QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > バッド・カンパニー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Fire And Water - Free 【70年代ロック】

【70年代未満洋楽ロックの名曲】


Fire And Water





I selected "Fire And Water"
from 3rd album "Fire and Water"
of Free released in 1970.



さて。。。
全くの私事ではありますけどね・・・

このブログを去年の3月にスタートさせて一番最初に目標として掲げたのが
開始1年での「洋楽」「名曲」のダブルキーワードでのGoogleやYahoo等々
ネット検索におけるトップページ入りだった訳です。

まぁこのキーワードを叩けば500万件近い該当ページがあるみたいですんで
トップページ入りにはそれなりの価値もあろうかと思いましてね☆

このところは検索結果の2ページ目(20位圏内)あたりにずっと収まってきてますので
もしかすれば 来月あたりトップ10入りできるのでは?
と ちょっとばかし期待しております☆

※なかなか該当結果が100万件以上あると
ひとつ順位を上げるのもかな~り難しいんですけどね・・・
あっという間にど~んとランクが下がったりしますのでね。

無論 やるからにはトップ?を狙ってはおりますけど
それには当サイトが認識されてから最低3年程度を要するんでしょう。。。



では!

1967年に結成されたUKロックバンドのフリー☆
その後 ヴォーカルのポール・ロジャース氏&ドラムのサイモン・カーク氏は、
1973年にバッド・カンパニーを結成します☆

フリーのサウンドは 何といっても
ちょいアングラなブルース寄りの渋いロックですんで
ノれるか?というと そこまでノれるほどのテンポはありません。。。
でも音は非常にヘヴィです!

彼らのちょい前にデビューしたクラプトン所属バンドのクリームよりは
明らかににロックです(笑

そんなフリーが1970年にリリースした3rdアルバム『Fire and Water』 から
オープニングトラックにしてアルバムタイトルナンバーの
「Fire And Water」をチョイス♪




Fire and Water - Fire and WaterFire And Water - フリー
3rdアルバム『Fire and Water』 1970年

Closer - The Firm 【80年代ロック】

【80年代洋楽ロックの名曲】


Closer






I selected "Radioactive"
from 1st album "The Firm"
of The Firm released in 1985.



さて。
バッド・カンパニーを脱退したポール・ロジャース氏が
なぜかツェッペリンのジミー・ペイジ氏とコラボしたバンド「ザ・ファーム」☆

大物2人の組み合わせが話題となりましたが いかんせん時代は80年代真っ只中!
エレクトリックサウンドとメロディアスロックに支配された音楽チャートにおいて
悪く言えば「どっちつかず」のファジーな彼らのサウンドに対する
世間的なウケはイマいち芳しくなかったようです。
※まぁ確実にバッド・カンパニー&レッド・ツェッペリン的ロック色は一層されております。


1985年にデビューアルバムとなった『The Firm』をリリースし
ビルボードチャート17位と、まぁまぁなセールスを記録しましたが
翌1986年に2ndアルバム『Mean Business』をリリースし彼らは解散しております。


そんな1stアルバム『The Firm』のオープニングトラックで
唯一ポール・ロジャース&ジミー・ペイジお二人の名前が
ライティングクレジットされているナンバー(つまりは共作)
一拍ずらし気味なバックアレンジがカッコイイ「Radioactive」をチョイス♪
この時代に2分台の楽曲というのは珍しいっすね☆

ただ・・・80'sトレンドを意識するあまりホーンやら余計なトラックが
せっかくクールなバンドアレンジをチープにさせてしまってる気がします・・・
てかジミー・ペイジ氏のギターが全く浮き立っておりませんなぁ。。。
もっとハチャメチャなインプロヴァイゼーションっぽいギターアレンジでも良かったのに☆

てかてか・・・このアルバムでロックしてるのって、この曲くらいじゃないか???




Closer - The FirmRadioactive - ザ・ファーム 
1stアルバム『The Firm』 1985年

Evil Wind - Bad Company 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


Evil Wind






I selected "Evil Wind "
from 5th album "Desolation Angels"
of Bad Company released in 1979.



さて。ついでにバッド・カンパニーの5thアルバム
『Desolation Angels』からからもう1曲だけご紹介☆

ギターフレーズとフィルインするサイドリフが何ともかっこいい
R&Bテイストなロックナンバー「Evil Wind」をチョイス♪

そんな彼らの過去の名曲は 当ブログでは数曲ご紹介してきましたが、
80年代以降の彼らの作品はほとんど聴いておりませんので
とりあえずこの曲でバッド・カンパニーの名曲紹介は最後となりますです☆


前作『Burnin' Sky』がイマいち(つうかその前もイマイチか?)だった彼ら。
まぁ1stアルバム『Bad Company』が売れ過ぎた!っつうのもありますが、
そのインパクトを超えることは出来なかったのは事実。
でも・・・この「Evil Wind」を聴ければ個人的には5thアルバム
『Desolation Angels』には納得できちゃいます☆


さて。。。
フロントマンだったボーカルのポール・ロジャース氏は、
1982年にバッド・カンパニーを脱退し、ジミー・ペイジ氏やクイーンの面々などの
様々な大物アーティストとコラボってたようですね☆
何気にスゴイお人だったのでしょうね☆




Evil Wind - Desolation AngelsEvil Wind - バッド・カンパニー
5thアルバム『Desolation Angels』 1979年

Gone, Gone, Gone - Bad Company 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


Gone, Gone, Gone





I selected "Gone, Gone, Gone"
from 5th album "Desolation Angels"
of Bad Company released in 1979.



久々の登場です・・・
元フリーのポール・ロジャース氏を中心としたUKロックバンドのバッド・カンパニー☆
1979年にリリースされ、アルバムチャートで最後となるベスト3ヒットを獲得した
5thアルバム『Desolation Angels』から、クラシカルなロックリフが今聴くと新鮮な
「Gone, Gone, Gone」をチョイスっす☆
あまり前に出過ぎない申し訳程度のクラップが何ともカワイイっすねぇ♪

まぁ70年代ロックっつうのは、こんな感じ!
というお手本のようなナンバーでござんしょうかね☆




Gone, Gone, Gone - Desolation AngelsGone, Gone, Gone - バッド・カンパニー
5thアルバム『Desolation Angels』 1979年

I'd Die Babe - Badfinger 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


I'd Die Babe


I selected "I'd Die Babe"
from 3rd album "Straight Up"
of Badfinger released in 1971.



バッド・カンパニーとくれば・・・
というこのフレーズも結構当ブログで使ってきましたねぇ(笑


さて☆
トッド・ラングレン&ジョージ・ハリスンのプロデュースによる
バッドフィンガー1971年リリースの3rdアルバム『Straight Up』から!

イントロのギターフレーズの入り方が何となくジョージっぽい
「I'd Die Babe」をチョイス♪

この曲を聴く限りでは全体的なサウンドは
初期ビートルズ狙いなのは確実でしょうね。

でも・・・間奏のギターはちょっと違うな。
よりモダンロックなフレーズになってますね☆
う~ん!!なかなかに良い曲です☆





I'd Die Babe (2010 - Remastered) - Straight UpI'd Die Babe - バッドフィンガー 
3rdアルバム『Straight Up』 1971年

Rock and Roll Fantasy - Bad Company 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


Rock 'n' Roll Fantasy


I selected "Rock 'n' Roll Fantasy"
from 5th album "Desolation Angels"
of Bad Company released in 1979.



前作となる4thアルバム『Burnin' Sky』がセールス的にもイマイチだった
バッド・カンパニーが1979年にリリースし、全米アルバムチャートで
久々ベスト3に食い込んだ5thアルバム『Desolation Angels』 ☆

ではアルバムのOPを飾った骨太系のロックナンバー
「Rock 'n' Roll Fantasy」をどうぞ♪
といっても、ドラムシンセサイザーっぽい音が聴こえてきたり
今聴くとものすんごくチープなロックと言えなくもないですけどね。。。

まぁ70年代のサウンドということで納得しましょう☆
それはさておき・・・何なんでしょうか?
このモダンなジャケは???
ジャケのモチーフからは全くアルバムの内容が伝わらないんですけど。。。



Rock 'n' Roll Fantasy - バッド・カンパニー
5thアルバム『Desolation Angels』 1979年



Take It All - Badfinger 【70年代バラード】

【70年代洋楽バラードの名曲】


Take It All






I selected "Take It All"
from 3rd album "Straight Up"
of Badfinger released in 1971.



さて。
すでに察しがついておられる方もいるかもしれませんが・・・
バッド・カンパニーと来れば、バッドフィンガーな訳です。。。
このブログ的には。。。ですがね☆


彼らのバラードナンバーといえば・・・
ハリー・ニルソン氏のカヴァーで有名な「Without You」ですが。

ボクはこっちのほうが好きかな的なバラードソング♪
1971年リリースの3rdアルバム 『Straight Up』 のオープニングナンバー
「Take It All」をチョイスです♪

このアルバムを聴く限りでは、まぁビートルズの弟分っぽさが
なんとな~く感じられる気もしますわね☆

なお。
このアルバムはトッド・ラングレン&ジョージ・ハリスンが
プロデューサークレジットされとります☆
まぁ、このアルバムは久々に「買い」かもしれませんね☆





Take It All - Straight Up (Remastered)Take It All - バッドフィンガー 
3rdアルバム 『Straight Up』 1971年
アルバムお勧め度「持っていても良いでしょう!」

Everything I Need - Bad Company 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


Everything I Need


I selected "Everything I Need"
from 4th album "Burnin' Sky"
of Bad Company released in 1977.




さて。
バッド・カンパニーが1977年にリリースした4thアルバム
『Burnin' Sky』 なのですが・・・

何ざんしょうか?
このSFちっくなノイズ入りモノクロ背景にポーズを決めてるハッピに鉢巻姿。。。
間違いなくポール・ロジャースさんご本人ですね・・・
これも一種のネオジャパネスク様式でしょうか?
※そのせいか知りませんがアルバムセールスはイマイチだったようですなぁ・・・

ま。このアルバムはLPサイズで見てこそ笑えるのですが・・・


そんなアルバムから、割とポップなアレンジのナンバー
「Everything I Need」をチョイす♪
でも。。。間奏の甘ったるい語りは不要だと思いますがねぇ。・・・





Everything I Need - Burnin' SkyEverything I Need - バッド・カンパニー
4thアルバム『Burnin' Sky』 1977年

Love Me Somebody - Bad Company 【70年代バラード】

【70年代洋楽バラードの名曲】


Love Me Somebody


I selected "Love Me Somebody"
from 3rd album "Run with the Pack"
of Bad Company released in 1976.



バッド・カンパニーのアルバムは一応揃っているのだが、
彼らの音楽が、ものすごくオリジナリティに溢れてたり、
もしくはズバ抜けたテクを披露してたのか?と言われれば、
答えは沢尻エリカさまが業界から乾された名台詞しか浮かばないのです・・・


確かに、周りもみんなアルバムを持ってたケド、
すんごく評価してた人も少なかったというのが率直な感想なのですね。

では、なんで彼らが売れたのか?を考えてみると、
その単純さに尽きるのではないでしょうか?

変に小細工せずに、最もシンプルな形でロックというものを音にしてみただけ!
みたいなノリでしょうかね?

まぁ、もっと具体的な感想をお持ちの方がいれば是非ともご意見を頂戴したいです☆



さて。そういう割り切り方をするのであれば、
最もシンプルな形でラブソングを表現したのが
1976年リリースの3rdアルバム『Run with the Pack』
に収録されたバラード「Love Me Somebody」なんでしょうね。

1番は低音のキーで歌い、2番を高音キーで歌うことで、
シンプルなメロディに広がりを与えておりますね☆

何てことない超シンプルなバラードソングですけど、
何度か聴いてると、やっぱ味を感じるスルメ系の名曲かな???





Love Me Somebody - Run With the PackLove Me Somebody - バッド・カンパニー
3rdアルバム『Run with the Pack』 1976年

Honey Child - Bad Company 【70年代ロック】

【70年代洋楽ロックの名曲】


Honey Child


バッド・カンパニーが1976年にリリースした
3rdアルバム『Run with the Pack』 から
イカした感じのギタリフが最高にロックしてるナンバー
「Honey Child」をチョイスっす♪

アルバムチャート的には前2作よりも落ちてますが、
ボク的には好きなアルバムです♪





Honey Child - Run With the PackHoney Child - バッド・カンパニー
3rdアルバム『Run with the Pack』 1976年



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。