はAOR色の強いアーティストの登場が多いんで、
とりあえず代表的なAORバンドとされるアンブロージアの楽曲もいきましょう!


彼らの1975年リリースのデビュー盤『Ambrosia』は、確かにプログレ志向の強いアルバムで、
今で言うアシッドジャズっぽいアレンジがチラホラ見受けられる・・・
つうかソッチを目指してたんだろうけど、ちょっとやり過ぎの感は否めず、
作品としてはさほど評価しておりません。。。


この1976年リリースの2ndアルバム『Somewhere I've Never Travelled』は、
1stよりも、かなりリラックスモードで製作されている感じの内容ですわね。

まぁプロデュースでアラン・パーソンズが仕切ってるようなんで、
同年くらいにリリースされたアル・スチュワートの
『Year of the Cat』にも通じる世界観を、ちょっとばかし感じます。


そんなアルバムからバラードメイカーのアラン・パーソンズが好きそうな
優しいメロディの「Runnin' Away」をチョイス♪





Runnin' Away - Somewhere I've Never TravelledRunnin' Away - アンブロージア
2ndアルバム『Somewhere I've Never Travelled』1976年



How Much I Feel - Ambrosia 【70年代ポップス】

【70年代洋楽ポップスの名曲】


How Much I Feel


アンブロージアの代表的ヒットソング「How Much I Feel」をチョイス♪



アンブロージアが作り出す音は、
そのほとんどが非常に素晴らしいと思う。


今改めて聴くと、さらに凄さ(深み?)が分かるのである。。。
この曲の収録アルバム『Life Beyond L.A.』とアル・スチュワートの
『Year Of The Cat』を、最近、毎日のように聴いている。


とってもお洒落な気分になれます♪
春が近づくこのシーズンには、お勧めです♪





How Much I Feel - Life Beyond L.A.How Much I Feel - アンブロージア
3rd『Life Beyond L.A.』 1978年
アルバムお勧め度「持っていても良いでしょう」



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。