QLOOKアクセス解析

未来に残したい洋楽&邦楽の名曲

70~80年代の洋楽&邦楽を中心に未来に残したい名曲&名盤を独自にチョイスするBlogです☆
未来に残したい洋楽&邦楽の名曲 TOP > Electric Light Orchestra

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Evil Woman - Electric Light Orchestra 【70年代ポップス】

【70年代洋楽ポップスの名曲】


Evil Woman





I selected "Evil Woman"
from 5th album "Face the Music"
of Electric Light Orchestra released in 1975.



1976年の洋楽ヒットチャートから


UK出身のエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)といえば
ご存知1980年公開のオリビア・ニュートン・ジョンさん主演映画『Xanadu(ザナドゥ)』
のサントラを手掛けたことでも有名なんですわね☆

そんな彼らが1975年にリリースし ビルボードのシングルチャートで
最高10位を獲得した「Evil Woman」をチョイス♪

バンドサウンドにストリングス&シンセサイザーをミックスするという
実にコンテンポラリーなポップカラーの強いナンバーでごわす☆

70年代中期から一気に大ブレイクする彼らなんですけど
ボク的には 彼らの代表作といわれている1977年リリースの7thアルバム
『Out of the Blue』よりも この「Evil Woman」が収録された
5thアルバム『Face the Music』のほうが楽曲的には好きです☆
※まぁかれらがプラチナセールスを連発するのはこのアルバム以降からですけんどもね・・・




Evil Woman - Face the Music (Bonus Tracks)Evil Woman - エレクトリック・ライト・オーケストラ
5thアルバム『Face the Music』 1975年

Hold On Tight - Electric Light Orchestra 【80年代ロック】

【80年代洋楽ロックの名曲】


Hold On Tight






I selected "Hold On Tight"
from album "Time"
of Electric Light Orchestra released in 1981.



1981年の洋楽ヒットチャートから


70年代半ばに弦楽器とシンセを巧みに使いこなし一大ブレイクを果たした
UKロックバンドのエレクトリック・ライト・オーケストラ☆

でもまぁ彼らの知名度が一気にぐ~んと上がったのは1980年に
オリビア・ニュートン・ジョン主演映画『Xanadu』のサウンドトラックを担当し、
タイトルトラック「Xanadu」を世界的に大ヒットさせたことに拠るところが大きいでしょう。

ただ。。。
80年代以降はサウンド面でも時代のトレンドを掴みきれず
バンドとしての方向性を失い始めるとともに
やがては表舞台から離れていくことになります。

そんな彼らが1981年にリリースしたアルバム『Time』からシングルリリースした
「Hold On Tight」が、彼らにとってビルボード・シングルチャートで
トップ10入り(最高4位)した最後のヒットナンバーとなりました。

どことなく吹っ切れた感じのエレクトリック・ポップ要素を加えた
サウスフィールなR&Rって感じの曲なんですが。。。
どうしてこうなった?という思いも多少あるにはあります。。。

ボクはこのアルバムを聴いたことありませんが
Amaでの評価はなかなかに上々みたいですね☆
機会があれば聴いてみようかなぁ・・・




Hold On Tight - All Over the World - The Very Best of Electric Light OrchestraHold On Tight - エレクトリック・ライト・オーケストラ
アルバム『Time』 1981年

Sweet Talking Woman - Electric Light Orchestra 【70年代ポップス】

【70年代洋楽ポップスの名曲】


Sweet Talking Woman







70年代を代表する偉大なバンドなのに、日本では今ひとつ認知度が薄い気がする
エレクトリック・ライト・オーケストラ!
※たぶん、例の三人組と混同されがちなのかも???


1977年リリースの大作アルバム『Out Of The Blue』から
スペースロックオペラ調のライトテイストなロックンポップ???
「Sweet Talking Woman」をチョイスです♪


まぁ今後、何曲か名曲紹介するであろうバンドです♪





Sweet Talkin' Woman - Out of the Blue (30th Anniversary Edition)
Sweet Talking Woman - エレクトリック・ライト・オーケストラ
7thアルバム『Out Of The Blue』 1977年
アルバムお勧め度「持っていても良いでしょう」



Masterpiece of the Western music of the 70s/70年代洋楽の名曲
If you want to cry/泣きたいとき
If you want to be healed/癒されたいとき
Drinking alcohol/お酒を飲みつつ
While driving/ドライブしながら
If you want to Fever/血が騒ぐ
Masterpiece of the Western music of the 80s/80年代洋楽の名曲
80's Ballard masterpieces/80年代バラードの名曲
80's Rock masterpieces/80年代ロックの名曲
80's Pops & AOR masterpieces/80年代ポップスの名曲
70's Dance masterpieces/70年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Western music of less than 70s/70年代未満洋楽の名曲
Less than the 70's classic Ballad/70年代未満バラードの名曲
Less than the 70's classic Rock/70代未満ロックの名曲
Less than the 70's classic Pops & AOR/70代未満ポップスの名曲
Masterpiece of the Western music of more than 90s/90年代以上洋楽の名曲
Ballade more than of the 90s/90年代以上バラードの名曲
Rock more than of the 90s/90年代以上ロックの名曲
Pops & AOR more than of the 90s/90年代以上ポップスの名曲
90's Dance masterpieces/90年代ダンス系の名曲
Masterpiece of the Japanese music/未来に残したい日本の名曲
Dedicated to sweethearts/恋する二人に捧ぐ
Spend the night with sadness/悲しみと共に過ごす夜
Nostalgic feelings/ノスタルジックな想い
In the room which shines with the morning sun/朝日が差し込む部屋で
While looking at the setting sun in a hotel/夕陽が見えるホテルで
Memories of youth/若かりし日々の思い出
If you want to fuss/タテノリしたい気分なとき
If you want to feel the Rock/かなりRockな気分
Masterpieces of Instrumental/インストルメンタルな名曲
 
Profile

rakiworld21

Author:rakiworld21
Hai ☆I m Raki  (*^・ェ・)ノ ☆


Group / Duet 【 A ・ B ・ C 】
Group / Duet 【 D ・ E ・ F 】
Group / Duet 【 G ・ H ・ I 】
Group / Duet 【 J ・ K ・ L 】
Group / Duet 【 M ・ N ・ O 】
Group / Duet 【 P ・ Q ・ R 】
Group / Duet 【 S ・ T ・ U 】
Group / Duet 【 V ・ W ・ X 】
【 Artist V 】
Van Halen
Vapour Trails
The Velvet Underground
The Ventures
Virus

【 Artist W 】
The Wailers
Wang Chung
Was (Not Was)
Wishbone Ash
The Who

【 Artist X 】

Group / Duet 【 Y ・ Z 】
【 Artist Y 】
Y & T
Yazoo
Yes

【 Artist Z 】
ZZ Top



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。