QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Adrian Gurvitz

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Breakdown - Adrian Gurvitz 【80年代AOR】

【80年代洋楽AORの名曲】


Breakdown


なんだか蒸し暑いですねぇ~。
さっきマックで「チキンクリスプ」買ってみましたが、
なかなかどうして・・・イケました!!


さて。
ここ毎週、この時間には必ずAOR系アーティストをご紹介してますが。
※ん?何も別にこの時間帯に限った話ではないか・・・
確かに、今週末は。お仕事よりもブログのアップ比率のほうが多かったなぁ。


きっと → 仕事3:ブログ7 の比率くらいですね(笑


では。
エイドリアン・ガービッツ氏が1982年にリリースした3rdアルバム『Classic』 から
スローなメロとテンポアップしたとの対比が面白い「Breakdown」をチョイす♪

このアルバムは全体的にバラード系のナンバーが多いですね☆
夏の恋を演出するBGMにはお勧めです☆



Breakdown - エイドリアン・ガービッツ
3rdアルバム『Classic』 1982年



She's In Command - Adrian Gurvitz 【80年代ポップス】

【80年代洋楽AORの名曲】


She's In Command


エイドリアン・ガービッツ氏が1980年にリリースした
2ndアルバム『Il Assassino』 から、70’sディスコサウンドを
80年代流のスパイスでアレンジしたような大人向けダンスミュージック
「She's In Command」をチョイス♪

この2ndアルバムは、かなりダンス系を意識したような楽曲が目立ちます。
それを良しとするか否かは、リスナー個々の判断に拠りますがねぇ・・・
ボク的には、ちょっと新しい音に迎合しちゃったかな感があります☆


She's In Command - エイドリアン・ガービッツ
2ndアルバム『Il Assassino』 1980年




The Way I Feel - Adrian Gurvitz 【70年代AOR】

【70年代洋楽AORの名曲】


The Way I Feel


週末常連のAORアーティストにも登場してもらいましょう!
ではエイドリアン・ガービッツ氏1979年リリースの
超名盤デビューアルバム『Sweet Vendetta』 から
ボクが一番好きなナンバー「The Way I Feel」をチョイス♪

あらゆるパートのスウォッシュ感が、ものすご~く気持ちよいナンバー!
30年以上前のナンバーが、なぜ今こんなにも新しく聴こえるのだろうか???


たぶん最近の音楽のほうが停滞、もしくは退化してるのかも?
まぁ冗談半分、ホンネ半分くらいかな???

いずれにせよ「流行歌」というのはアートとは別物のジャンルだということを
アイドルではないシンガーソングライターには、もうちょい考えて欲しい。
アイドルと一緒になって持続効力の薄い楽曲をリリースするくらいなら、
昔の名曲カヴァーを出したほうがはるかに良いと思います☆
すでに、そっちで財を成した方々も中にはいますケド☆



The Way I Feel - エイドリアン・ガービッツ
1stアルバム『Sweet Vendetta』 1979年
アルバムお勧め度「一度聴いてみたら?」



Love Space - Adrian Gurvitz 【70年代AOR】

【70年代洋楽AORの名曲】


Love Space


エイドリアン・ガービッツ 1979年リリースの
名盤1stアルバム『Sweet Vendetta』 から、
実に心地よいグルーヴ感が堪らない「Love Space」をチョイスっす♪

一発録りっぽい感じで始まるところが、ジャミロクワイにも通じるかな?
※まぁ一発ではないでしょうが・・・
中間部のスキャットコーラスとかキイのよいホーンと
ベースラインのブレンド具合がEW&Fっぽくもある。
いいっすね☆



Love Space - Adrian Gurvitz  エイドリアン・ガービッツ
1stアルバム『Sweet Vendetta』 1979年
アルバムお勧め度「一度聴いてみたら?」



The Wonder of It All - Adrian Gurvitz 【70年代AOR】

【70年代洋楽AORの名曲】


The Wonder of It All


本日は昨夜からケイゾク中の案件処理で自宅オフィスに篭ってます・・・
今のところ東京の天気は晴れ。
でも・・・午後から崩れる予報っすね。


さて。。。
夏も近づいてきたこともあり、
当ブログでもドライブミュージックに最適なAORナンバーを、
かなり多めにチョイスしてます☆

今年の夏は、高原でもビーチラインでもマルチにフィットする
心地よい音楽をお供にドライブしてはいかがでしょうか☆


ということで、ちょいAOR系をいっときます!
まずは1979年にリリースされたエイドリアン・ガービッツの1stアルバム
『Sweet Vendetta』 から、カットギターにくすぐられるナンバー
「The Wonder of It All」をどうぞ♪
爽やかな初夏の風を感じさせますねぇ~☆



The Wonder of It All - エイドリアン・ガービッツ
1stアルバム『Sweet Vendetta』 1979年
アルバムお勧め度「一度聴いてみたら?」



Untouchable and Free - Adrian Gurvitz  【70年代AOR】

【70年代洋楽AORの名曲】


Untouchable and Free


さて。本日でGWも後半っす!
ドライブに最適なリラックスモードなナンバーをご紹介しましょう!!

まずは、エイドリアン・ガービッツ 1979年リリースのデビューアルバム
『Sweet Vendetta』 から、爽やかポップテイストなナンバー
「Untouchable and Free」を選曲♪

まぁこちらも名盤ですよね☆


Untouchable and Free - エイドリアン・ガービッツ
1stアルバム『Sweet Vendetta』 1979年
アルバムお勧め度「一度聴いてみたら?」



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。